スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑| 編集
単語練習ソフト、発見!
昨日ツラツラと単語の事を考えていた。

最近リーディングが少しだけ楽になったのはヤッパリ知ってる単語がふえたせいかなぁ~と思っていた。

もっとヴォキャブラリーを増やすのにはどぅしたらいいんだろうと・・・。

と、ある生徒はなかなかユニークな方法でヴォキャを増やす事をしているらしい。たまたまメルマガを見ていたらその人がやっているらしい練習方を書いてるサイトの紹介があったので、読んでみた。

こういうサイトには、当然のことだけれど使った人の褒め言葉がたくさん書かれてあって、読んでるうちに「ふ~ん~ん」なんて思ってくるものなのだけれど、でもなんだかもうひとつしっくりしない。

そこは7日間で500単語覚えられる!と書いてあったけれど、本当に覚えられたしても、ちゃんと使えるのだろうか?
そのサイトによると最終的にはイメージで覚えるようになるから、大丈夫とは書いてあったけれど、E.Babyは説明だけ読んで結局はやめました。

それで「ヴェクター」で単語帳ソフトでも探そうかなぁ~と行ってみると、よさげなのがあったので、早速DLして使ってみた。

最初は「中学基礎編」なるものをやってみたがちょっと手ごたえがなかったので、えいっ!とばかりに、「英検2級単語」というのをやってみた。

これがですねぇ~、結構知ってる単語が出てくるんですわ。
勿論普段の英会話では絶対に思い出せなくて、使えないのだけれど、英語の単語を見てるとレッスンで使った単語がゾロゾロ。

そうかそうか、自分のレベルには少し難しいかなな?と思っていたレッスンがこういう形で自分の為になっていたとはね。

レッスンを受けた時は一生懸命調べて、覚えたつもりになったても、全然使えなかったけれど、こうやって単語の問題を出されると、覚えていたから不思議。

つい面白くって、時間がたつのを忘れてやってしまいました。

このソフトで単語を覚えるのはちょっとどうかと思うけれど、自分の記憶をチェックするのにはとってもいいわ~。
不正解の単語は何回も出てくるというのもいい感じ。

単語のインプットとは別にこのソフトで記憶の確認的に使うのは凄くいいのでは?とおもいました。

音声と文字ででてくるのもいい。
まだ試していないけれど、音声だけで出題もできるらしい。

こんなソフトが「ただ」だとわねぇ~、ほんと申し訳ないです。

みなさんも使ってみれば~。

DLはこちらから→http://www.vector.co.jp/soft/win95/edu/se174404.html
スポンサーサイト
【2006/01/29 03:55】 | おきにいり(本) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑| 編集
ラッキーDay!!
昨日書いたとおり、習った単語を拾い出したらアッというまに100words!
知らないうちにかなりの単語を習っているものなのね。この100語も割りと最近の単語だから、もっとさかのぼって習った単語もチェックしたら物凄い数になるのでは?

そんなこんなで、お勉強会ちょっと気合入れていたけれど、こればかりは相手次第なので、相手の都合が悪いと出来ません。
まぁ~、ここが通常のレッスンとちがって臨機応変ね♪

コツコツ長く続けるには、これは大事なこと。

というわけで、急遽E.Cのレッスンを受ける事にした。
前の日にスケジュールをチェックしたときはどうしようかなぁ~、、、あまり興味のあるレッスンないしなぁ~。なんて思っていたわけ。

そしたら、な、なんとお気に入りのY先生が他の先生のピンチヒッターでクラスをもっているとのお知らせ。

やったーー。

というわけで、今週は思いのほか「Y」のレッスンを受ける事が出来ました。そのレッスンは「題材」がかなり重い題材で、日本人の感覚だとハッキリ「白黒」つけれない問題を題材にしてあった。

「売春」これが題材。

これを「やめさせる」「やめさせない」さぁ~どっち?というかんじ。

まず最初に、「このことについてどのようにおもいますか?」ここから
スタートです。
第2番は、「悪い」と答えた人はどのような事が悪い現象なのか?又は「悪くは思わない」と答えた人はその理由を述べる。
第3番は、「では、もしこれを法律で規制してなくなった場合にはどのような影響があるのか?」

こういう感じで、最初に述べた印象とか考え方をダンダンと深く考えて行って、最終的に、では「賛成」か「反対」か、と結論を出さなければならない。

最後の方で、生徒の一人が「どうしてこのような話題をえらんだのですか?」と聞いた。
生徒達は「買春」などという話題では、なんだか何を話していいのか戸惑っていたからだ。

でも、E.Babyは突然ひらめいたね!これってもしかして、理論を構築する勉強?

先生が「今日のレッスンは楽しめた?」と聞いてきたので、「今日はロジックを勉強してたのですか?」と聞いたら、「ロジックアンサー」と言っていた。ほぅほぅ。なぁ~るほど。これが学生とかがやっている、debate というやつなのか。。アメリカの子供は小さい頃からこんな授業をやって自分の意見をいう練習をしていると聞いた事がある。こんないい年になっても、物事の良し悪しを感情で決めてしまうE.Babyとしては、とってもいい体験でした。

このような、「白黒」つけるのが非常に困難な問題は、こうやってお互いが意見を言い合いながら、最終的には自分の考えをまとめていく。

よく映画の中でアメリカの学生がやっている場面を見たりするけれどねぇ~、へぇ~、、拙い英語ながらこんな事をやっていたんだと気が付いて、ちょっぴり嬉しい。
勿論先生が何故何故と疑問を投げかけてくるから、必死に自分の意見に理由を付けていくのだけれど、後で考えるとちょっと「かっこいいーーぞ!自分。」がんばったよな。

とうわけで、とってもいい気分でした。
【2006/01/29 03:01】 | イングリッシュチャンネル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑| 編集
新学習の感想
今日で3日目の勉強会。試しにやってみた日を入れたら4日目なのだけれど、これは結構いいかも。

E.Babyは移り気なので、というか、覚えたい物がたくさんありすぎて、この3日間同じテキストを使わなかった。

試しに構文のテキストを使ったり、自分がためておいた日常会話と熟語と単語がごちゃ混ぜになってるのを使ったりしていた。

1日目はおぼたい言葉を羅列したノートを作ってあったのでそれを使ってやってみたのだけれど、150個ぐらいの15個ぐらいしか頭に入っていなかったので、「猫に小判」状態。
ただ、このやり方は結構暗記にいいかもしれないとの実感がありました。
それに気を良くして、2日目はこれからマスターしたい「ドラゴンイングリッシュの100構文」を使おうと急遽変更。

ところがどっこい、これがちょっとねぇ~。
文が長めなので、スラスラというわけにいかなかった。

相方のIbaneは着々と単語の暗記をしているのに・・・。
まぁ~ほんとのところ、構文は是非ともマスターしたいのだけれど、この学習法にはチョット向いていなかったので、(私の場合はです)ヤッパリ単語に変更する事にしました。

そして単語の選択も、今まで学習してきたのに、忘れている単語とかレッスンを受けたばかりで記憶には新しいけれど、身についていない単語をやる事にしました。

そして急遽作った単語帳は30分前に受けたレッスンの中から気になった単語を拾い出したやつ。

それがビックリ!勉強会になったら30分前に使った単語をすっかり忘れいる(出てこない)

そうかそうか、今までレッスンで受けて新しい単語をバンバンインプットしていたつもりが、脳への定着率とはこんなにあやふやなものだったのね。

どうりで、「ボキャ」がふえないわけですよ。納得。

刑務所→jail

これがですね、何回やってもツルンと出てこない。
何回相方に出題して貰ったろう?10回はやってもらった。

最後の方になって、やっとスルリと出てくるようになった。

15問をリストアップして、10分間何回も同じのをやってもらったので、だいぶいい感じにつかめたと思う。

私の場合は、当分この「単語の暗記」を重点的にやることにした。

とにかく知ってる単語の半分ぐらいしか即答出来ないので、それらの単語を即答できる状態に持っていく事をメインに決めた。

3日ほどは思考錯誤だったけれど、これがベストだと今は思っているので、リスト表を急いで作らねば。

もう一つおまけは、勿論、一人でやる勉強とは違うので、時間がなくても取り合えず暗記の練習をしようと頑張るようになったこと!

これが一番かもね♪



【2006/01/27 01:09】 | 勉強会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑| 編集
100点まんて~~~~~ん!!
ほ~ほっほ。

40問中早くも36問を消化したリーディングだけれど、なかなか満点は出せなかった。

うふふふ。遂に今日出しましたよ~。ま~ん~て~ん!!

ホントの所、今日は質問で意味が理解できない文があったのだけれど、それ以外の答えは的外れと感じたので、確信なく選んだのが何問かあったので、まさか満点取れるとは思っていなかった。


採点を見てもすぐには満点と気が付かず、「10問ちゅう、、、10もんかぁ~、正解は。」なんてボンヤリと暫しの間思っていて、突然、おおおおーーー!と気が付きました。(笑)

ひょっとしてダンダン力がついてきているのかしら?謎だワン。


ところで、今日は早速昨日書いた勉強法をやってみた。
お互いにキッチンタイマーを持ちながら、(さすが主婦!)10分ずつやってみる事に。。。

これが、結構長いのですよー10分って。

お互い10問ぐらいずつやろうと思っていたので、それだけだとかなり時間に余裕がある。
ので、たっぷりと同じフレーズを何回も練習しました。

これだけやったのだもの、今日の暗記はバッチリですね。たぶん。

まぁ~でも欲張らずに、10問ぐらいをしつこいぐらいやった方が結局は身に付くと思います。

それにこれからは、恐怖の復習がまっているのですから!(笑)

Ibaneが私の変化球をバンバン打ち返して来るのにはまったく、脱帽です!これからもヨロシク!
【2006/01/25 04:03】 | ぎゅっとe | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑| 編集
新しい勉強法になるか?!
チョー久しぶりにibaneと一緒にセッションを受けた。

その後例のごとく、色々おしゃべりをしたのだけれど、実はE.Babyは英語を勉強し始めた頃から、勉強仲間が欲しかった。
というのも、学ぶ事や、理解したりするのは自習でも全然OKだけれど、プラクティス(練習)がこれがなかなか思うようにできないから、この反複練習とか、質疑応答みたいな練習に誰か一緒にするひといないかぁ~とずっと思っていた。

この練習法は、決めた時間を半分ずつ分け合って、お互いの勉強したい事の相手を平等にやってあげるというものなのです。

例えば、ボキャブラリーを増やしたくて毎日インプットに励んでる方、たくさんいますよね?そういう人は自分の覚えるべき単語とかのリストを作って相方に渡しておき、相方に日本語で単語を読んでもらって、英語で答える。グラマーを勉強してる人はその構文を使った例題を日本語で読んでもらって、英語で答える。日常会話を勉強してる人は覚えた文を日本語で読んでもらって、英語で答える。又は日本語ではなしかけてもらって、それの返答を英語でする。

この練習のポイントは相方が日本語で話すというところにある。
なぜならこの方法だと、お互いのレベル差に関係なく練習できるからである。初心者の人でも上級者の相手ができる。
それにもっと良い点は、練習のスピードアップである。

問題を出す人のスピードが速くできるから、テンポの良い練習が出来るし、答える人は日本語と英語を結びつけて頭にインプットできる。

英語は英語で、と言うのはとても大事なことであると思うけれど、それはネイティブの先生にまかせて、私達は同じ事を何回も繰り返す必要のあることを自分達でやろう!という考え方です。

とにかく今大量のインプットに励んでる方、覚えても覚えても、覚えるはしから忘れてしまうという状況になっていませんか?

覚えて忘れかけた頃にまたこうやってその単語を引っ張り出してくるところがミソ。

こうやって何回もグルグルと使っていたら、いつかは身に付くのではないかと思っています。

だからこういう練習には、お金払った先生にしてもらうのはもったいないでしょう?
生徒同士でやるのが一番だとおもいます。

ということで、相方が見つかったので、試しにやってみるつもりです。

結果をこうご期待!




やり方

1;自分の覚えたい事をリストアップしたものを用意する
2:それをメールに添付するなり、ブログのサイトにUPするなりして、相方もみれるようにしておく。(出来れば相方はプリントアウトしておく方がよりベター)
3:練習当日までに、一生懸命練習しておく
4:当日は持ち時間を半分ずつにして練習をする。その時はリストのなかで練習した箇所をあらかじめ聞いておき、そのなかからアトランダムに出題する。(なるべく早く答えられるように記憶にしっかり残っている箇所までにする)
5:相方がチェックしてくれた物を良く見てもう一度勉強する。
6:次回は上手く答えられなかったのを含んで出題してもらう。

★なるべくなら、短い時間でやる回数を増やした方がいいのではないかと思う。毎日コツコツがいいと思う。その方が自習の励みになるし、定着率もいいと思う。
【2006/01/24 04:20】 | 勉強会 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑| 編集
受動態から能動態への変換
12月はちょっと控えめだったレッスンが、1月に入ってからまた以前とおなじペースになった。

今月は全てのレッスンがリーディングのレッスン。

音声が付いているので、デクティーションも発音もそして読解も全てひっくるめてのレッスンだ。

1回に1プリントずつやっている。

先日はテキストの中の「直接話法」を「間接話法」に直す宿題を出されたけれど、今日はテキストの中の「受動態」を自分で探して「能動態」に直す宿題だ。

こういう宿題を出してもらっているから、授業が終わってもその授業を思い出しながら、復習が出来る。
そしてちゃんと回答とアドバイスを頂けるのが凄く嬉しい。

自習も楽しいけれど、頑張って自習したのにコメントをもらえるのは、凄く励みなる。

以前はこういうタイプの宿題はなかったのだけれど、じっくりと考えるこういう宿題はとっても好きだわ。

でも発音とか、デクテーションとかの反複練習のような根性の要るのはちょっとにがてだわ。

でもそれもしっかりやらねば!

なんだか最近レッスンが濃くなってきたようで、楽しいわん!

【2006/01/21 05:27】 | 玲子先生のレッスン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑| 編集
何だか懐かしいぃ。
昨日、久しぶりにMs.Aのセッションを受けた。
それ自体はどぅって事ないのだけれど、後半に質問コーナーがあるんだよね。この先生は。

それで昨日の質問は、「E.Cで今までにお友達は作れましたか?」という質問だったのだけれど、私に質問している時に「そうそうズゥ~~~と以前にいたS子さんは?」と聞かれた。

そしたら急に1年前の事が色々と蘇ってきて、何だかとっても懐かしい気持になってしまった。

丁度、去年の今頃A先生の元で、ピーチクパーチクと毎日楽しくやっていたなぁ~と、妙に感慨深いものがあった。

レッスンのときは汗びっしょりで、心臓バクバクで、そのくせレッスンが終わってみんなと日本語で慰めあうのが日課だったあの頃。
楽しかったなァ~。

今はまったくと言っていいほどその頃の生徒には会わない。

ミンナどぅしているんだろう。R子さんや、アメリカからアクセスしていたS子さん・・・。佐渡からのK子さん。

プレのクラスにたまにビギナーの人がいたけれど、その人達は皆さん続けていて、たまぁ~~~に、物凄く上手になったその人達と合う事もある。上手になるひとが続けていたのか、続けていたから上手になったのか?それは謎であるけれどね。
私みたいにヘタクソでも続けている人もいるし。

最近のビギナーは皆さんよくしゃべりますよ。
わたしなんか、タジタジです。あれで、ビギナー?とこっちはあせりまくりです。

あの頃は1年も続ければ、凄い事になるかもしれないと思っていたけれど、現実はやっぱりきびしいわ。

それにしてもあの頃が1年前だなんてねぇ。。
随分前のような気もする。

あの頃の仲間は皆英語の勉強を続けているのだろうか?もしも何処かで続けているのなら、お互いに頑張って行こうね!

お元気ですかぁ~~~♪なんちゃって。(聴こえないってばぁ~)

【2006/01/21 05:05】 | 英語に関する雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑| 編集
「ぎゅっとe」のリスニング終了♪
昨夜リスニングを終了した!

やったね!

最終的には正解率79パーセントで、結果としてはあまり良くなかった。
特に後半の会話の中から答えを探すというのは、難しかった。
後でテキストを見直しても理解できない文が結構あって、ことごとく間違えた。


全てのリーディングを終わると、また初めからスタートする仕組みになっていたので、もう一度しっかりやり直さなければと思う。


今度はテキストの文を全てチェックしながら、のんびりやろうと考えている。

此処何日かはリーディングの消化スピードが落ちていたので、取り合えず1日1課題はしっかりやろう。

スピーキングとライティングはなかなか思うようにマスターできない。こちらは繰り返しの練習なので、もう少し練習をしないとだめですね。

会話では一番大事な部分だからね。

リスニングは終了しても、これといって自分の変化は感じられない。
普段セッションで、英語を聞く機会が多いせいもあるからか、特に上達した感覚はない。

ただ、リーディングはやってよかったと思う。
英文をたくさん読むことによって、文の構成をつかむ力がついてきたと思う。
それにともなって、会話を構成する力もついてきたように思う。

このところ「E.C」のセッションの受講回数が減っているが、今はこの文を構成している形を自分の物する方が大切なようなきがする。

今日は久しぶりにお気に入りの先生のセッションを受けたのだが、質問の内容が解りやすく感じた。

あと2週間ほど、リーディングに力を入れて行きたい。
【2006/01/17 16:19】 | ぎゅっとe | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑| 編集
昨日はパス。今夜は予約忘れ・・・。
昨日はPCの前に座ってはみたものの、具合が悪く2・3問やっただけで、やっぱりやめて珍しく早々と寝てしまった。

お正月に風邪らしきものを引いてから、ちょっと体調不完全かも。

それで今夜は昨日の分も頑張ろうと思っていたら、予約を入れていなかった。
というのも、またまた明日自宅にてイベントがあるので、それの準備で多分勉強できないだろうと予測して、予約をいれていなかったのだわ。

むむむぅ。残念。

先日「直接話法」の文を「間接話法」に直す練習をした。

簡単な文なのにあれこれ考えてると、まったく頭が混乱してきた。

直接話法で話された内容は話してる段階でもう既に「過去」の事になっているのだから、時制は話してるときより以前というのは解る。

ところが関係代名詞の先行詞と続く文の時制の関係があやふやだった。

理屈としては時制はバラバラなのが解るのだけれど、それを揃えるルールみたいのがあるのか?とかないのか?

勉強したようなしないような。

うろ覚えの知識は時にはじゃまですね。(笑)

この勉強で、チョット色々見直す事が出来ましたわ。

勉強した事も記憶が定かではなくなった頃に、こうしてあらためて勉強するというのはいいものですね。

こうやって少しずつ、記憶が定着していくのかも。

今月はE.Cは全然受けてなくて、まだ数えるほどだ。

先月までは、何が何でも受けなくちゃ!という気持で受けていたけれど、最近気分が乗らないなら、まぁ~いいか。と思うようになってきた。

というのも、集中力にかけている時に受けてもなんとなく時間の無駄のような気がする。

それに最近昼間のクラスが増えたので、無理に予約を入れなくてもレッスンを取れるから、間際まで予約をいれなかったりする。

これがよくないかも!(笑)

結局休んじゃおうう。になっている。

案外贅沢な環境は良くないのかもね。

来週からは、しっかりやりましょう!
【2006/01/15 03:23】 | イングリッシュチャンネル | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑| 編集
今夜はボロボロ。とほほ。。
結構得意だと思っていたリスニングがことごとく玉砕!!
今夜の会話を聞き取るリスニングはメチャ難しかった。会話の内容もさることながら、3択する答えもいかにもそれらしいのが並んでいて、解答を見ても、?という感じ。
文法的にもかなり複雑な感じ。複雑といっても、よりナチュラルな言い回しになってきているので、この短文に込められている意味が英語初心者にはかなり厳しい。

そう思っていてリーディングをやったらやっぱり、サッパリ頭が回らなくて、トンチンカンな答えを選んでしまった。

今、つらつらと考えてみると、やっぱり疲れすぎていては”頭がまわらない”というのに気がつきました。苦笑。

今週は2日続けてディクティーションの宿題があったのと、今日はレッスンを2つ受けたというのもあるし。

この「ぎゅっとe」のほうは少し控えめにすればよかったかなぁ~。

かなり眠くて、ボンヤリやっていてはやはりだめだわ。

とりあえず、リスニングは700問を消化して、只今79パーセントの正解率。あと100問で終了で、ペース的にはかなり速い。
が、今までやったのを、しっかり復習しないとまったく意味がないだろう。

リーディングも予定よりかなり進んでいるが、相変わらず読むスピードはアップしていない。
自分的には読んでいても解りやすくなってきているような気はするのだが。あと、12問で終了ですが、これもしっかり復習したいし、調べた単語を整理したい。

昼のレッスン時もそうなのだが、読んですぐに文の内容がピンとくることがない。
別にあらためて辞書を見直すわけでもないのに、レッスンあと2.3回読み直すと、スラスラと意味が頭に入ってくる。

謎だわ。

英語を読むときの頭の切り替えがどこかでカチャッと切り替わるようなきがするのよね。

不思議。

ということで、今日は玉砕の結果報告で、残念。

【2006/01/12 04:02】 | ぎゅっとe | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑| 編集
今夜もリスニング中心
リスニングをグッと中心にやった。800問中600問まで消化。最近ちょっとお利口さんになって、リスニングを前にやって、残り10分ぐらいの所で、リーディングに変更する。

するとどうなるかというと、リーディングはその課題を閉じない限りはずっと使えるから、じっくりと意味を時間をかけて再読してもいいのだわ。だから終了時間を30ぐらい過ぎても全然OK.

以前は、リーディングを先にやっていたので、リスニングに使う時間が全然たりなかったのよね。

今日は途中で、ボンヤリ眠くなって、少しつまらない間違いをしたけれど、なんとかまた正解率80パーセントに復帰した。

今日のリーディングは正解率80パーセントだったけれど、も少し良く考えれば、満点だったかもしれない。
とにかく点数にばらつきがあるので、今の所平均正解率63パーセント。

文を読むスピードは相変わらず遅い。

今夜の課題は比較的簡単な文だったけれど、それでも1分間に52文字でした。最初の頃はバンバン早く読んでいたのだけれど、そのスピードでは内容を理解できないと悟りました。
今まで英文を読んでいても、本当の意味を理解しないで読んでいたのだと、この勉強をしてから気がついた。
前にも書いたけれど、この勉強をしてから、意味を掴みながら文章を読む癖がついたと思う。

このモニターに応募して本当によかったわん!

今夜は久しぶりに夜のイングリッシュチャンネルのセッションを受けた。
ロールプレイングのテキストを使う先生のセッション。

そのテキストも今まで習って、心に留めておいた熟語がたくさん使われていて、なんだかヘェ~という感じで、嬉しかった。

生徒が私と2人だけだったので、3回テキストを読んだ。
なんとなく会話だけでも意味が解るようになると、嬉しいもんだわ。

以前受けた時は、いかに上手に読むかばかり気にしていたけれど、今日は話してる内容を発話実感を持ってしゃべれるかという気持で取り組んだ。まだまだ難しいけれど、いくつかのフレーズは日本語並みに発話実感があった。
こういう練習はヤッパリたまに受けた方がいいかもね。

でも、もっともっと使えるボキャブリーを増やさないとね。
そしたら、英語を話していても英語を話してると考えないで出てくるフレーズが増えるんでしょうね。

おし、明日もがんばろう!
【2006/01/10 04:00】 | ぎゅっとe | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑| 編集
今夜はリスニング重点
遅れがちだったリスニングを今夜は一気に135題やりました!

時間的には1時間半はやったでしょうか。
途中で眠くなって、ウトウトしてしまったような・・・。

ボンヤリと選択ボタンをおしていたような。。。

そのせいかどうか、またまたポイントが下降しまして、只今正解率79パーセント。

何問かは、アッミスった!というのもあったけれど、全然チンプンカンプンのも5問ほど在った。
後でスクリプトを読んでも理解不能だった。

たとえば、

Q Which of the following is correct about the man's grandmother?
(A) She took the man for her husband.
(B) She took the woman for the man's wife.
(C) She couldn't tell who she was.
  (D) She couldn't tell who the man was.

この文の took または、tell の使い方、これが解らなかった。

got とか take, come,などなど、幾つも使い方がある単語は本当に難しい。どうしても知ってる意味で理解しようとするので、チンプンカンプンになってしまうのよね。

一度辞書の come を全部覚えようとプリントアウトしたら、何とページ数が7ページにもなって、ビックリ。

電子辞書の情報量の多さはまったく物凄いし、有難いですわ。

先日からちょっと風邪気味なのか、声が出にくくなって、ゴホゴホ咳ばかりしているので、イングリッシュチャンネルは休んでいる。
話すと苦しい上に、声が途切れ途切れでかすれている。

音声が天然「チョッピー」なのだわさ。(爆)

明日は少しまともになっているといいなぁ~。

だってお気に入りの先生がなぜか昼の2時に1クラスだけ提供してくれているのだもの。
普段は夜だけなのに。

楽しみだワン!
【2006/01/09 03:07】 | ぎゅっとe | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑| 編集
「ぎゅっとe」の途中経過第2弾
今夜はリーディングを1課題してから、リスニングに時間を使った。
リスニング結構難しくなってきた。只今正解率80パーセントに降下中!とほほ。

段階があるのかな?

「えっ?こんな言い方もあるんだ!」と思った言い回しをチェックしたりしていると、なかなか進まない。
それと文章が少し長めになってきたので、しっかり聞いていないと、中身を忘れてしまう。

リスニングは3つのパターンがあって、一つはお決まりの「写真」を見てそれを表現している文の4択。もう一つは、簡単な質問に対する答えの4択。最後がこれが難しいのだけれど、チョットだけ長めの会話を聞いてから、質問の文を読んでそれに対する正しい答えを選ぶというやつ。

95パーセントぐらい聞き取れれば、質問を読んでからでもそんなに難しくはないのだれけれど、けっこうあやふやに聞いていると、質問の文を読んでいるうちに「会話」の内容を忘れてしまっている。

日本語だったら、瞬時に意味を理解して内容を記憶するのだろうけれど、英語だとそこまでの理解力がまだついていない。

だからこうやって夜中にコツコツ勉強しているんだろうけどね。(笑)

深夜にPCに向かってぶつぶつ言っているわたしって、How do I look?

この文も課題から頂いた言い方。

洋服を試着した時とかに友達に聞いてみよう!
「How do I look?」
そしたら友達はこう答えてくれるかもしれない・・・
「You look great in that dress.」

チャンチャン。。ははは。
【2006/01/08 04:12】 | ぎゅっとe | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑| 編集
「ぎゅっとe」の途中経過。
あぁ~今日でお正月休みもお終いだ。

今日は今年初めての「イングリッシュチャンネル」の授業を受けた。
E.C自体は1月2日からセッションを提供していたのだけれど、出かけたり新年会があったりで落ちついて受ける事が出来なかった。

ぎゅっとe」をやりだしてから、英語の文を読む力が少し付いてきたような気がする。
今日の先生はとても熱心で可愛い先生なのだけれど、テキストを画像で処理するので、E.Baby自慢の「バビロン」が使えない。というか、調べる文字を一々手打ちしなければならず、会話のスピードについていけないし、長文を手打ちするのは大変なので、理解できないテキストの時はセッションをさけていた。

今日も画像タイプでテキストがUPされていたのだけれど、試しに読んで見るとなんとなく意味がわかった。
後は知らない単語を2.3調べるとなんとか授業についていけそうなので、セッションを受ける事にした。

このザッと読んで大体の意味が解るというのはいいですねぇ。
今まではわかったつもりになっていただけで、ほとんどキチンと理解していなかったのでは?と自己評価。

「ぎゅっとe」をやりだしてから、少し時間がかかっても、詳しく英文を読む癖がついたような気がする。

という事で、今日は「ぎゅっとe」の途中経過発表!

只今、リーディングが50パーセント消化。
リスニング部門が800問中264問消化で、32パーセントぐらいかしら?
でもスケジュールどうりに進んでいれば、343問までやっていなければならないわけ。
これは多分時間の配分がリーディングに力を入れているせいだろう。

プログラムの8週間というのは丁度あと1ヶ月だから、全体的に半分までを消化していなければならないのに、ちょっと遅れ気味ですかね?

まぁ~、クリスマスとお正月が在った割には私にしてはまずまずなのではないでしょうか。

リスニング、昨日は何問か知らない単語がいくつか入ってる質問が続き、残念ながら正解率が1パーセントダウン!
1月5日現在81パーセントの正解率です。

よ~し、この数字を少しでも上げなければ!

今夜もこれからhomeworkしま~す。

【2006/01/05 21:09】 | おきにいり(本) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑| 編集
初代英語の先生と話す。
今夜は友達同士の新年会。

E.Babyの初代英語の先生は私の友達なのだ。だからちょくちょく会うけれど、英語で話す事はあまりない。
私ももう先生してないのだからと、英語で話すのも遠慮しちゃうし、彼女に会うのには彼女のお店に出かけて会うせいもあるから。

今夜はプライベートでのんびりしている事もあるし、たまたまN.Yから帰ってきた友達も連れてきていたので、英語で少し話した。

私が勢いで出鱈目英語を話すと、「ちゃんと正しく言えるでしょう?」と言われる。確かにゆっくり考えて話すと正しく言えるのについついいい加減な英語を使ってしまう。

でもこんなに英語で沢山話したのは、レッスンを受けていたとき以来なので、とっても嬉しかった。

やっぱり彼女の教え方はすきだわぁ~。

友達が今度彼女のお店を手伝う事になったので、もしかしたらまた英語を教えてくれるかもしれない。

その時がくるのを楽しみにしていよう!

新年に念願が叶ってヨシとしよう。

【2006/01/05 01:37】 | 英語に関する雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑| 編集
Have you made any New Year's resolutions?
Yes,I did. But I'd never kept them.^^;

■今年は心を入れ替えて、勉強の仕方をもっと濃い物にする。
ダラダラとやらない。
■リーディングに力を入れる。(英語の文を読む)
■音読を毎日やる。(覚えたい文を何回も言う)
■簡単な日常会話を口からスルッとでるようにする。
■英作文の考え方をしっかり身に付ける(ドラゴンイングリッシュを制覇する。1日1ページずつやること)
■今まで調べた単語をもう一度見直す(調べただけで終わってしまってるのがたくさんある)

こうやって考えるとやる事いっぱい!

これだもの時間がいくらあってもたりないっわ。

今年もコツコツやるっきゃなあいね。
【2006/01/04 03:50】 | 英語に関する雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑| 編集
ドラゴンイングリッシュ!



今日は電車でお出かけの予定だったので、何か読む本を買って置こうと昨夜のうちに本屋に行ってみた。
夜遅く行ったので、DVDと本が一緒にある24時間営業の店だから、本はそんなに期待していなかった。

それで一応英語の本を見たりしていたのだけれど、めぼしい物はなし。
が、本棚を見ていたら「ドラゴンイングリッシュ」なるのが目にはいった。
私はTVを見ないのだが、ドラゴンうんぬんはアマゾンでも見聞きしていたので、思わず手に取ってみた。
近年本屋に行くことも少なくなってきたので、「話題の本」という物を手にする機会がなかったからね。
ぺらぺらとめくってみると、なんかよさげ。

英作文のための考え方見たいのが書いてあって、今の私にはぴったんこ !!

CDもついてる事だし、これで往復4時間の電車の中も退屈しないですむでしょう!

で、今日読んで見たのだけれど、いいですね~。
英作文?まずは確実に意味の通じる文を作りなさい!というコンセプト。
そして、自分の使える単語で書きなさい。

そして英作文を作るための考え方を例題を使いながら丁寧に説明してある。

これいいかも!

とにかく日本人が間違えやすい「時制」のとらえ方を、丁寧に説明してある。

この本は話題性だけ先行している「きわもの」ぽい印象があるけれど、しっかりした中身で「大当たり~」て気分。

こいつは春から縁起がいいわいなぁ~。
【2006/01/03 01:42】 | おきにいり(本) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑| 編集
リーディングを頑張ってまスッ!
新年明けましておめでとう!

今年は英語能力を飛躍させるためにがんばるぞぉ~。

1月1日元旦。
ちゃんと「ぎゅっとe」をやりました! アンタは偉い!

このところ集中してリーディングをやっている。
相変わらず知らない単語ばかりだし、発音も難しげな単語でばかりで、設問の意味を理解するのに物凄く時間がかかる。
一生懸命翻訳しながらやっているけれど、これで読解力がUPするのかしら?やらないよりはましだろう。。

でもいままで、こんなに一生懸命文を読んだ事がないので、ここはしんぼうしてやるしかないね。
今までやってこなかったことが、結局リーディグが弱点になってしまったんだろう。

おしっ、これからもがんばるぞ!

この「ぎゅっとe」は8週間プログラムだから、終了日が2月6日なのだ。
あと1ヶ月ちょっと。

さてさて、ちゃんと終わる事はできるのだろうか?
【2006/01/02 04:05】 | ぎゅっとe | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑| 編集
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。