スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑| 編集
「FOCUS」を使ってみての感想。
学習に必要なものってなんだろう?

やる気はあるし、時間もあるし、やるべきことも決まっているし、環境も整ってる、体調だって悪くない!

でもなんだか、集中できない。

やってる事が空回りしてるような気がする。

そんなことをボンヤリと感じながら勉強していたのだけれど、これって、集中力が足りないのかも?と、フト思いついた。
もうその情報をどこで見たのかは忘れたのだけれど、とにかく集中力を高める音楽CDがあるとの記述をみて、ダメモトで試してみようと思いました。
ちょうど地震の前の日の3月10日にアマゾンでポチリました。

Focus CD (フォーカス CD)Focus CD (フォーカス CD)
(2007/04/01)
Immrama Institute

商品詳細を見る




使用を始めてから、半月ほどたちましたので、経過などをメモ的に。

何の先入観もなくとりあえず聴き始めました。
自然の雨音がずっと流れています。
タダそれだけです。
聞こえてくるのはそれだけですが、決して退屈とか嫌になるとか、そういう感覚は沸いてきませんでした。
慣れるまで、数分かかりましたが、その後はまったく気にならず、かかってることさえ時々忘れるというか、意識の外になっていました。
結局それが、やっていること、私の場合は英語の学習ですが、それに集中しているので雨音に意識が向かなくなるのかと。
集中うんぬんは、最初はわかりませんでした。
ただ、1曲(?)が50分なのですが、この50分がすごく早いんです。
知らないうちに50分が経ってしまいます。

音が止まった瞬間、頭の中が開放されたような感覚、カクッと箍が外れたような感覚がします。
それだけ脳をパンパンにつかってるのかしら?
それとも単に「音」で頭が疲れているのかな?
半月ほど使ってるあいだ感じたのは、集中力を感じるという事は、はっきりとは解らない、けれども、これを聴きながら勉強したほうが、勉強しやすい、という感覚はありました。
それで毎日とりあえず使っていました。


それで、今日なんですが、初めて家の外でこのFOCUSを聞きながら英語の本の読書をしました。
車の修理と点検をしてもらってる間の1時間半ほどです。カーディーラーの建物ですから、営業トークとかがあちこちであったり、電話が鳴ったりとか、人が歩き回ったりとかしています。

ところが、思いがけず、ビックリするほど読書に集中できたのです。
私は人の話し声が聞こえると、神経がそちらに向いてなかなか本に集中できない性質なのですが、今日は不思議と読書に没頭できました。そして英語の本を読んでるにもかかわらず、日本語の本のように物語に引き込まれ、待ち時間の1時間半があっという間でした。
これには本当に驚きました。

普段、家ではイヤフォンなど使わずに聴いているのですが、今日はイヤフォンから聞いてみたのですが、とてもリラックスして読書を満喫できました。説明書ではヘッドフォン利用を推奨しています。

それで、なんでいままで、iPhoneに入れておかなかったのかと、ちょっと悔やみました。
通学の時の読書の時に聴けば、絶対に寝たりなんかしないだろうなぁ~と。
まぁ、これからの利用に期待しましょう。


説明書によると、ノイズキャンセリングのあるイヤフォンは効果が薄れるとあったけれど、それでも十分効果はあると思いました。
このCDは雨音で消してあるけれど、特殊な音源が仕込まれていて、これが脳とか、心理的なことに作用があるらしいけれど、CDケースにはあまり詳しいことは書いてないです。というか、ほとんど説明ないんです。
ただし、サイト上には英文の詳しい説明があるようです。
この説明を日本語に訳してくださった方が、PDFで購入後送ってくれました。

それによると、この手の脳に働きかける「何か」も色々と物議がありそうで、場合によってはあまり好ましくないものもあるようです。
詳しくは調べていないので何ともいえませんが。

ただ、結論としては、私はこの「FOCUS」には十分満足していますし、まちがいなく学習の助けになってると思っています。
ですから、今後は、電車の中での読書時などにどのような効果があるのか、また後日体験を書いてみたいと思います。


追記:こちらが本家の英語サイトです。http://www.immrama.org/


スポンサーサイト
【2011/04/12 00:20】 | Tips(情報・アイディア) | コメント(6) | page top↑| 編集
DAYTUMで英語学習時間記録
DAYTUM2.jpg




昨日 100 WISH LIST の DAYTUMで英語学習時間記録 の記事を読んで、早速アカウントを取り、自分のページを作ってみました。

と書くと、非常に簡単に聞こえますが・・・。いや、かなりの時間を昨日と今日つぎ込んでしまいました、とっほほ。

まず最初のつまずきは、「アカウントを作る」。
もう思いっきり、出だしで躓いてまつ。

CREATE ACOUNTに入れるべき単語が、自分のメルアドと気づくのに、はて、何分かかったのでしょうか・・・。

まぁ~それをクリアすれば、とにかく自分のページはいとも簡単に取得できるわけで。

その後 YUKOさんの見本を見ながら、作って行っても、中々同じようにはならず、昨日は途中で放棄。

今日また再度挑戦してみて、やっと使い方を習得しました。
表示させたいグラフをどのように作るかやっと解りました。

その後今年の初めからのデーターを入れ込んで行ったのですが、これも量がたまると入力にかなり時間が取られると予想します。
まずはコツコツとまめに入力することが必須ですね。

あまりメモ魔ではないので、ここのところを気をつけなければ。

記録に時間を掛けすぎては本末転倒になりかねないですから。



今年1年これをつけることでさらにモチベーションアップして学習を進めていきます。
とてもよいアプリを紹介していただき深く感謝します。

【2011/01/09 16:00】 | Tips(情報・アイディア) | コメント(2) | page top↑| 編集
自分への手紙
すっかり忘れてましたぁーーー!

なんか、めちゃうれしいぃ~~。

今この記事を書いてるのは6月30日の深夜という気分なのですが、日付は7月1日です。
先ほど月が変わった訳です。
それで、届いたんですグリーティングカードがEメイルで。

私から。

そうなんです、6月のはじめに「自分を励ます手紙を未来の自分に送る」という記事を読んでいたく感動して、すぐに実行してみたのでした。
そして旅行に行ったこともあってすっかり、完璧に忘れていました。
メールを開けて中身を読んで初めて思い出しました。

そこには自分が書いたのだけれどなんだか優しい言葉あふれていて、凄くいい気分。
たまにはこうやってほめてもらえるのっていいですよ。

自分に厳しくいつも渇を入れた文を読んだり書いたりするのもいいけれど、こうやってほめてモチベーションを上げる方がだんぜんいいのではないかしら。
あれもこれもと頑張ってる人は素敵に見えるけれど、私はちょっと疲れちゃう。
声高にがんばってますという人も魅力的だけれど、飄々と自分の決めた道を進んで行ける人に私はなりたい。
こんな事を書いたら、甘い!とか思う人もいるだろうけれど、これは私の個性。
そして人それぞれの個性と多様性をそのまままっすぐに受け入れられる気持ちをいつも大切にしたいと思ってる。

それで思い出したのだけれど、色んな国の人と一緒にくらすと相手をrespectするし、お国柄が違うからとかで許せるから、「空気を読めないひと」みたいな評価がなくて、思いの外快適だったことを。

話をもどして、この自分をほめるお手紙を書くというのはなかなか良いです。

一度お試しあれ~。

Every small thing that you do...
Makes a big difference in my life...
Than you...


【2010/07/01 03:05】 | Tips(情報・アイディア) | コメント(0) | page top↑| 編集
The Bookcrossing を読む
http://www.bookcrossing.com/

LingQの記事で興味深いのがあったので、シェアーしましょ。

今日読んだのが Bookcrossing という記事だったのだけれど、読んでみたら、つまり意味が理解出来たら、非常に興味深い記事でしたよ。
世の中にはホントに色々なことを思いつく人がいるのですね。brainchild は Ron Hornbakerさん。

bookcrossingは一種のmovementであり、参加する人の数が増えればお互いにもっと楽しめる。
やり方は自分が読まなくなった本をネットに登録して、公的場所に置いてくるか、お友達に手渡したりして、自分の元から離れて旅たつのだわ。
「野に放たれた」と言うのかな?
その本を手に取った人は、何かコメントをしてと奨励されているので、登録されているサイトや、本の内表紙や、自分のブログとかにそれを「キャッチした」と明記するだけ。そしてまた次の誰かの元に旅立つ?
時には本が世界をめぐるかも?

ずっと前に世界中を回ったお人形があったような・・・
でも自分の本がそうやって誰かを楽しませ彼方此方に旅して、その本を手に取ったひとからのmessageを読むのは楽しいかも。

自分の本が自分の大使になるのかな。。

是非原文を読んでみてください。

私の解釈がまちがっていたら、こっそり教えてね~
Bookcrossing
【2010/03/25 23:57】 | Tips(情報・アイディア) | コメント(0) | page top↑| 編集
なぜ日本人は桜を愛でるのか?
昨日何気に見ていたTV番組のなかの話題に興味を引かれたので、覚え書きとして。

英語のレッスンででディスカッションの題材に使われやすい話題に、「何故日本人はそんなに桜の花見で大騒ぎするのか?」というのがあります。

ちょっとstereotypeな話題ではあるけれども、まぁ~いちおう自分の考えを言いたいわけです。
ところがなんで?と自分に問いかけてもまともな考えなど浮かばない。
ハラハラ散るのが好き!とか、春を告げてるでしょ?とか。
まったく答えになっとらん。
ただ、好きという気持ちと、なんだか桜というのは「怨念」や「まやかし」とか、、、ちょっと複雑なイメージを抱いてしまうのは事実。
それってやはり「桜」独特のものだと私個人は思うのだけれども、それを英語を使って表現するわけ???

そんなことをツラツラ思っていたせいか、ちょっこと合わせたチャンネルでこの解説を聞いて閃いた。

英語の「世界のお姫様と王子様はめでたく結婚して末永く幸せに暮らしました」となるのが多いのは西洋人は永遠の愛を好むゆえにこのような結末になることがおおい。
それと反するように、日本では「万葉集」の頃から「うつろう愛」というものに真実を感じ、それを好んだ傾向がある。
その考えが桜の花のはかなさに惹かれるのではないか。
というようなお話でした。

私はそのお話にとても共感出来たので、このあたりのことをもう少し調べて、自分の考えとしてかためたいですね。

一応英作のアイディアの一つとして、メモメモ。

どなたかそれに関しての英作をやってみようと思うかた、いらっしゃいませんか?



【2010/03/25 15:53】 | Tips(情報・アイディア) | コメント(0) | page top↑| 編集
iphoneが欲しい~~


最近訳あって、父親と生活している。
その父が兄に勧められて買ったiphoneを持っているのだが、イマイチ使いこなしていない。
それで私もiPhone自体使ったことがないのだけれど、説明するために、色々と試行錯誤してみるのである。
そして、それはそれで興味深いのであちこちさわっているうちに、へぇ~と思うことが多く、イメージとしてはわかっていたのだが実際につかってみるのとでは随分印象がちがう。
そうこうしているうちに指先でちょこちょこ使うのもわるくないなぁ~と思い始めている。
それにもまして、あの豊富なアプリの魅力にクラクラしてるし・・・。
あ、今の携帯がもうすぐ2年を経過するのでのりかえようかなぁ。

ここしばらくはちょこちょこ出歩いているけれど、普段はほとんど引きこもりな生活の私には「猫に小判」「豚に真珠」かも。

PC2だいあったって、普段は1台しか使ってないしな。
うむむ、どうしようかなぁ。

でも、欲しいーーーーっ!

iPhoneファンの人の意見もききたいな。
【2010/03/17 21:46】 | Tips(情報・アイディア) | コメント(4) | page top↑| 編集
ブックオフで本を売ってみた
ブックオフで本を買ったことはあるけれど、売ったのは今夜が初めて。
英語学習の教材は少しくたびれているけれど、啓蒙的な本はさっと読んでそれっきりと言うのが多く、状態も悪くないので部屋の片付けをかねて売ってみることにした。
本は手元に置いておくのが好きなのだけれど、昔みたいに読み返すことがほとんどなくなってきた。
これだけ情報があふれていると繰り返し読む本は限られてきてしまう。

まぁ、私敵には綺麗な本だし、結構人気どころかな?なんて思いながらちょっとドキドキしてもっていってみました。
9冊売って、900円でした。。。

ちょっと期待はづれちゃった。

10000ぐらいの投資に対して、900円なのね。

でも売る気できたのでそれでお願いしました。

だって自分で買うときはやはりお安く買うのだから。
と言うこことで、洋書を3冊ゲット。
あの数ページでン百円もするGRも1冊250円ぐらいであったけれど、あれはちょっと食指がのびなかったわね。

そのあと和書の英語学習コーナーに行ったら、有名どころの本が結構ありました。
文法の問題集を1冊買いました。

Forestと併用して使いましょう~。

まぁまぁ、初体験はおおむね満足でした。
支払った金額のほうが多かったというのは、忘れましょ♪

sheerの復習をした

日本最大級のオンライン中古書店 eBOOK-OFF
続きを読む
【2010/03/02 02:38】 | Tips(情報・アイディア) | コメント(0) | page top↑| 編集
覚書:海外で携帯を使う


月額無料 モベルの海外携帯電話
自分へのメモ

友達が探し出した情報。
使える。
これで一安心。
詳細はのちほど。

追記:すっごい便利。維持費は0ゼロで、海外に着いたら電源ON!すぐに使える♪自分専用の「海外ナンバー」がもてる。ちょっとだけステータス(爆)
とサイトには書いてあるけれど・・・
それがtwitterで「情報求む」と書いたら、さっそく秋にイギリスに行った英語学習仲間の人が情報をくれた。
持つべきは、友なり~
いや~、世の中めちゃ便利になりましたぁ。
わたしってめちゃくちゃ迷子になる人なので、実はちょっと海外で使える携帯を探していたのだ。
これで多分OKね♪
【2010/02/26 22:47】 | Tips(情報・アイディア) | コメント(0) | page top↑| 編集
twitterはメモ帳 (備忘録)
ちょっと、メモ的に記録。
いまさら~と言う人、スル~してね♪

読んだり聴いたりするお気に入りの英語サイトは後を絶たない。
チラッと見かけて気になっても、いまやってる事を終わらしてから~
なんてやってると何処かに迷子
なので、Bloggerにツールバーから気になるpageをどんどん送っていたのだが、Blogger がメモ帳になるのはまずいなぁと思っていた。
IE8を導入したせい?
ツールバーに色んなアイコンが並んだ
試しにtwitterをクリックしたら、気になるページを記録する事に成功♪
私のtwitterの記録はTwilogでも見れるので、かなり具合がいいぞ。
同じ記事を何回も読むなんて間抜けな事もなくなるかな?
【2010/02/17 22:14】 | Tips(情報・アイディア) | コメント(0) | page top↑| 編集
洋書の語彙数を数える
昨日今読んでる Why Men Don't Listen and Women Can't Read Maps の語彙数をどのように数えようかと頭を悩ませていたが面倒でやめちゃった。

SSS多読のサイトには数え方の方法が説明されているのだけれど、これだけインターネットに情報があふれているのだから何処かにまとめて表記されてるサイトはないかと・・・、一発で分かるのがいいよねぇ~

アマゾンの本の紹介ページにカウント数が載っている本もあるのだけれど、私が探してる本のは載っていなかった。
ところが、ついさっき、amazon.jp じゃなく 英語の本なのだから、amazon.com で検索したらヒットしました!
そうそう、この方法があったのねぇ~と覚書で書いておきます。

Why Men Don't Listen and Women Can't Read Maps の本に関して言えば、このクリック先の本紹介ページの下の方(スクロールをして)Inside This Book を見つけたら、その中に
Text Stats があるので、ここをクリックすると以下のような↓細かい情報が表示されます
textstate.jpg

この表を見ると 63,009語となっていますね?
調べた本が微妙にページ数とか違うのですが、大体でいいのでこの語彙数を読み終わったら追加しましょう~

どんどん、読みましょう~~ねっ。


【2010/01/23 17:46】 | Tips(情報・アイディア) | コメント(2) | page top↑| 編集
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。