スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑| 編集
「高速マスター英単語」本の学習法とメリット、覚書
3つの学習法/通訳訓練法

  ①クイック・レスポンス/高速英単語記憶術

効用:英単語50語を30分以内で覚えられ、なおかつ苦しくない(これ大事!)ほぼ100パーセントの人がこの時間で覚えられる!(そうだ・・・) 

やり方:CDで英単語を聞き、3回口に出して言う → 覚えにくい単語はCDを止めながら、何度も口に出して言う → words list の英語を隠しながら、日本語を見て、英語を1秒以内で言えるようになるまで練習する。 → 上から読んだり、下から読んだりしてスピードがCDに録音されているくらまでになったらこの段階は終了。
次に日本語の録音を聞きながら、瞬時に英語を言える練習。

これが出来れば、高速英単語学習は終了。


ここまでで、30分ぐらい。30分で50語ほどを一気に覚えます♪

②シャドーイングで英文を丸ごとインプット /イントネーション、アクセント、英語口の鍛練、英語を読むスピードアップ

効用:文脈から理解した単語は簡単に忘れる事ができない、何度もやる事によって、自然にやがて英文すべてが頭の中にインプットされる。加えて、リスニング力・スピーキング力が改善される。

やり方:先ほど練習した単語がちりばめられている英文のCDを聴きながら、シャドイングをする。
シャドイングが出来たら、単語が定着しているということにする。
この段階で、意味がよく理解できない場合は1度英文の下の和訳を読んで、意味を確認。


③仕上げに 日→英 サイト・トランスレーション /声を出して日本語から英語

効用:スピーキングの構成力・ライティング力が養成される

やり方:各章の終わりにある日本語の訳と英語があるので、右側の英語を隠し、声を出して日本語から英語への転換練習をする

目だけで原文を追いながら、別の言葉に翻訳する

*あまり細部にこだわらすぎるないように♪

この練習によって、しっかりとした英語を話し、書けるようになる
スポンサーサイト
【2008/07/31 21:12】 | 学習法 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑| 編集
勉強方法を検討する
30分で50語を記憶!高速マスター英単語 (CD BOOK)30分で50語を記憶!高速マスター英単語 (CD BOOK)
(2007/03)
小倉 慶郎

商品詳細を見る
この本に書かれている勉強方法が、とてもいいです。勉強したいけれどどうやっていいのか判らないひとには、この本に書かれているやり方をそのまま実行するのがいいと思います。


今日は今まで持っていた英語関係の本をきれいに整理して所定の場所に収めたり、学習本に付随してきたたくさんのCDをきちんと分類したりしてました。

昨日考えていたとおりやっぱり「例文の中に単語が入ってる学習本」を中心に勉強する事にしました。

「速読速聴・英単語」もいいし、「高速マスター英単語」もいいなぁ~。
今日両方やってみたのだけれど、両方すてがたい。


が、「高速マスター英単語」は「比較的簡単で、読めたりできるし、何回も使っている、が、しかし、すぐに忘れてしまう」というような単語がたくさん混じっているので、まずはこちらを重点的にやったほうが良いと思う。

この本は1chapterごとに、文章の中に使われている単語を、まずは英語ですべて読み上げます。
その後すぐに日本語だけですべての単語を読み上げてくれるのですが、簡単だと思っている単語が、日本語で言われた時にとっさに出てこない!
1分前にCDにあわせてリピートしているにもかかわらずである。

結構ショック!

そう、なんとなく判った気分でやり過ごしてしまう単語を、この際、がっつりと固めよう!



読むのにはそんなに苦労はしない文章ではあるが、日本語読むようにはいかないし、ましては聞いた時には1回では全部の意味を把握できない。
そこで何回も音読をして音読している自分の声から、日本語に訳さないで意味を取れる状態にもっていった。
そうするとCDの英語も、日本語をかいさずに判るようになった。
この方法は、以前にやった、「究極の英語学習」の方法に近いのだろう。
リスニング力を伸ばすにはいい方法だと思う。


意味を理解しながら聴くということが大事であると、本にも書いてあったよね?


今ちょっと、タイムを計りながら音読してみたら、1chapterが4分半ぐらいだった。
こんな感じでやってみると、この本に書いてあるとおりに、1chapterが、30分ぐらいの学習になるのかもしれない。
この本はchapter25までしかないので、とりあえずはこれを最後までやってから、次の本へ進む事にした。


そして、」この本のやり方で学習を進めてCDのスピードで「直読直解」ができるようになれば、300ワードの長文を2分30秒で読み終わることになり、それだけの力がつくわけですよね。

まぁ~出てくる単語が比較的易しいのもあるけれど、でも本格的な長文を聴いて意味が取れるようになるのは快感ですね。
がんばります!

目標1日5chapterでどうだろうか。
そうすると、5日で1冊。

これを3回ぐらいやってみるというのはどうだろう。

ということは、8月中旬までに3回。

う~~~ん、できるのか?私。
【2008/07/31 04:00】 | 学習法 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑| 編集
再スタート!
4ヶ月休んでいた英語の学習をそろそろ再開しようと考えています。

丁度きりもよく、8月もすぐ。

ところが、まったく勉強をしていなかったので、体から(脳から)勉強する体制がすっかりなくなってしまった。
いままで築き上げてきた、とりあえず何かを勉強するという事ができない。

集中力が落ちてます。
学習の仕方も、忘れてます。
PCで勉強してても、すぐに違う事はじめてるし・・・。


困った!

それでどうしたものかと考えていたのですが、とにかく以前に実行していた「やったで表」を復活しようと思います。

計画は「音読」をメインに、文法問題を毎日少しずつやる。

TOEIC用の問題集をやってみる。
ボキャブラリー以前に買って、ほとんどつかっていなかった「高速マスター英単語」をとにかく1冊きちんと終わらせよう!


こんな感じでとにかく計画表を作って見ます。


これからは英語ずけ環境に没頭できると思うので、いままでの遅れを取り戻したいと思います。

でもね、時間があるとあるなりに、意外とやらないものなのねぇ~。

【2008/07/29 00:35】 | 学習計画と結果 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑| 編集
7月の計画と6月の反省
1年の半分が過ぎてしまいました。
英語学習者の皆さんは年頭の目標をもう一度見直していらっしゃるようで・・・。

かくいうワタクシめも、見直したいところですが、あまりにも目標とかけ離れた数ヶ月を過ごしてしまい、何を望んでいたのかも忘れがちな今日この頃です。

そんな私に今日TOEIC委員会より9月28日の試験の案内メールが来ました。
そうなんですよっ!1年割引なのです。

去年の9月に初TOEICを受けてから、アッというまに1年が過ぎようとしているわけで。
この1年私は何をしていたんでしょう?
たぶんまったく成長していないでしょう。

去年のテストのあと、文法問題など少しずつやってはいたのですが、4月からまったくやらなくなり、予定では今月からはみっちりとやっているはずなのですが、一向にやっておらず。

う~~ん、非常にまずい!

今ガタガタして事がなんとか今月中に落ち着いたら、最低でも2ヶ月はみっちり勉強できるでしょうから、ギリギリで申し込んでみます。
今のところはなんとも言えないので。

そろそろ、英語の勉強に飢えている私なのでした。

【2008/07/08 01:59】 | 学習計画と結果 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑| 編集
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。