スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑| 編集
Tips#1 解っちゃいるのに取りかかれない対策
解っちゃいるのに取りかかれない対策

なるほど。

英語学習に使えるかもしれない。

「フランクリンの13徳」なるものをためしてみようか。

じゃ、今週は「リーディング課題」を完璧にこなそう週に決めた!
スポンサーサイト
【2008/02/27 06:24】 | Tips(情報・アイディア) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑| 編集
Tips 勉強仲間とする、有意義な勉強方法
今日は図書館でまたまた沢山の本を借りてきました。

買うと多分1万円ぐらいは使ったと思う。
ちょっと前なら、本もこんな買い方をしていた。
そして当たり外れに、結構泣いていた。
こうやって、図書館で借りて勉強するというのは、逆になんだか一生懸命使うのだから、まったく人間というのは解らないものである。

それとは別にサラサラと読める本も借りてきた。
日本語の本は、やっぱりアッというまに読めちゃうね。


子育て主婦の英語勉強法―英語は女性をこんなにきれいに変える子育て主婦の英語勉強法―英語は女性をこんなにきれいに変える
(2002/04)
青山 静子

商品詳細を見る


あちこちのブロッガーさん推薦のこの本、たまたま目に付いたので、読んで見ました。
3年で英検1級なんですね。
普通の人はこの本を読んでモチベーションをUPするんですよね?
わたしは、気が滅入ってしまいました。

努力した人は報われる。
当たり前。
やらない人は、報われない。
それって、私。

めっちゃ、落ち込みました。

でも一つだけ拾い物がありました。
もし勉強仲間がいたら出来る勉強方法です。

○頭ごなし訳
英文を頭から訳出ししていく方法ですが、これを相方が英文を読み上げ、片方が頭から日本語に訳していく。
独りでやっているサイト・トランスレーションを2人でやる。
これは、自分のレベルに合う物を相手に読んでもらえばいいので、お互いのレベルはそんなに関係ないのでは無いかと思う。

○単語のクイックレスポンス
相方に英語の単語をドンドン言ってもらって、ドンドン日本語訳を言う。
逆に、日本語言ってもらい、英語を言う。
(これは以前友達とやったことがあるが、覚えられない単語をランダムに出題してもらうことでかなり覚えれた。)

○数字練習
相方に英語で数字を言ってもらって訳す。
私の初代英語の先生である友達は今フランス語を勉強しているのだが、自分がアメリカに住んでいた経験から、数字の単位をすばやく理解できるようになるのは、死活問題であるとの経験からか、フランス語も始めて直ぐに数字は使えるレベルにしたのだそうで。
秋にフランスに行った際に、買い物には不自由しなかったそうである。
彼女は大阪人なので、「お金のやりとりは一番大事やねん」と言っておりました。
ごもっともです。

他にも沢山あったけれど、以上は私が思った、友達と出来る非常に有意義な勉強方法です。
折角仲間とやるのなら、こんな勉強もやってみたいね。

しかーーし、私に、著者のようにディベートの練習が出来る日が、いつかは来るのだろうか・・・


【2008/02/27 02:51】 | Tips(情報・アイディア) | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑| 編集
使役動詞どっさり、私の例文。
I couldn't decide to make myself take the e-TOC's lesson for writing. Let me think about it for a few days. I'm not sure it make my English skill improve very much. Add to, I don't know how I make me bring my ideal goal.



間違いを知らせてくれる奇特な方、大歓迎です♪
【2008/02/23 02:26】 | 英語の文 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑| 編集
音読シート (必ずものになる話すための英文法)
音読


はぁ~~、長い文章書いたのに、消えちゃった。
もう面倒なのでいいや。

「必ずものになる話すための英作文」の音読シートです。
この本の例文というか、作りというか、とてもいいです。
だいたいひとつの構文に対して、4~6個ぐらいの例文が付いているのですが、1番めの例文音読80回で、なんとなく構文が理解でき。2番目の例文は自力で日本語から英語にまぁまぁ帰ることが出来。3,4番目を音読する頃には、その構文が使える状態になっています。

すばらし~~

丸暗記せよ!と書いてはあるのですが、さすがに80回音読すると暗記と言うより、構文自体を理解しているので、自分の言葉として発話できる状態になっています。

すばらし~~~

ただ、これをやりながらシミジミとかんじるのは、この例文の英文法を理解できる能力を持って音読しているからこそ身につくのだなぁということが、ひとつ。
そして今までに、発音や、英語単語の強弱のリズムを練習してきたから、より有意義なのだな、というのが、ひとつ。

どんなに良い本でも、それを使う時期がずれてると意味がないのだなと、実感してます。
多分英語をし始めた頃にこの本を丸暗記すれば英語は話せるようになったかもしれない。
でもそれは、そうとうの努力を強いるだろうと想像できます。

この本の例文は基本的な英文法がわからないとまったく太刀打ちできないのでは無いかと思います。

丸暗記するのなら別ですが。

こうやって勉強法を考察すると、やはり今必要なのは、話すための口の筋肉作りと、使える構文を身につけること、がひとつ。
ボキャブラリー増強の為の、英文のニュースや、ビジ英の読解、がひとつ。
そして、読解をするためのリーディングの速度を上げるための「英文直読」の練習、がひとつ。

この3つを柱にまずは2ヶ月辛抱します。

この練習が次のステップの「話す訓練」に結びつけばいいなと思っています。

【2008/02/23 00:09】 | おきにいり(文房具、道具) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑| 編集
eTOC ライティングコース
最近めちゃめちゃ気になっている tomatomomさん ご推薦のeTOC のWriting Course. 英語便挫折組、英語添削落ちこぼれの私。気にはなっているけれど、なかなかふんぎりが付かない。

eTOCは立ち上げたばかりの頃数回利用したし先生もまったく知らないわけではなかったので、writingコースもあるのは知っていたのよん。でも、でも、最近「hanaの英検1級への道」さんの記事を読んでいると、どんどん興味が沸いてきました。(私は英検1級は全然関係ない実力だけれど)

それにこのコース、blogmate達のあいだで、結構話題に上ってきているし。
悩む悩む悩む。なやむわ~~~

成功したイメージを頭に描いて、(The secretより)週2回のコースをとろうかな。
料金はリーズナブルだよね。

でも今やってる勉強をどれか削らないと無理だろうなぁ。

【2008/02/21 23:53】 | Tips(情報・アイディア) | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑| 編集
けんていごっこ
先日と昨日、立て続けに 「けんていごっこ」が ビジネス雑記帳にUPされていて、たった10問なのに、う~~~ん、とうなってやっていました。

もう、サイテー

すいません、もう一度出直します。
見逃してください・・・(何から?)

その前の日に書かれていたパイロットの話、読みました?怖いですねぇ~~~

海外に行ったり来たりしている人は、ちょっといやな気分になってしまいますね。
英語もっと勉強しましょうね。

ca981 cnn airchina

【2008/02/21 06:27】 | ボキャビル | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑| 編集
a workroom of my ideal
The great thing about today had been that surfing around blogs is a hit of a good photo on the flickr.com. This photo is a workroom that have a woman who perhaps had succeeded in IT industry. It is my ideal workroom! I want to be a owner of a such room someday. So I thought about it. Because I got a great hint from "The secret" 3days ago.
The sign meant if you want to get or make something successfully, you should have its image in your mind always. So I'm going to gaze with rapture the photo once a day. :)


【2008/02/20 02:17】 | 英語の文 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑| 編集
私の例文
1.I had the garage inspect my car.

2.Whenever my parents go out, they have a taxi pick them up.

3.I had my mate take care of the check.

7.Have NSN's reminder e-mail my e-mail address for the appointment at 10 tonight.

9.I'm going to have my mate clean our bathroom tonight.

11.I'm going to have a massagist massage me tomorrow.

間違いがあったら教えてくださ~い。
【2008/02/18 05:24】 | Tips(情報・アイディア) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑| 編集
必ずものになる話すための英文法中級編Part1,Part2
図書館から借りて勉強している、「必ずものになる話すための英文法 中級編 Part2」が素晴らしく刺激的で、こいつはぜひ所持すべき本であるとの見解で、アマゾンで見つけて買い物カゴに入れておいた。しかし、まだ買ってはいなかった。図書館の本でまにあうかも~~とか、途中であきちゃうかも~~とか、結構意志薄弱である。よく言えば、思慮深い?

そうしたら、なんということか!最安値の本がなくなってしまった!Omigot!

3日ほどこの本を使って練習しているのですが、かなり惚れ込んでいたので、ショーーーック!
しかたがない、速攻で値上がりしたのを買う。
中古ですから、230円です。
でも送料が、380円です。

話すための英文法 中級編 Part2―必ずものになる話すための英文法 中級編 Part2―必ずものになる
(1985/08)
市橋 敬三

商品詳細を見る


NHKビジネス英会話の1月号Lesson9DigitalAgeCasualties で、

The new's isn't all bad, though. It's true that the Internet has decimated first-class mail, but online shoppers still need to have their purchases deliverd. Internet retailers are new boons to the postal industry. Post office managers are beginning to foresee a new age for mail in connection with shopping on the Internet.



まさにそのとおりで、我ら消費者は、輸送力をどんどん活発化して「送料」を安くするべき。
だが、一方では、小さな本一冊を運ぶ為にガソリンと人手を使って「移動」させる事は、地球温暖化防止とは対極にあるような気がしないでもない。

その点「ブックオッフ」などに自ら足を運べば、地球の資源を無駄に使わなくてもいいのではないだろうか。
実はアマゾンでこの本を購入する前に「ブックオフのオンライン」でも検索してみた。

結果うんぬんを述べる以前に、「ブックオフ」のサイト自体の使いづらさはなんなんだろう。
使った事あるだろうか。
もう少し本を探す人の身になったサイト作りをして欲しい。
しかし、この地元に密着した各店舗の目録がキチンと整い便利になれば、中古本の利用頻度はますます拡大して、今よりは地球にやさしくなるのではないだろうか、などと考えがよぎる。

そして24時間営業で、英語本も置いてある「ブックオフ」が10分以内のところにあればと、妄想は果てしもなく広がるのでありました。

【2008/02/17 16:06】 | おきにいり(本) | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑| 編集
2年半前に聞けなかった音を聞いてみる
ふと思いついて、昔全然聞き取れなかった音声UPしてあったな?とおもいだして、聞いてみた。この音声はその間に2回ぐらい聞きなおしているはず。たしか。

今回は3回目、2年半後の成果はいかに?

ほとんど聞き取れているし、意味もつかめる。

ただし 音的には1回目はwillを聞き逃した。想像で聴き取れない音をカバーしてる。3回ぐらい聴くとさすがに、単語がひとつひとつバラバラに聴こえたけれど。

現実の世界では、3回も言いなおしてくれないものねぇ~

今度聴くのは来年?

ここをクリックして聴く


【2008/02/16 02:21】 | 自己紹介と学習履歴 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑| 編集
習った構文を使って文章を作る
Blogmate のtomatomomさんの日記を読んでいて、思い出したことがありました。

その当時、私は、仲間と文法の勉強をメインにしてカナダの先生にオンラインで英語を習っていました。

丁度その頃は色々な記事をディクテーションしたり、「赤毛のアン」の精読をしたりしていましたが、そのレッスンの中で、先生がこれは「覚えておきたい構文」というのに出会うと、しっかり説明をしてくれて、その構文を使って文をその場で作って、チェックしてもらうというのを、授業に取り込んでいました。
その構文に使う「題材」を各自が決めていて、私は「私の猫」でした。
新しい習った構文を「私の猫」に絡めた文をその場で、速攻で作ります。
そして発表して先生にチェックしてもらうのです。

input と output をいっぺんにやっていたのですね。
今考えると。
今度はその正しい例文を次のレッスンまでしっかり音読しました。(当時は音読の練習と言うよりも自分の為の文だというのが嬉しく何度も読んでいたようです)
ですから、deterioration of kidney functionなんて、スルッとでて来ます。(笑)
そうして作ったオリジナルの例文を自分の学習ブログにドンドン書き溜めていました。
そして、題材を決めてあるので、作ったのはバラバラの時なのですが、文章としては結構まともな文になっています。

先生は最終的には一つの文章になるから楽しみに♪といっていたのですが、そこそこの文になりましたね。小エッセイぐらいの文章にはなったと思います。

その時はチンプンカンプンでしたけれど、今見ると上手に表現しているなぁ~と感心します。もちろん先生のチェックが入っているからなのですが。

こうやってこの勉強法を顧みてると、これから覚える(はず)の「話すための英文法」も自分用の例題を一つ作ればいいんだと思いつきました。

よし、そうしよう。
ちなみに、[2005年5月25日]こんな文を、3年前に書いていました。

---抜粋---

"I had a cat until two weeks ago. She died of old age. Her name was Kuku. She had beautiful black hair and a gorgeous tail. Kuku was about as beautiful a cat as one could imagine. The cause of Kuku's death was determined to be deterioration of kidney function. But, I want to remind you that Kuku outlived the average lifespan."


ええ勉強っだったわ~。
ほんま。

【2008/02/15 19:49】 | Tips(情報・アイディア) | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑| 編集
タモリの7ヶ国語バスガイド
耳の良い方って、すばらしい~

この音感が欲しいです





これは字幕を勝手につけてるらしいのですが、デタラメ言葉に字幕はつけれるのか???
大爆笑。。。腹痛。。。

しか~~し、このぐらい口を動かさないと、この発音は出ないんだと納得。
口元見てるだけで勉強になるわ。


【2008/02/15 18:29】 | 英語に関する雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑| 編集
必ずものになる話すための英文法
昨日間違って行った図書館、今日はしっかり開いていました。(当たり前ですが・・・)

もちろん途中までしかやっていない The Japan Times を借りて、そのあとブラブラと英語関係の本をリサーチしました。

学習用の本は少ないですね。
あとは英語の洋書コーナーを発見♪
次に読むべき本も決めてきました。
今読んでる本が終わったら読んでみましょう。

それでひとつおもしろそうな学習本を見つけました。
一世を風靡した、「必ずものになる話すための英文法」の初期の頃の本です。
今は「英語口」とかで、出てる本の元祖の本。
じつに、じつに、質素です(爆)
ノスタルジックを感じます ↓画像

book3


年代を感じますね。

でも借りてきちゃいました。
本も大きくなく、厚くなく、手に馴染みやすい。
中身はほんとに要点だけですね。
それがいい。

「はしがき」に例文を80回音読せよ。とあるのだけれど、これって覚えようとしないで、ただただひたすら、音読すればいいのだろうか?
読んでれば覚えるのだろうか?

例文は覚えたいフレーズ満載だから、ものは試しにやってみようかな?

著者曰く、1日10題やれば2ヶ月で終わるそうです。
2ヶ月がんばれば、例文を丸暗記できる(らしい)

今、1例文を音読80回してみました。
4分20秒かかりました。
という事は10例文をやると、40~50分かかると・・・
それを毎日と・・・

むむむ。。
【2008/02/14 06:11】 | おきにいり(本) | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑| 編集
目的管理ツール
最近は色々と便利なサイト沢山ありますねぇ。

今日はちょっとコチラ↓で遊んで見ましたが、なかなか皆さん、すごいですね。
つめの垢煎じて飲まねば。。。
バナー
目的管理ツール



ここの「公開リスト」を読んでるだけで、為になります。

わたしも、そのうち・・・
【2008/02/13 05:38】 | おきにいり(web編) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑| 編集
The library wasn't being opened.
      本

図書館利用初心者の失敗。

先日借りた英語学習の本を使って勉強しています。その名は「The Japan Times 社説集 200年下半期」なのですが、アカデミックな単語が沢山出てきますので、とても勉強になります。 特に良いところは、単語の説明が パターンフレーズ になっているので、塊で意味を捉え易いように書かれているところです。 それに早めの音声もついているし、20個しかないのがかえって、じっくりと、集中できるような気がします。

ところがまだ半分も出来ていないので、また同じ本を借りようと、明日の返却日を繰り上げて今日行ってきました。

がぁ~~~~ん!

図書館が見えた時点で(車から)何か嫌な予感・・・
なんとなく、なんとな~~く、

しずか・・・


そうなんですよ~~、奥さん!
月曜の休館日が振り替えで今日になっていたんです。

あぁ~、なんってこったい!

というわけで、今夜もこの本をガシガシやって、またあした図書館に行って、同じのを借りてきます。 この期間が区切られているというのは、怠け者の私には結構いいかも。
4週間で1冊のペースは、私にしてはかなりハイペースでいい感じです。
【2008/02/13 05:08】 | おきにいり(本) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑| 編集
来期のNHKラジオ講座、 無料の「フォニックス」、 フォニックスについて、
などなど、ネットの情報の恩恵を今日もたっぷりと享受しました。

だから~~~、勉強時間足りなくなるのよ~。。。というのは、置いといて。(笑)

■NHKラジオ講座の来期のスケジュールの全貌が、公表されましたね。

All About

今年から勉強方法を、ラジオ講座偏重と決めた私としては随分気になっていました。

まず1つは、「3時の英トレ」と自分で決めた、3時から始まるラジオ体操と、徹底トレーニングの組み合わせです。
生活のリズムに組み込んだので、変わるとまた方法を変えないといけません。
が、時間的にはそんなに大幅な変更は無く、「3時の徹トレ」健在か?と思いますが、内容は再放送とのこと、じゃァ~テキストはどうするの?

う~ん、2006年のテキストお持ちの方、Yahoo!で売れるかも~(笑)

それと、良い番組だなぁ~と目覚めた、「ラジオ英会話」は楽しい 遠山 顕 で続投であり、時間も、マダム時間の3時45分♪

素敵すぎ~~~!!!

夜遅くのビジネス系と、上級者用は同じ時間帯で、曜日ごとの振り分け。
時間を決めて聞いてる人にはいいかもしれない。

ネット配信が無くなったら、私はどうしようかな?

と、まァ~色々考えてしまいました。

新しい番組も興味しんしん。


■フォニックスが練習できる!無料で!

All About を、フラフラしていたら、なぁ~~んと、無料でフォニックスを学べる(使える?)所を発見!

すばらしぃ~~~

フォニックスとはネイティヴの子供が、読み書きを習う最初にやることです。
会話は出来るけれど、読み書きは出来ない、あるいは、2,3歳でフォニックスを習えば、独りで絵本を読める。
あるいは、移民の人が英語はある程度話せるけれど、読み書きできない・・・
そんな時にフォニックスを習います。
これも、カナダの先生の受け売りなのですけれど。。。
習いたかったんですよねぇ~、学校で英語を習う前に。

一般的な日本人の大人はグラマーを学校でみっちりやるので、読み書きは出来るから、いまさらフォニックスは必要ないと思うのだけれど、これを学校の英語を習う前に教わっていればなぁ~と、つくずく思います。
フォニックスに関しては、以前にも何回か書いた事はあるのですが、実際にやるにはそれなりの教材を買わないと出来ないし、母親もそれなりの知識を持っていないと上手くいかないだろうと思っていたので、そんなのがあるわよ~ぐらいの説明でした。

でもでも、本格的にフォニックスの練習できますよ~ 無料で!!!

Starfall.com

ここのA.B.C..とあるのがフォニックスです。

私達は、中学ではじめに英語を習う時に、A エイ、 B ビー、 C シー、って習うわけですが、フォニックスから始めると、b ブッ c クッ とかって教わるわけです。
まァ~教わるというより、a,b,cの音を絵やマンガみたいなので、吸収していくわけですね。

そして英単語を見たときに、その覚えた音で発音するわけです。
この音を覚えることで、取り合えず知ってる音と、文字が一致するわけですねぇ、英語母語の子供は。

日本人が あ、 い、 う、 え、 お、 って、絵本みながら読むのと一緒ですね。

小さなお子さんがいるお母さん、ぜひこのサイトで子供を遊ばせて。
ひょっとしたら、ある日 ぁックドぉヌルド  (マックドナルド)と街中で叫びますよ!! (爆)

たぶん。。。

たぶん。

ものはためしで、いかかがでしょうか?
ちなみに教材も検索すれば見つけられます。

eChat Vancouver のYukoさんが、フォニックスに触れてるくだりがありますので、興味のある方読んでみてください。
第503回 07/09/21 Word sounds






【2008/02/07 02:14】 | おきにいり(本) | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑| 編集
eChat Vancouver と LingQ
昨日のnobuoさんのコメント読んで、思い出した事がありました。
以前にカナダの先生(私の英語学習のmentor)のレッスンの時にちょっと使ったりしたのことのある eChat Vancouver です。
かなり有名だと(?)思うので、多分知ってる人の方が多いと思います。
日系2世のYukoさんが英語と日本語ミックスして、軽快なおしゃべりと英語学習の気づきや、ヒントや、カナダの雑学などなどを、カナダに留学中の日本人の子を交えて、教えてくれる番組です。
とっても楽しい、毎日配信されてる10分のラジオ(?)番組です。
このメインキャストのYukoさんの英語と日本語のちゃんぽんの速さを聞いていると、根っからのバイリンガルはやっぱりちがうなぁ~と思います。
聞いていると、彼女の中では、日本と英語にまったく仕切りが無く、両方の言語を行ったりきたりしてるのがよくわかります。
カナダの先生は日本語も素晴らしくきれいに話しますし、英語の運用能力は大学で講義をしていたので、全然問題ないレベルだそうですが、それでも、その人も大人になってから英語をマスターしたので、英語と日本語ちゃんぽんで話すのはとても疲れるのだそうです。
成年になってから他言語を習得した人は、脳の使い方が、子供のうちにバイリンガルになったのとは違うそうなんですって。

久しぶりに覗いてみたら、番組はまだ健在で、よく聞いていた頃からもう2年近くたっているため、音声配信も500をゆうに超えて、600になろうという勢いです。
このブログを書きながら、as or while 聞いていたのですが、、、、うれし~~~♪

聞ける~~~~!
解る~~~~!

以前聞いてた時は、会話と会話の間にチョロと、Yukoさんが言う英語が聞き取れなくて悔しかったのだけれど、なんか聞けてます♪

やっぱり、2年間の時間は無駄じゃないのね。。。しみじみ~~~

そうそう、肝心の事を書かねば。

ここの第134回 06/04/24~第138回 06/04/28にLingQのスティーヴさんが出演しています。
彼はおしゃべりですね~~(笑)
おしゃべりの人は会話上達すると言うのは本当かも?
それ以前からもLingQの事は知っていましたが、その時にLingQの事、結構調べました。
結局は利用しなかったのですけれど。
LingQのメンバーさんは多分知っているのでしょうけれど、もし知らなかったら、きいてみてください。

あと番組自体も、日本人は、やっぱり日本語で説明されると、ビミョ~なニュアンスが解るのよねぇ、楽しいので聞いてみてください。
なんか普通の会話の勉強になりますよ~

今またeChat Vancouverを聞いてみると、皆で英語を習っていた頃を思い出して懐かしくなりました。
うん、これからまた、聞いて行こう!

あ~、楽しみがまた一つ増えました。

nobuoさん、ありがと~
【2008/02/04 04:57】 | おきにいり(本) | トラックバック(0) | コメント(11) | page top↑| 編集
自動翻訳機 アルク x エキサイト
今、英辞朗を見ていて、ふと思いました。
私最近まったく、自動翻訳機使ってなぁ~~い♪

ちょっと嬉しい発見。

まぁ、近年は使う回数も随分減っていましたが、それでも時々はお世話になっていました。
もちろん、学習始めた頃はほとんどの英文を自動翻訳機に架けて、イメージを頭に入れてから、英文を読んでいました。

でもでも、最近は自力で英文、、よめます!! うれし~~

ホントについこの間まで、エキサイト翻訳さん にはお世話になりっぱなしでした。

で、今日英辞朗を見ていたら、アルクさんでも自動翻訳のサービスを始めたのですね。(もっと前からかもしれませんが、今日気が付きました)

アルコムワールド

見やすいわ♪っと思ったけれど、長年お世話になったエキサイトさんではどうかな?と思って使って見ると、おおーーー、なかなか興味深い結果が。

調べたフレーズ
If anything can go wrong, it will.

エキサイト翻訳さん
何かが支障をきたすことができると、それは支障をきたすでしょう。

アルコムワールド
何かがうまくいかなくなることができるならば、それはそうします。

皆さんなら、どっちに軍配をあげますか?

ちなみに、英辞朗は、

問題が起こり得るなら、それはきっと起こる。

納得!!!

【2008/02/03 21:55】 | おきにいり(本) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑| 編集
1月の結果と2月の計画
2月に入って、あっという間に2日過ぎてしまいました。
毎回、ほんとにやらなければならないことが後回しになってしまいます。
ど~にか、ならないんでしょうか、この性格。

と、ボヤキから入ってしまいましたが、恒例の反省(?)から。


1月の結果


ビジネス英会話音読:11時間37分(記録漏れの分除く)平均毎日30分
英語手書き日記:21日分
ハングリーフォワード15日
英語標準問題1100:100問まで 汗)

こうやって書き出すとまったく大したことやっていませんねぇ。

反省:
やっぱり文法の問題集の勉強が全然すすまない。
基本的に、文法嫌いなのかなァ。それとも勉強方法があわないのかな?
とにかく本を読み始めたとたんに眠くなり、まったく勉強できません。
単語を調べたり、音読をしたりするのは大好きだし、英語の文章を読むのもすきです。
でも文法の規則を「覚えなくっちゃ!」と思ったとたんに眠くなります。(爆)
どうしたもんでしょう?
眠くなるのは脳に負荷をかけすぎて酸素不足になっているらしいのですが、そうそう毎回酸素不足になるものでしょうか?
どうも勉強ちっくな事を、脳が拒絶してるような気がしてなりません。

う~~ん、何か対策を見つけなければ。。。



2月の計画



■ラジオ講座
ビジネス英会話の精読と音読---  [音読は15分に変更]
徹底トレーニングの聴講と音読---  [音読15分]
英会話入門の聴講と音読---  [音読15分]

■リーディングの練習
■リスニング(お風呂タイム)
The Japan Times 社説集のリーディング 速読に挑戦!
ボキャビル
音読

ディクテーション


■アウトプット
英語手書き日記

■文法
英語標準問題---1日10問
①まずザッと説明と例文、和訳を読む。(覚えようとしない)
②声を出して読みながら、ノートに一つの例文を10回筆写する。
10回x10問=100回 結構な数ですねぇ~。どのぐらいの時間かかるのでしょうかねぇ。

■読書
Something Borrowed 半分まで来ました。




英語とは関係ないんですけれど、、、カーブス14回でした~(お正月休みがあったので少なめです)
21日から始めたラジオ体操、7回です~

2月はリーディング強化とラジオ講座月間になりそうです。
がんばりましょう~

【2008/02/03 05:52】 | 学習計画と結果 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑| 編集
図書館本その1 [The Japan Times 社説集]
昨日(30日)、10何年かぶりに、市の図書館に行ってきました。

しばらく前から、ブログ仲間の方達が上手に図書館を利用されているのを読んでいたので、今は時間に余裕があるので、行ってみたいと思っていました。

そして行ってきました。

昔作ったカードもそのまま使え、入ってすぐに英語コーナーに行ったら、ちょっと読んでみたい本がすぐに見つかったので、速攻で借りてきました。
図書館


本屋なら、延々と買おうかどうか悩むのですが、無料ですから・・・。^^;
まぁ~、外れてもいいかと。。。

先日書いた、リーディングの素材になるような本があればいいな~ぐらいの気持ちだったのですが、The Japan Times 社説集 という丁度リーディングの勉強にピッタリの本を見つけました。
今日しっかり聞いてみたのですが(CD付き♪)普通に早いです。
要するに普通の英語のニュースの早さです。

本の中は長すぎず、短すぎずのトピックが、18入っており、左に英文、右に単語の解説が載っています。
全文の和訳はそれの後にまとめてあります。
自分でリーディングをした後に和訳をまとめてみればいいと思います。

写真にあるとおり、2006年下半期のニュースですので、新しさと言う点では問題アリかもしれませんが、私は全然かまいません。
知ってる(かもしれない)ニュースでも、英語ではほとんど読んだ事がないからです。

こういうのをしっかり読んで、ニュースを読むための語彙増強も図りたいと思います。

そして、写真に載っている、「一人で学べる英会話」と言うのはもう昨日一気に読んだのですが、これもなかなか為になることが書いてありました。
勉強方法としては、王道中の王道です。
ただし、この本は、「英会話」と書いてあるけれども、会話をして練習するわけではありません。正にコツコツとトレーニングをすることが上達の秘訣とあり。そのトレーニングの仕方を示しています。これは賛否両論でしょう。出来れば確かに上達すると思います。でもなかなかできないので、私達は英語難民になっちゃうんですよね。

"Heaven helps (only) those who help themsellves." だそうで、まったくもって、ごもっともなのであります。。。はぁ~。

そこで私は、この本の中にあった、英文を力強く声を出しながら、ノートに写すことは、記憶定着の最大の勉強方法・・・のくだりを読んで、いたく共鳴しました。
私も書いて覚えるタイプだからです。

それを踏まえて、The Japan Times 社説 はノートに書きながらリーディングをしようかと、計画しています。
1回目は声を出しながら、筆写し、そのあと「10回リーディング」の方法にしようかと思います。

これで、本を返却しても教材は残るので、2月一杯はこの教材を使い倒そうかと。

返却までに2週間ありますので、ちょっとやってみます。

感想は3日後ぐらいに。

【2008/02/01 03:02】 | おきにいり(本) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑| 編集
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。