スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑| 編集
Skype お勉強会2回目
な、なんと、無事2回目の勉強会を終えました♪

それもしっかり暗誦しましたよーーー!
いえーーいっ!

今回のExampleはモノローグ。
そのまんま使える内容ですよ。

I've never been so nervous in my life. I'm actually going to sing in front of a roomful of strangers --not to mention my girlfriend and my friends. What if I'm terrible? I'll be mortified. Oh, why did I ever think I wanted to become a professional singer? Why couldn't I just stick to singing in the local chorus, and leave well enough alone? Because this is my dream, that 's why. It’s what I've wanted to do ever since I was a kid. Now I finally have the chance. I'd never forgive myself if I passed it up. I know I can do it. I know I'm good. If only I could make my heart stop pounding. OK, take a few deep breaths ... that's better. what? It’s time to go on? This is really exciting! Oh, no ... I feel like I'm going to throw up.



ほらね、使えるフレーズがどっさり。
そしてこのせりふを全部覚えると、思考回路ももれなく付いてきます(笑)

後悔して、それを振り切って目的に向かって、でもやっぱりドキドキしてるしぃ、いや、そうじゃない!と自分に暗示をかけて・・・
でもやっぱり。。。げろげろな気分。

わかるわぁ~。
思わず共感。

だって時々、旅行のことを考えると同じような気持ちになるから。。(爆)

それはそうと、やっぱり勉強仲間がいると覚えられますねぇ~。
今回は必死に覚えました!

このペースでやっていけばかなり力がつきそうですよ。ねっ?






スポンサーサイト
【2010/05/24 23:27】 | 勉強会 | コメント(2) | page top↑| 編集
甘ちゃんな私からの脱却!
今日第1回目のお勉強会でした!

先日私のボヤキをくみ上げてくれた「日々の暮らしと英語学習」のkumiffyさんが一緒に勉強をしてくれることになりました。
そして本当は今週の月曜日が1回目だったのに、なんと栄えある1回目をすっぽかしてしまうというとんでもない奴の私を暖かくサポートしてくれてます。

さて、お勉強会は本当にお勉強会でした!

当たり前ですが・・・。

決めたあったダイアローグをリピーティングするという練習です。
練習というよりは「発表会」でした Oh,no!

まずは私がやってみてボロボロ。
冷や汗をかきながらなんとか終わらして、kumiffyさんの番になったら、スラスラとよどみなくリピーティングして、しっかり付いて来ました!!

スラスラ・・・  スラスラ・・・  スラスラ・・・  ホントにすらすら。。

こうも差があるのは、ちょっとまずいんではないか?

聞けば、100回ぐらいは音読されたとの事。


おおーーー。

100回やれば、スラスラできるんだ!
(個人差はあれど)

そうは言っても、今日はちょっとショックでした。
かなりいい加減な私の性格がモロ暴露しました。
私も一応音読はしていたのですが、ぜんぜん覚えるまでに至っていませんでした。
だって、めちゃハードですから。
でも、キチンと仕上げてきたkumiffyサンを見て、こんなすばらしい学習者と一緒にお勉強できるなんて、私幸せじゃない?
だって一人だったら、絶対に挫折してる勉強方法だもの。

俄然やる気沸いてきました。

がんばります!

kumiffyさんが真剣勝負でやってきてくれてるのに、いい加減になんてやれるわけがない。

よき学習仲間に出会えて、感謝。

半年先の変化を信じて、がっつりやります!

ありがとう~♪

↓週2回、1回にこの本の例文をひとつづつ覚えて行きます。

英語リピーティング 表現練習編―場面に応じた実践的スピーキング力をつける!自然な英語を話すための効果的メソッド英語リピーティング 表現練習編―場面に応じた実践的スピーキング力をつける!自然な英語を話すための効果的メソッド
(1999/10/01)
岩村 圭南

商品詳細を見る

【2010/05/20 22:33】 | 勉強会 | コメント(2) | page top↑| 編集
「お勉強会」の成果を感じた日。
1月24日からはじめたibaneとの勉強会、その後もちゃんと続いています。

お互いに使うテキストが色々変わったりで、系統だった練習にはなっていないかもしれないけれど、それでも一人いい加減にやってるよりは、数段ましです。
というのも、覚えたつもりになってる単語も(私の場合は単語の暗記)次の日にはケロリと忘れているから。
自分一人でやっていたら、覚えたつもりになって、しばらくはチェックしないで、またその内忘れてしまうという、悪循環の繰り返しだったでしょう。

確実に「使える単語」に変化してきていると思います。

というのも、きょうのE.C.のレッスンで、infer という単語がポロリと出たの。
この単語は最近使ってるテキストに何回か出てきて、使いたい単語だなぁ~と思って暗記た(つもり)のに、実際の会話ではなかなかでてこなかった。

この会話の中で、あの単語使いたいんだけれど~、あぁ~、で・な・い!
と悔しい思いを、星野数ほど経験しているE.Babyとしては、「お勉強会」で何回か口に出してると、こうやってポロリと出てくるもんなんだと、実感した「記念すべき一瞬」でした。

おぉ~し、これからもがんばるぞ。
毎日10個ぐらいしか進まないけれど、「チリも積もれば山となる」と昔から言うではないか。ねっ!
【2006/02/16 02:07】 | 勉強会 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑| 編集
新学習の感想
今日で3日目の勉強会。試しにやってみた日を入れたら4日目なのだけれど、これは結構いいかも。

E.Babyは移り気なので、というか、覚えたい物がたくさんありすぎて、この3日間同じテキストを使わなかった。

試しに構文のテキストを使ったり、自分がためておいた日常会話と熟語と単語がごちゃ混ぜになってるのを使ったりしていた。

1日目はおぼたい言葉を羅列したノートを作ってあったのでそれを使ってやってみたのだけれど、150個ぐらいの15個ぐらいしか頭に入っていなかったので、「猫に小判」状態。
ただ、このやり方は結構暗記にいいかもしれないとの実感がありました。
それに気を良くして、2日目はこれからマスターしたい「ドラゴンイングリッシュの100構文」を使おうと急遽変更。

ところがどっこい、これがちょっとねぇ~。
文が長めなので、スラスラというわけにいかなかった。

相方のIbaneは着々と単語の暗記をしているのに・・・。
まぁ~ほんとのところ、構文は是非ともマスターしたいのだけれど、この学習法にはチョット向いていなかったので、(私の場合はです)ヤッパリ単語に変更する事にしました。

そして単語の選択も、今まで学習してきたのに、忘れている単語とかレッスンを受けたばかりで記憶には新しいけれど、身についていない単語をやる事にしました。

そして急遽作った単語帳は30分前に受けたレッスンの中から気になった単語を拾い出したやつ。

それがビックリ!勉強会になったら30分前に使った単語をすっかり忘れいる(出てこない)

そうかそうか、今までレッスンで受けて新しい単語をバンバンインプットしていたつもりが、脳への定着率とはこんなにあやふやなものだったのね。

どうりで、「ボキャ」がふえないわけですよ。納得。

刑務所→jail

これがですね、何回やってもツルンと出てこない。
何回相方に出題して貰ったろう?10回はやってもらった。

最後の方になって、やっとスルリと出てくるようになった。

15問をリストアップして、10分間何回も同じのをやってもらったので、だいぶいい感じにつかめたと思う。

私の場合は、当分この「単語の暗記」を重点的にやることにした。

とにかく知ってる単語の半分ぐらいしか即答出来ないので、それらの単語を即答できる状態に持っていく事をメインに決めた。

3日ほどは思考錯誤だったけれど、これがベストだと今は思っているので、リスト表を急いで作らねば。

もう一つおまけは、勿論、一人でやる勉強とは違うので、時間がなくても取り合えず暗記の練習をしようと頑張るようになったこと!

これが一番かもね♪



【2006/01/27 01:09】 | 勉強会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑| 編集
新しい勉強法になるか?!
チョー久しぶりにibaneと一緒にセッションを受けた。

その後例のごとく、色々おしゃべりをしたのだけれど、実はE.Babyは英語を勉強し始めた頃から、勉強仲間が欲しかった。
というのも、学ぶ事や、理解したりするのは自習でも全然OKだけれど、プラクティス(練習)がこれがなかなか思うようにできないから、この反複練習とか、質疑応答みたいな練習に誰か一緒にするひといないかぁ~とずっと思っていた。

この練習法は、決めた時間を半分ずつ分け合って、お互いの勉強したい事の相手を平等にやってあげるというものなのです。

例えば、ボキャブラリーを増やしたくて毎日インプットに励んでる方、たくさんいますよね?そういう人は自分の覚えるべき単語とかのリストを作って相方に渡しておき、相方に日本語で単語を読んでもらって、英語で答える。グラマーを勉強してる人はその構文を使った例題を日本語で読んでもらって、英語で答える。日常会話を勉強してる人は覚えた文を日本語で読んでもらって、英語で答える。又は日本語ではなしかけてもらって、それの返答を英語でする。

この練習のポイントは相方が日本語で話すというところにある。
なぜならこの方法だと、お互いのレベル差に関係なく練習できるからである。初心者の人でも上級者の相手ができる。
それにもっと良い点は、練習のスピードアップである。

問題を出す人のスピードが速くできるから、テンポの良い練習が出来るし、答える人は日本語と英語を結びつけて頭にインプットできる。

英語は英語で、と言うのはとても大事なことであると思うけれど、それはネイティブの先生にまかせて、私達は同じ事を何回も繰り返す必要のあることを自分達でやろう!という考え方です。

とにかく今大量のインプットに励んでる方、覚えても覚えても、覚えるはしから忘れてしまうという状況になっていませんか?

覚えて忘れかけた頃にまたこうやってその単語を引っ張り出してくるところがミソ。

こうやって何回もグルグルと使っていたら、いつかは身に付くのではないかと思っています。

だからこういう練習には、お金払った先生にしてもらうのはもったいないでしょう?
生徒同士でやるのが一番だとおもいます。

ということで、相方が見つかったので、試しにやってみるつもりです。

結果をこうご期待!




やり方

1;自分の覚えたい事をリストアップしたものを用意する
2:それをメールに添付するなり、ブログのサイトにUPするなりして、相方もみれるようにしておく。(出来れば相方はプリントアウトしておく方がよりベター)
3:練習当日までに、一生懸命練習しておく
4:当日は持ち時間を半分ずつにして練習をする。その時はリストのなかで練習した箇所をあらかじめ聞いておき、そのなかからアトランダムに出題する。(なるべく早く答えられるように記憶にしっかり残っている箇所までにする)
5:相方がチェックしてくれた物を良く見てもう一度勉強する。
6:次回は上手く答えられなかったのを含んで出題してもらう。

★なるべくなら、短い時間でやる回数を増やした方がいいのではないかと思う。毎日コツコツがいいと思う。その方が自習の励みになるし、定着率もいいと思う。
【2006/01/24 04:20】 | 勉強会 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑| 編集
★お勉強会のお知らせ★
英語仲間の人達と以前から、簡単な文のロールプレイングを練習したいと話していたのだけれど、今回チョット試しにやってみることになった。
「スカイプ」というソフトを使うと同時に5人までヴォイスチャットが出来るので、不定期ではあるけれど、勉強会を開催できる事になった。

今の私達に必要なのは、知ってる文をスラスラと話せるようになる事だと思うので、テキストを使って練習します。

何回も何回も同じ事を繰り返す、そんなお勉強会です。
お勉強会というより、英語の体操だと思った方がいいかも♪

参加ご希望の方はメールを下されば、IDをお送りします。

3月19日〔土〕午後1:30~の勉強会の課題は、以下のテキストになります。

あなたも是非一緒にやりましょう!

◆ ご参加いただくには「skype」のダウンロード、インストール、スカイプIDの取得が必要です。

ダウンロードは以下のアドレスからどーぞ。
http://web.skype.com/home.ja.html



今回使用のテキスト

eigo2.jpg

【2005/03/17 12:31】 | 勉強会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑| 編集
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。