スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑| 編集
オンラインレッスン新しいプログラムでスタート
1年半以上お世話になってるオンラインのプライベートレッスンのやり方を少し変えてみた。
前にもやった聞き取りのレッスンと、最近やっている宿題のライティング、両方ともとても為になるのだけれど、いかんせんレッスン時間が足りない。
いつもどちらかだけになってしまい、それもなんとなく突っ込んだレッスンになる前に時間切れになることが多かったので、30分の枠を60分に変えてみた。

今日がその最初のレッスンでした。
想像していたよりずっと良かったです。
スモールトークの後、伸ばし伸ばしになっていた、2つのライティングの添削をしてもらいました。
グラマティカルな添削はもちろんですが、よりナチュラルな表現に直していただきました。
その場で校正されたのを読んでも、なるほどと納得。
先生は私の意見を聞きながら添削するので、言いたいことがしっかり表現できた文になりました。

前半でここまでやって、残り20分ほどは、新しい記事を読んでもらって、メモ取り。
1回目で大体の内容と聞き取れた事を言ってから、2回目のリスニング。
その後、内容に関しての質問を受けます。
その後はスクリプトを観ながら、音読して発音チェック。

解らないところを説明してもらって、おしまいです。

これでちょうど60分で、非常に満足できました。

やはり30分を2回受けるのと、60分を1回受けるのでは、感じが随分違います。

後はこの新しい記事に関して宿題を貰うので、それを材料にライティングをします。
次回はそのライティングの添削と解説を受けます。

そしてまた新しい記事を使うというローテーションになります。

これで「書く」「話す」「聴く」「読む」を満遍なくできるわけです。


この方法は良いなと直感的に思いました。

しばらくは続けてみようと思います。
スポンサーサイト
【2011/04/30 02:02】 | オンラインレッスン | コメント(0) | page top↑| 編集
Home to Mackinac
今日から新しい本でのブッククラブが始まりました。
メンバーは前回と同じで気心が知れてきたので、益々楽しいです。

このHome to Mackinac は、夏のミシガン旅行先でジュリー先生が1日の終わり私たちに読み聞かせをするために用意した本でした。
はじめの数日は夜読んでくださったのですが、1日の疲れが出て寝てしまう人もいて(それは私ですが・・・)結局読み聞かせはやめてしまったんですよね。
ところがその旅行の最後に皆で観光旅行に出かけましたが、その場所がMackina Island でした。先生は観光先で私たちが楽しめるようにと、その本を選んでくださったのです。
そこは車がなく、人々は馬車か自転車しか移動手段はないのですが、それはそれは美しい町でした。
こんな所あんな所 を見てきました。

そこでこの本を売っているのを発見した友人の提案で、皆でこの本を読もうと言うことになりました。
比較的易しい文章で書かれているし、内容が私たちが訪れたところなので良い思い出になるだろうということになったのです。


私たちは彼の地に6月の中旬頃行ったのですが、とっても寒かったです!
お天気は良くても気温が低いのです。比較的暖めの格好をしていたにもかかわらず、耐えられないので、皆フリースの上着を買っていました、夏なの(笑)
ですから、今日読み始めた箇所の冬の描写の所は、あの静謐な空気を思い出させました。
これから読みすすむのが本当に楽しみです。
c Island
Home to Mackinac: The Tale of Young Jack Murphy's Discovery of Loyalty, Family And ForgivenessHome to Mackinac: The Tale of Young Jack Murphy's Discovery of Loyalty, Family And Forgiveness
(2007/04)
Kim Cory

商品詳細を見る
【2010/10/07 02:07】 | オンラインレッスン | コメント(0) | page top↑| 編集
オンライン英会話しばし、お休み。
4月の末からアチコチのオンラインスクールの無料体験を通して、最終的に受講したiTalkですが、今日で丁度1ヶ月になりました。
そして一応今日でいったん受講をお休みします。
6月は半月ほど受講できないので、月謝制での支払いはもったいないので、いったん退会手続きをしました。

さて、1ヶ月受講してみての感想です。

結論としては凄く良かったです。
一番の良かった点は、自分にとって相性の良い先生にめぐり合えたことです。
iTalkに入会して毎日レッスンはとっていたのだけれど、どうもしっくり来ない日が続いていました。
折角レッスンを受けるのだから、なにかこう、より「有意義な」レッスンを受けたい!といつも思っていました。
ところがレッスンを受けてもどうしてもそんな充実した感覚が味わえません。

ちょっと投げやりにレッスンを受けてる時もあったのですが、ここは幸か不幸か先生数にあまり余裕がなく、予約をし忘れると先生を選ぶ選択肢がまったく空くなります。
そういうわけで、毎回違う先生のレッスンを受けていたのですが、10日ほど前に受講した先生がとても話しやすかったので、それ以降ずっとその先生を選んでいました。
しばらくしたら、どんどん話せるようになってきました。
理由はその先生自身はほとんどしゃべらず、ほとんどの時間を生徒に話をさせるようにしてむけてくれるのです。
あまりにも先生が話さないで、「どうしました?」と聞くと「聞いてるから・・・」といってくれます
そしてどんなに詰まってもじっと待っててくれます。

人によってはひょっとしたら物足りない先生かも知れない
そのぐらい先生からの発信は少ないのですが、だからといって投げやりとか無関心ではなく、非常に熱心に話を聴いてくれてます。
この先生と話すようになってから急にベラベラと話す人間に私変身しました!
話しているとどんどん言葉が沸いてきます
もちろんこれは以前の自分と比べてという意味ですが・・・言うまでもなく

この変化を鑑みてみると、オンライン英会話というものは、やはり沢山話すという利用の仕方が私にとってはベストなんだとわかりました。
なにか大層大事なことを学ぼうと、正しい言い回しを習おうとか・・・
そういう利用の仕方はあまり意味がないような気がしてきました

学習仲間とも話したのだけれど、やはり英語はしゃべってこそ練習になるんだなと。
だからもう、話す場所だと割り切って利用したほうがいいと。

いままではそういう風には考えられなかったのだけれど、ちょっと今回の体験で考え方を修正しました。

これからも機会があれば、しゃべるための場所としてオンラインスクールを利用して行こうと思います。
【2010/06/03 02:43】 | オンラインレッスン | コメント(0) | page top↑| 編集
作文を手伝ってもらう?
オンラインレッスン毎日受けてます。

特に決めた時間ではなくても受けたい時受けれます。
さすがにギリギリの時間だと先生を選んだりはできませんが。

ここ何日かリピーティングを先生にしてもらっていました。
自分では練習をサボりがちですが、先生と一緒だと気合が入ります。
贅沢なレッスンですよね~。
同じ教材を使うようにしてるけれど、あまりに変化がなく、まだまだ練習が足りないようです。

さて昨日は、今日のリアル英会話サークルで発表する作文を添削してもらいました。
自分で書いたのを読んでグラマティカルな間違いとか、適切な単語に直すとか、ちょっと言い表せないなかった表現とかを教えてもらったりしました。
ここのスクールの先生はタイピングの早い先生が多いので、話してる間中タイピングしてくれます。
それで自分の作った作文もタイピングされて記録に残るというわけ。

レッスンのあとまた自分なりに修正して今日のレッスンで使ったのですが、ちょっと面白いなぁ~と思うことがありました。
オンラインでこっちの単語のほうがいいよと言われたのが、また直されたのです。
それも1個2個ではなく。

こういう風に色々な国の人から英語を学ぶとその違いが興味深い。

振り回されてるような気がしないでもないが、世界には色々な英語があると認識するにはいいことなのかな?
学習者は何を基準に覚えていけばいいのかな?
more better と言われてもねぇ~、両方が言うのだから。。。
ちょっと困る。

まぁ~そんな些細なことより基本的なことをもっとがんばらなければ、相変わらず初歩的ミスのオンパレードだったし。

オンラインレッスンは家庭教師のような位置になりつつあるかも。

あ、なんかまとまりのない文章だ。
今日は早く寝よう。。
【2010/05/15 00:54】 | オンラインレッスン | コメント(0) | page top↑| 編集
刺激的なオンラインレッスン♪
昨日正式入会した ココ で先ほど2日目のレッスンを終了♪
いままでアチコチのオンラインレッスンを受けたけれど、今日のレッスンはめちゃ刺激的!
楽しかったお。

先生のプロフィールにお勧めのレッスンと書いてあったので受講してみました。

音声のない動画を見ながら見えるものをどんどん描写していきます。
私の場合はとにかくしゃべれるものはしゃべれると言う気合でしゃべり倒しました。

ぜぇーぜぇーぜぇーー

まぁ~それでも古舘伊知郎の50分の1ぐらいの描写力だとはおもうけれど・・・・

ぜぇーぜぇーぜぇーー

4分ぐらいの動画かな?
私が話してる間先生がずっとタイピングをしていて、描写後にそのテキストを見ながら間違いを直して行きます。
それも先生が直すのではなく、「この文はどこがまちがっていますか?正しくなおしてください」のように促して、訂正していきます。あるいは適当な言葉に置き換えたりします。
先生めちゃ疲れそう。。。
人事ながらちょっと心配。

もとい、とにかくテキスト化したものを見ると3人称単数やら、自制やら、あんなのやら、こんなのやら・・・
言いたい放題言ってます ダハハハ。。
いや、でもこれはいい練習になりますね。
独習で「英語独り言」というのがあるけれど、これのバージョンアップ版というかんじです。

添削作業が終わらなかったので、また明日も同じ先生をよやくしました。

昨日の人気ナンバーワンの先生よりもいいかも♪

がんばれる動機づけができましたとさ。
【2010/05/03 20:05】 | オンラインレッスン | コメント(0) | page top↑| 編集
オンライン英会話狂想曲 うむむ。
先週から取り組んでいる、オンライン英会話なのだがまだどこにも入会はしていない。

ただ1週間のお試しができる ここ でフリーのレッスンをずっと受けてるのだが、毎回先生を変えてもピンとこなかったのだけれど、今日の先生は続けて受けて見たいと思いました。

最初のころは色々と要望を出してやってもらっていたのですが、昨日と今日は人気があっていつもレッスンが埋まってる先生だったのでお任せでやってみました。

昨日と今日でひとつ分かったことがあります。
こういう先生が人気がある、というパターンがあるんですね。
それは叮嚀に間違いを直してくれるということ。
そういうタイプの先生がやはり日本人の学習者には肌に合うのでしょうかねぇ。

かくいう私も治してもらえるのはうれしいけれど、それよりも何かやさしい雰囲気の声に癒される感じだったので、いいかなぁ~と。
選んでくれたテキストそんなには難しくはなく、基本会話を勉強する感じでした。
こういうやさしい会話文を繰り返し練習するのも悪くないかなぁ~と思っています。
なぜかと言うとここのスクールは毎日受講できるのが売りなので。
1ヶ月みっちり会話してみようかなと。。。

ほかに体験したところは、ブログで随分評価が高かったとろなので、一度体験してみたいと思っていました。
無料体験でも規定の50分をきっちりとやってくれます。
教え方も上手だと思います。
ただし私には向いていないと思いました。
熱心な先生ゆえに先生が話す量が多すぎると感じました。
説明のために話すので必要な会話だとは思ったのですが、私のように色々な先生から個人レッスンを受けたものには、ちょっとくどく感じてしまいました。
丁寧でよい先生でしたが今回は希望している、リスニングとスピーキングになれるという希望に合わないので見送りました。

あと3番目に受けたところはもう1回のレッスンが残っており、こちらも次回が人気ナンバーワンの一押し先生ということでこちらもうけてみて最終的結論を出そうと思います。

これで決まらないと、自己紹介の達人になってしまっておしまい、ということになりかねないですからね。

それにしてもオンラインレッスンの数の多さに驚くばかりです。
無料体験をはしごしているうちに1ヶ月ぐらいすぐに過ぎてしまいそうです。

【2010/04/30 02:50】 | オンラインレッスン | コメント(0) | page top↑| 編集
オンラインレッスン無料体験3回目
今日の先生はきれいな発音。音も悪くなかった。

しかーーし、ものすごい早口。
って、いうかそれが普通なのかも。

必死に聞き取りに集中。
スモールトークの聞き取り50パーセント?後20パーセントぐらいは想像で補った(笑)

スモールトークが結構個人的な事をいつまでも続けるので、「話題を変えましょう~」と言って、レッスンに入る。
昨日と同じく短い記事を読んでもらって要点を述べると言う形式。

ううううう。
だめじゃ。。。

なんか肝心な点がボロボロと抜け落ちている。
それとこれは分かっているのだけれど、数字が聞き取れてもパッとイメージできない。
数字は日本語も苦手なのだが。。。

リスニングでhundred と hundreds of の違いなんて・・・えええ、だめですよね、ちゃんと聞かないと。

レッスンが終わってスクリプトを見たら知らない単語がいくつかあった。
悲しいのは知っているし、なおかつ使えるレベルの単語が聞き取れなかったことに大ショック!

どっちにしろ、このレッスン方式で本当に成長できるのかな?
少しづつ聞き取りのポイントを意識するように聞いているので続ければ違うだろうか。
知ってる単語と音をすり合わせると言う意味ではいいかも。
とにかく聞き取りがとんちんかんなのは分かったから。

いや、だからリスニングの練習してるんだけれどね。

I'm thinking it over. だわ。
【2010/04/26 22:50】 | オンラインレッスン | コメント(4) | page top↑| 編集
オンラインレッスン無料体験2回目
今日は昨日と違う先生。

ここの先生はホントみんな若い。
今日はレッスン時間になってもコールがないし、それよりも何よりも、スカイプのID確認も来ない。定時きっかりにサポートにコメント送ったらすぐに対処してくれて2.3分の遅れで開始。良かった~

しかし、今回は音声が非常に悪かった。
聞き取りの練習だから少しぐらいの聞き取りにくさも訓練のうち!と思いたいけれど、プチプチとした音声ではちょっときついぞ。
25分のレッスンで、最初はスモールトークをして、簡単な自己紹介をして、レッスンとなりました。
先生がテキストを送ると言うので、「まったぁ~!」テキスト送る前に読んでくださいとお願いしました。
リスニングの練習をしたいから、テキストを見ないで聞いて、サマライズしたことを言うという風にしたいと要望しました。それはOKだった。記事2本やった。
しかーーーし、、、、。
聞き取れてるのに意味がわからないってどーよ。
いや、意味が分からないのは実際は聞き取れてないのかも。

昨日も「センド」と聞こえたとき「送る」をイメージしてしまい話がまったく見えなかったんでありんす。
で後でテキストを見たら「砂」でした。。。はぁ~~~。
ヒアリングは一瞬アレ?と思ってしまうと、そこからなし崩しに聞けなくなりますね。
今日も途中までは良かったのですが、knife in his chestでナイフを隠し持ってると想像したらまた話のつじつまが合わなく、、勝手に話を作っちゃいました(爆)
テキスト見たら、ナイフがぐっさり胸に刺さっていましたとさ。。。あっはは。(って、笑ってる場合?)
でもこれを毎日やってればかなり力が付くんじゃないだろうか?
と勝手に妄想しています。

ちなみにナイフが胸に刺さった人がコーヒーを飲みに来るか?普通は来ないでしょ~よ。
まぁ~、やっぱり聞き取りが中途半端だからね、想定外の話に付いていけないだけなんだけどね。

まぁ、もうちょっと体験してみますね。
【2010/04/26 01:33】 | オンラインレッスン | コメント(0) | page top↑| 編集
オンライン英会話の無料トライアル
6月までのリスニングとスピーキング強化のために、今日オンラインスクールの無料体験を受けた。

今オンラインスクールはかなり沢山あり、利用している方の詳しいレポートも読めるので便利ではあるけれど、選ぶのにも目移りがします。

以前から評価が高く、興味もあったスクールがいくつかあったのですが、とにかく基本的な会話のレスポンススキルを上げるために、回数を沢山受けれるシステムを選びました。
今回体験を受けたのは、以前にチェックしたときに「発音が良い人」がそろってるなぁ~と思っていたのですが、今日久しぶりにアクセスして聴いてみたら、やはりきれいな英語を話す人が多いと感じました。

どうするかはまだ決めていないので、体験をもう少し受けてみるつもりです。

とにかく「聞ける」状態にしたいのが最大の目的なので、やはり入会しようかなぁ。。。

【2010/04/25 02:27】 | オンラインレッスン | コメント(0) | page top↑| 編集
ブッククラブデビュー
窓際のトットちゃん―Totto‐chan 【講談社英語文庫】窓際のトットちゃん―Totto‐chan 【講談社英語文庫】
(1984/04)
黒柳 徹子

商品詳細を見る
講談社の英語本は末尾に単語の説明があるので学習用には使い勝手がよいです。
心臓バクバクだったけれど、なんとか終えました。
思いの外ページが進んでビックリ。
ブッククラブは初体験なのでどんなものか知らなかったのだけれど、精読のようにゆっくり、じっくりやるのとは違うんだわ。

お国なまりの英語を聞くのも、思いの外楽しい。
日本人2人とドイツ人2人のグループなのだけれど、ヨーロッパ圏の方の英語はイギリス英語のようにハッキリゆったりしているので聞きやすいです。(本を見ながらだからかしら?)

その後のディスカッションは相変わらず、凹むけれどね。
不愉快にさせない程度にはなせるようになりたいわ。
いや、昨日の経験っていうか、前々から分かっていたけれど、聞き取りをもっと鍛えないとだめだわ。質問の意味がわからないことしばしば。
かなりやばい。

でもそれを上回って、楽しくなりそうな予感。
だからがんばる。
聞き取りもがんばる。
続きを読む
【2010/04/02 01:42】 | オンラインレッスン | コメント(2) | page top↑| 編集
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。