スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑| 編集
Ann of Green Gables の単語
昨日のLeioneさんのブログを読んでからなんとなく意識していたら、早速 エイゴの時間 で pity が出てきて、あぁこれも アンで覚えた単語だわ~と感動しました。
ほんとにアンで覚えた単語は沢山あります。

そして今日のe-Chat Vancouver 第778回で 「You may want ~」の説明が出てきて、私はこれもアンで習わなかったかしら?と。
それで懐かしくてまたテキストを読んでみました。

ちょっとちがいましたねぇ。

アンのほうに出ていて、先生が「これは 覚えましょう~」といっていたのは、

might as well でした

説明の「~した方が良い」という意味では同じような感じなので、てっきり勘違いしました。

先生の説明では、「みんなでレストランで待ち合わせて食事をしようとしたときに、一人遅れてこない人がいるときに待ちくたびれたので、「先に食べちゃいましょうよ~(・・・した方がいいねの意)」のような事をいいたい時などに使うとのだと教えていただきました。
それと今回のe-Chatの説明似てません?

そんなAnne of Green Gablesですが、もう何回読んだのかというぐらい読んでるのですが、いつも何かのターニングポイントで読んでるので少しずつ少しずつ読むのが楽になってきています。

今日は読んでいても母国語並みに意味を追いかける事が出来て、自分の成長をヒシと感じることが出来ました。
ノロノロでも、成長し続ければ何とかなるのでしょうか。

とはいえ、意味がストンと落ちないセンテンスがまだ3行ほどあります。
これもいつかは母国語のように理解できるようになるのでしょうかねぇ

また何かのきっかけで読める日が来るといいな♪



スポンサーサイト
【2008/10/10 23:33】 | ボキャビル | コメント(0) | page top↑| 編集
百式英単語のトライアルを終了しての結果とまとめ、感想
はい、題名とうりの内容です(笑)

本日午前中に無事「百式英単語・最難関レベル・100語暗記」を終えました。

結論:この方法で単語を覚えます!

結果:まぁまぁ覚えられたかな。(90パーセント以上)

今回の結果ではっきりしたことがいくつか分かりました。

今日は日本語を隠してテストしてみて分かった事なのですが、

■何回か出会っていたけれど覚えてない単語はほぼ定着する。
■うろ覚えだった単語も瞬間的に英語→日本語、イケます♪と言うより英語に日本語がくっついてる状態で一つの単語になっています(笑)
これは日本語が英語脳を邪魔しているように思われるでしょうが、なんか少しちがいます。
英語単語を言ったときに沸いてくるイメージが日本語と英語両方で身に付いてるかんじです。
コレがApple化なのかぁ?
まだ、ちょっと分かりません。
今回暗記した単語にどこかで出会った時に、今回の成果がはっきり分かるでしょうね。

■初めて見た単語は一度しっかり調べないと定着が悪い。
今回の百式トライアルに使った「最難関レベル」の単語は、まったくの初見の単語というのは数えるほどしかなかったです。
しかしです、コレがなかなか覚えられませんでした。
特に抽象的単語。
覚えていないかどうかは今日のテストでも、当然良い結果ではなかったので、はっきりしたのですが、練習中も単語からイメージがわかないので、身に付いた感覚がありませんでした。
発音も毎回間違えるし。
でもoutputするまでにはいかないけれど、読むぐらいはなんとかなるレベルまでは行きます。(瞬間的に対訳の日本語は出てこないが、大体の意味が取れると言う状態)

そのあと、辞書でしっかりと腑に落ちるほど調べなおしました。それで、なんとか定着しそうです。
ということは、まったく英語に触れた事がなくて語源のことや、品詞の種類とかがあやふやだと、暗記はしたけれど意外と使えない単語の山を築く危険性もある方法だと思います。

もちろん単語をしっかり調べてから作る単語帳でやるのには最善の方法だと、私は思いました。


まとめ:短期間で、大量に、確実に、使える状態 になる方法だと思います。

殆どの単語がどこかで出会っていたというのが多かったのですが、もちろん見た事があると言うだけで、意味やら、発音やら、使い方などは限りなく、白紙状態でしたが、どこで出会ったか思い出せる単語はほんとに定着が早かったです。
と言う事は、これからのTOEIC問題集などに出てくる何回も出会っているけれど、すぐに意味がピンと来ない単語などの定着には多大な貢献をしてくれるメソッドだと思います。

そして一番の良い事は、まったく苦労がない事♪
ただ読んでればいいだけですので・・・
1日20分さえあればいいのだし・・・

悪くない方法だと思います。

あとはどのぐらいの期間記憶を保持できるのか?
メソッドによると、当然メンテナンスは必須と書いてあります。
どのぐらいの間隔でレヴューをするのかは、またこれからの研究課題ですね。


今月中はこの方法で、TOEIC重要単語を身につけます

【2008/09/16 15:12】 | ボキャビル | コメント(0) | page top↑| 編集
百式英単語5日目
今日で5日目を終了。

あと2日で本当に完璧に覚えられるのでしょうか。
少し不安。

覚えてるような、覚えていないような。
余りはっきりとした自覚がありません。

覚えた(かもしれない)単語に出会わないせいかも。


気が向いたら自分で単語の英語読みを吹き込んで「テスト」でもしてみましょうか。
学習仲間がいたら、チェックの手助けしてもらえるんだけれどねぇ。

【2008/09/15 00:54】 | ボキャビル | コメント(2) | page top↑| 編集
百式英単語 トライアル1日目
最難関レベル
#1801-#1900

20分+アルファ(笑)

内訳
殆どなじみのない単語 52
別の意味で表示されている単語 3
瞬発力のある単語 2

1回目は単語の発音に気をつけたので、あまりサクサクした「音読」ではなかった。
覚える以上は「きちんとした音」で覚えたいので。

*この本は発音には余り深く触れていないが、使える瞬発力のある単語にするには「発音」を無視した暗記は意味がないだろう。

そんなかんじでやって、20分では、2周とちょっとでした。
とりあえず最後まで音読をして、3周やりました。

今のところは、いつのも暗記状態となんら変わりません。
英単語と日本語を一気に読み上げるだけですので。

2回目は明日ということで。
【2008/09/10 16:31】 | ボキャビル | コメント(0) | page top↑| 編集
百式英単語 (教材)
単語教材です

昨日買い物ついでに本屋にフラリと立ち寄りました。
目的は、TOEIC関連の本の中身をチェック!でした。

たまたま行った書店はいつも行く書店よりも、TOEIC関係の本が少なく(トホホ)、中身を確認したかったお目当ての本も見つからず・・・

それでなんとなく手にとってパラパラと眺めた本がこれ

百式英単語最速インプット→2023―1日20分→25時間で2023語が覚えられる!百式英単語最速インプット→2023―1日20分→25時間で2023語が覚えられる!
(2008/03)
太田 義洋

商品詳細を見る
この方法なら、確実に覚えられます!


 

正直この本、凄いです!


ボキャビルは最近はまっていた「高速マスター」方式がかなりいい感じだったので、この「百式」のやり方は読んですぐに 「イケる!」 と思いました。

そして立ち読み、30分。
ちょっと悩みましたが、購入しました。

やり方は30分の立ち読みで、大雑把な概要は分かったのですが、詳しいやり方はやはり本を買って全部読んでみたいし、実際に練習する単語が詳細なリサーチで選ばれていることなど、、、手元においていてもいいと思ったからです。

 本の最初はトライアル期間として50語を7日で 「使える」 状態にするというのを体験するためのプログラム(大げさ?)が書かれていますので、指示道理7日間続ければ誰でも、体験できそうです。
私は先週高速マスター方式で経験しているので、コレは確実に出来ると確信しています。

本は、このようにも言っています。
始めるのは、「知ってる単語があまりないページ」がいいですね。
「最難関レベル編」からやってみては?

と。

ちなみにこの本は受験生用の本なので、単語のレベル分けは以下のようになっています

入試基礎編

センター完成編

2次私大完成編

最難関レベル編

これらの単語あわせて2023語25時間=1日20分 と謳っています。

どうでしょうか?

挑戦してみる価値はあるでしょう?

1日20分だと何日かかる?と計算すると、3日で1時間ですから 3x25=75日
この方法だと、2ヶ月ちょっとで、2023単語が 「使える!」 状態に成る らしい。。

ただしもっと短期間に終了したい人は本の中に色々な 練習の進め方がかかれていますので、自分にあわせてカスタマイズできそうです。

私のように、時間がたっぷりあるような人にはそれなりのやり方でできます。

「何かを成し遂げたかったら、集中すること!」と言う言葉から、ボキャビルも一気にやってしまいたい私にはかなり良い方法だとおもいます。

しかし、まずはトライアル仕様で5日~7日ほどやってみます。

もちろん、「最難関レベル」の単語で!

では、早速、覚える単語100語を選ぶ事にします。


【2008/09/10 15:28】 | ボキャビル | コメント(0) | page top↑| 編集
The JapanTimes の単語45個 暗記
TOEICの問題集と平行して、政治経済用語の補強をしています。

今は殆ど常識的な単語を拾っていますが、これらが分かるとニュースを読むのも格段に楽になると思います。

今日も昨日の続き
Aso gets set for..を読む。

読解?
リーディング?
ボキャビル?

英語を読むことが楽しいので、なんでもいいやぁ。

願わくば、少しでも英語向上に役立ってくれれば。。。

【2008/09/04 22:17】 | ボキャビル | コメント(0) | page top↑| 編集
けんていごっこ
先日と昨日、立て続けに 「けんていごっこ」が ビジネス雑記帳にUPされていて、たった10問なのに、う~~~ん、とうなってやっていました。

もう、サイテー

すいません、もう一度出直します。
見逃してください・・・(何から?)

その前の日に書かれていたパイロットの話、読みました?怖いですねぇ~~~

海外に行ったり来たりしている人は、ちょっといやな気分になってしまいますね。
英語もっと勉強しましょうね。

ca981 cnn airchina

【2008/02/21 06:27】 | ボキャビル | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑| 編集
単語カード92枚目
18日から作り始めた「単語カード」が92枚になりました。

ほぼ1週間ですねぇ。
ペース的には、月間1000個のボキャビルには程遠い・・・?

まぁ、でもじっくりやります。

それにしたって、

convention:
convection:
conviction:

って、^^;

こんなことやってるから、基本単語がこんがらがっちゃうのよねぇ~ (爆)

って、笑ってる場合じゃない!!!

【2008/01/24 17:11】 | ボキャビル | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑| 編集
超基礎単語の点検
これからはドンドン新しい単語を仕込んで行こうと思っています。

もちろんボキャビルは今までもやってきたのですが、最近は英文を少しずつ読めるようになってきたお陰で、新しい単語に出会う確率がとても高くなってきました。
数年前は英語そのものに触れる絶対量が少ない為同じ単語に出会う事がほとんど無く、そういう意味でボキャビルは逆にとても大変でした。

ですが今は、まったく初めての単語でも、何日か後に再会したりして楽しいです。

まァ~そんな事はどうでもいいのですが、とにかくボキャビルのための「形」も整ったのでがんばります!
ただしその前に、「超基本単語」の点検を、データーベース3000でしました。
コレは末巻の単語のインデックスを見ながら全ての単語をチェックしたのですが、即答できない単語は甘やかさずにチェック入れました。
118個ありました。

ほとんどは読めるのですが、曖昧に覚えてるところもあるので、これは確実に押さえたいです。

あとは熟語が怪しいですね。
これは繰りかえし使って行くか、英文を読むときに必ず意味をつかんでいくようにしないと、何時まで経っても身に付かないと思いました。
飛ばして読んではいけません!(笑)

今月中にデーターベース3000は完全制覇しましょう!
【2008/01/21 05:16】 | ボキャビル | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑| 編集
今日のハングマン
disunion
【2007/11/29 01:55】 | ボキャビル | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑| 編集
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。