スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑| 編集
LingQを始めて1ヶ月がすぎました。
今日paypalから領収のメールが来て「あれ?何の支払い?」と一瞬怪訝に思ったのですが、読んでみたらLingQの毎月の引き落とし分でした。

あぁ、1ヶ月なんてあっという間なんですね~
びっくりしました。


この1ヶ月は本当に夢中でLingQのレッスンをやっていました。
それもこれも、優秀な学習仲間に恵まれたお蔭でした。
1ヶ月たってみて感じたのは、いままで苦手だったリスニングの練習をずっと続けてこれたことです。

聞き流してのリスニングはいままで色々とやってきたのですが、LingQでやっているのは「精聴」で、良くこんなに真剣に聞いていられるなとわれながら関心しています。
まだまだくっきりとした効果は感じるまでにはなっていませんが、精聴をできる状態になったのがうれしいです。

それでも時々以前の悪い癖がでて、意識がなくなるのですが、はっと気が付いて戻れるようになりましたよ(爆)

さて、来月はどんなことを書いてるのでしょうか・・・
たぶんニヤニヤしながら「おお~聞ける♪」と書いてるいるでしょう~~~

アファメーションしてみました~♪
スポンサーサイト
【2010/04/30 03:06】 | リスニング | コメント(0) | page top↑| 編集
オンライン英会話狂想曲 うむむ。
先週から取り組んでいる、オンライン英会話なのだがまだどこにも入会はしていない。

ただ1週間のお試しができる ここ でフリーのレッスンをずっと受けてるのだが、毎回先生を変えてもピンとこなかったのだけれど、今日の先生は続けて受けて見たいと思いました。

最初のころは色々と要望を出してやってもらっていたのですが、昨日と今日は人気があっていつもレッスンが埋まってる先生だったのでお任せでやってみました。

昨日と今日でひとつ分かったことがあります。
こういう先生が人気がある、というパターンがあるんですね。
それは叮嚀に間違いを直してくれるということ。
そういうタイプの先生がやはり日本人の学習者には肌に合うのでしょうかねぇ。

かくいう私も治してもらえるのはうれしいけれど、それよりも何かやさしい雰囲気の声に癒される感じだったので、いいかなぁ~と。
選んでくれたテキストそんなには難しくはなく、基本会話を勉強する感じでした。
こういうやさしい会話文を繰り返し練習するのも悪くないかなぁ~と思っています。
なぜかと言うとここのスクールは毎日受講できるのが売りなので。
1ヶ月みっちり会話してみようかなと。。。

ほかに体験したところは、ブログで随分評価が高かったとろなので、一度体験してみたいと思っていました。
無料体験でも規定の50分をきっちりとやってくれます。
教え方も上手だと思います。
ただし私には向いていないと思いました。
熱心な先生ゆえに先生が話す量が多すぎると感じました。
説明のために話すので必要な会話だとは思ったのですが、私のように色々な先生から個人レッスンを受けたものには、ちょっとくどく感じてしまいました。
丁寧でよい先生でしたが今回は希望している、リスニングとスピーキングになれるという希望に合わないので見送りました。

あと3番目に受けたところはもう1回のレッスンが残っており、こちらも次回が人気ナンバーワンの一押し先生ということでこちらもうけてみて最終的結論を出そうと思います。

これで決まらないと、自己紹介の達人になってしまっておしまい、ということになりかねないですからね。

それにしてもオンラインレッスンの数の多さに驚くばかりです。
無料体験をはしごしているうちに1ヶ月ぐらいすぐに過ぎてしまいそうです。

【2010/04/30 02:50】 | オンラインレッスン | コメント(0) | page top↑| 編集
オンラインレッスン無料体験3回目
今日の先生はきれいな発音。音も悪くなかった。

しかーーし、ものすごい早口。
って、いうかそれが普通なのかも。

必死に聞き取りに集中。
スモールトークの聞き取り50パーセント?後20パーセントぐらいは想像で補った(笑)

スモールトークが結構個人的な事をいつまでも続けるので、「話題を変えましょう~」と言って、レッスンに入る。
昨日と同じく短い記事を読んでもらって要点を述べると言う形式。

ううううう。
だめじゃ。。。

なんか肝心な点がボロボロと抜け落ちている。
それとこれは分かっているのだけれど、数字が聞き取れてもパッとイメージできない。
数字は日本語も苦手なのだが。。。

リスニングでhundred と hundreds of の違いなんて・・・えええ、だめですよね、ちゃんと聞かないと。

レッスンが終わってスクリプトを見たら知らない単語がいくつかあった。
悲しいのは知っているし、なおかつ使えるレベルの単語が聞き取れなかったことに大ショック!

どっちにしろ、このレッスン方式で本当に成長できるのかな?
少しづつ聞き取りのポイントを意識するように聞いているので続ければ違うだろうか。
知ってる単語と音をすり合わせると言う意味ではいいかも。
とにかく聞き取りがとんちんかんなのは分かったから。

いや、だからリスニングの練習してるんだけれどね。

I'm thinking it over. だわ。
【2010/04/26 22:50】 | オンラインレッスン | コメント(4) | page top↑| 編集
オンラインレッスン無料体験2回目
今日は昨日と違う先生。

ここの先生はホントみんな若い。
今日はレッスン時間になってもコールがないし、それよりも何よりも、スカイプのID確認も来ない。定時きっかりにサポートにコメント送ったらすぐに対処してくれて2.3分の遅れで開始。良かった~

しかし、今回は音声が非常に悪かった。
聞き取りの練習だから少しぐらいの聞き取りにくさも訓練のうち!と思いたいけれど、プチプチとした音声ではちょっときついぞ。
25分のレッスンで、最初はスモールトークをして、簡単な自己紹介をして、レッスンとなりました。
先生がテキストを送ると言うので、「まったぁ~!」テキスト送る前に読んでくださいとお願いしました。
リスニングの練習をしたいから、テキストを見ないで聞いて、サマライズしたことを言うという風にしたいと要望しました。それはOKだった。記事2本やった。
しかーーーし、、、、。
聞き取れてるのに意味がわからないってどーよ。
いや、意味が分からないのは実際は聞き取れてないのかも。

昨日も「センド」と聞こえたとき「送る」をイメージしてしまい話がまったく見えなかったんでありんす。
で後でテキストを見たら「砂」でした。。。はぁ~~~。
ヒアリングは一瞬アレ?と思ってしまうと、そこからなし崩しに聞けなくなりますね。
今日も途中までは良かったのですが、knife in his chestでナイフを隠し持ってると想像したらまた話のつじつまが合わなく、、勝手に話を作っちゃいました(爆)
テキスト見たら、ナイフがぐっさり胸に刺さっていましたとさ。。。あっはは。(って、笑ってる場合?)
でもこれを毎日やってればかなり力が付くんじゃないだろうか?
と勝手に妄想しています。

ちなみにナイフが胸に刺さった人がコーヒーを飲みに来るか?普通は来ないでしょ~よ。
まぁ~、やっぱり聞き取りが中途半端だからね、想定外の話に付いていけないだけなんだけどね。

まぁ、もうちょっと体験してみますね。
【2010/04/26 01:33】 | オンラインレッスン | コメント(0) | page top↑| 編集
オンライン英会話の無料トライアル
6月までのリスニングとスピーキング強化のために、今日オンラインスクールの無料体験を受けた。

今オンラインスクールはかなり沢山あり、利用している方の詳しいレポートも読めるので便利ではあるけれど、選ぶのにも目移りがします。

以前から評価が高く、興味もあったスクールがいくつかあったのですが、とにかく基本的な会話のレスポンススキルを上げるために、回数を沢山受けれるシステムを選びました。
今回体験を受けたのは、以前にチェックしたときに「発音が良い人」がそろってるなぁ~と思っていたのですが、今日久しぶりにアクセスして聴いてみたら、やはりきれいな英語を話す人が多いと感じました。

どうするかはまだ決めていないので、体験をもう少し受けてみるつもりです。

とにかく「聞ける」状態にしたいのが最大の目的なので、やはり入会しようかなぁ。。。

【2010/04/25 02:27】 | オンラインレッスン | コメント(0) | page top↑| 編集
英会話サークル体験
英語学友に誘っていただいた公民館の英会話サークルに行ってきました。

朝10時からの会に間に合わせるためにいつもとは随分違う起床時間で、今日はもうめちゃ眠いのであります。
Listeningしていても船をこぎそうなので、早々に撤退します。
車の中で随分しっかり聞けたのでよしとします。


サークルは男の先生でした。
学校とか企業で教えてるとのことで、とても聞きやすい英語でした。

レッスンは、最初はぐるりとゴールデンウィークのプランを簡単にひとりひとり言って、その後テキストを使って、イディオムとかの説明とリーディング。
その後は決められたトピックスを当番で2人ほど発表、質疑応答。

一人の方が「フェアトレード」の話題を取り上げて話したのですが、この手の話題は、後で聞いたところによると、先生の好きな話題らしく、突っ込みどころ満載なのか、先生が色々と彼の考えを述べていました。
私はひたすら話してる内容を理解することに専念。
たまに軽く振られた時は「へっ?」とかなってました。
友達に助けられて、何とかしのぎました~

それでもなかなか楽しかったです。
年齢層も色々で、色んな人の英語を聞くのも悪くないです。

普段はこの人数の半分ぐらいなのだけれど今日はいっぱいだったわ、とは友達の弁。
確かに2時間やっていても17人とかいると話す機会は少ない。
積極的に質問したりしないとほとんど話さないかも。

Listeningにはいいけれど。

でも月に2000円なので、また違った雰囲気を味わいに行くのも悪くないです。

それにしても会話はガンガン直されるので、気が弱い人はだめかも。
私はさて、どうだろう???

がんばろっと。

【2010/04/24 01:23】 | リアルレッスン | コメント(0) | page top↑| 編集
リスニング強化月間感想その2
明日は早起きしないといけないので、こんなの書いてる場合ではなく・・・
お風呂も入らねば・・・さめちゃう! と思いつつ、書いてます。

リスニングのブレークスルー??
まだないよ~~。

でもなんだか英語を聞いていても疲れなくなった。
今までは英語を聞くというより、ただ単にかけていただけ。
音楽と同じ。

でも今は言語だ。
意味をもってる言葉になって頭に入ってくる。

これって、すごい!
私的には。

まだまだやさしい英語しかそういう状態にはならないけれど、それでも100歩ぐらい前に進んだような気がする。

父と暮らしていた(やっと戻ってきた)時、父はいつもラジオをガンガンかけてていて(耳が遠い)まぁ~ちょっとうるさいなぁ~とは思う時もあったけれど、インタビューとか興味深い話題の時はじっと聞き入ってる自分がいて、ふっと、ああ、ラジオを聴く楽しみってこんな感じなのね。そしてそれがもし英語で、その上それが聞き取れるなら、こんな楽しい事はないだろうなぁ~と思うようになりました。

昨日から選んで聞いているVOAのPeople in America も、有名人の簡単な情報を話しているのだけれど、自分の知ってる知識を英語に置き換えていく工程が楽しいです。
1回聞いてみて、理解できていそうだったら、スクリプトを見ながら音声と一緒に音読しています。
聞いて理解できる文を読むのがこんなに楽だとは思いませんでした。読んで理解できるのを音読していたのとは明らかに違います。聞いて理解できる文を音読すると、自分の言葉になってる気がします。

後は文法の正確さとスムーズさをもっとまして、聞いた文をその場で自分の言葉で要約する練習をすこしずつしていこうと思います。

年内に700時間を目指そうと計算してみたら、1日3時間半ぐらいやらないとだめですね。
不可能という時間ではないので、達成できるようにがんばります。

その時にはニュースもガンガン聞けるようになるのでしょうか。
楽しみです。

今回の企画を立ち上げてくださったなぼむしさんや、その企画の引き金になったyukomillenniumさん、実際にその過程を実践して記録してくれてるhayuruさん に、ほんとに感謝します。そして一緒にがんばってる人たちのエネルギーがまたとってもありがたいです。

全部まとめて、ありがと~~!

【2010/04/23 01:03】 | リスニング | コメント(3) | page top↑| 編集
LingQ Weekly Progress
Weekly Progress

Known Words 538
Created LingQs 169
Learned LingQs 26
Hours of Listening 5.1
Words of Reading 24334



LingQからは毎週こういうアクティビティーの結果が送られてきます。
学習仲間のleonieさんと自己申告して切磋琢磨しています。
感謝♪
【2010/04/20 00:25】 | 自己紹介と学習履歴 | コメント(0) | page top↑| 編集
リスニング強化月間!
今日 なぼむしさん 主催の「リスニング強化月間」への参加表明をしました。

なぼむしさん、お誘いありがとうございます!

やり方はtwitterでハッシュタグ#LReportをつけてリスニング時間を報告し合うだけですが・・・。そうそうたるメンバーで、、、。
いいんでしょうか、私みたいなのが参戦しても。

とにかく、6月までになんとしてもリスニング力を上げたい私には願ったり叶ったりの企画ではあります。
ちょうど去年の今頃、やはりリスニング強化を試みていました。
その時は単に時間だけを意識していたんだとおもいます。
沢山聞けば聞けるようになる!と、錯覚していた部分がありました。
もちろん沢山聞くのは当たり前なのですが、どのように聞くかが問題なのよね。それを今、ひしひしと実感しています。
いままでは英語を聞いていても分かったような分からないような・・・
聞いている事をそのまま皮膚から吸収するような理解って全然なかったのだけれど、最近ちょっとちがいます!
なんか聞いてると理解してるんです。
VOAのような易しい英語だとそのまま理解してる時がおおくなりました。
すなわち英語を聞いていてそのまま内容を把握しているのですね。
一字一句分かってるわけではないけれど、内容が分かるのが嬉しい。
ちょっと低い壁ではありますが、一つ超えられそうで嬉しいです。

たまに背伸びをしたものを聞くとやはりボンヤリした感じになるので、VOAなどのようなものを大量に聞くことにしました。

意味をつかめるようになるとリスニングは楽しいです。
いままでの苦痛はなんだったんでしょう・・・
今回の強化月間は行けそうです!

そして精聴したリスニング時間の長さと聞ける感覚を区切りごとに考察して行こうとおもいます。
目指せ!1000時間です。

LingQで聴き方を変えてからの精聴リスニング事始めからの時間カウントということで、今日からの合計ではなく、LingQに記録されてる合計で記録することにします。

2010年4月20日0時現在14.9時間

一緒にやりませんかぁ~

【2010/04/20 00:11】 | リスニング | コメント(2) | page top↑| 編集
Clear Your Clutter with FENG SHUI
まだ半分しか読んでないけれど、だんだんと気持ちが動いてきた。

Clear Your Clutter with Feng Shui (More Crystals and New Age)Clear Your Clutter with Feng Shui (More Crystals and New Age)
(1999/05/04)
Karen Kingston

商品詳細を見る


defines clutter as "a crowded and untidy collection of things"

とあり、その後に4つのcategoryが示されています。

*Things you go not use or love
*Things that are untidy or disorganized
*Too many things in too small a space
*Anything unfinished

そう、まさしくグッサリ突き刺さったのがAnything unfinished なのでした。
本にはやりかけの仕事の例がいくつか提示されているのですけれど、私は感じましたよ「やりかけの学習本をどうにかせい~~!」と。
本から声が聞こえました。(んなわけないか・・・)

私の場合学習本とノートがセットになってるため、やりかけで置いてあるのが、半端じゃない量になってる。
単語帳も作りかけのが彼方此方に散らかってる。
レッスンやら読書でメモした文章を整理しようと思っておいてあるのが、膨大な量。未だに片付けたことがない!見直したこと?数えるほどしかない!

こうやって避けて通って来た現実と向かい合って、いっそバッサリと捨てちまおうかぁ~~♪

本によれば、 Things not dealt with in your home reflect issues not dealt with in your life, and they are a constant drain on your energy. だそうで、肉体的、精神的にも集中力散漫になる、らしい・・・

まさに、それなのか・・・私。

こういう実用本は深く読み込む癖がつくようで、最近、一石二鳥とはこのことなり~と喜んでおります。






続きを読む
【2010/04/18 23:09】 | 自己紹介と学習履歴 | コメント(6) | page top↑| 編集
Clear Your Clutter with FENG SHUI
BAGUA

今週から読み始めたこの本は以前にブロ友(勝手にそう思ってる?)のhayuruさんに教えてもらって、すぐに購入して、読む機会をまっていた本です。
楽しみにしていたので、やっと読める~と喜んで読んでいます。


今日からPART2の実践編を読み始めましたが、ここはせっかくなのでじっくりと読んでいます。
思えば、英語のハウツー本をしっかり読んだことってないかも。
料理の本とかは別にして。
実行出来る状態まで理解度を深めたいです。
今ちょっと???の部分があるので。

読み終わって実践したら、何かいいことあるかしら?

Clear Your Clutter with Feng Shui (More Crystals and New Age)Clear Your Clutter with Feng Shui (More Crystals and New Age)
(1999/05/04)
Karen Kingston

商品詳細を見る


ちょっとミーハーだけれど、表紙がかわいいので読むモチベーションも上がりますよ。
ジャケ買いって言葉あったけれどね・・・

2010年4月11日読み始める。
【2010/04/15 23:36】 | 英語de読書 | コメント(3) | page top↑| 編集
学習仲間に支えられる日々。
最近凄く英語の勉強が楽しい!

2年ほどやっていたTOEIC対策のお勉強とは全然ちがうこのモリモリと沸いてくる楽しさはなんなんでしょう。

最近始めたLingQの影響も凄くあるのだと思う。
とにかく英語に触れていることが楽しい。

英語の本を読んでも疲れなくなった。
英語のリスニングは相変わらずパッとしないけれど、精聴を集中して出来るようになりつつある。
英語を聞いていても違う事を考えることがなくなりつつある。
ひょっとしたら聞き取りが出来るようになるかもしれないと、かすかな希望がみえてきた。

そうなると現金なもので、どん欲に英語に触れていたくなります。
これが一番のうれしい変化。

そして今日は一緒にオンラインレッスンを受けてる友達から、公民館でのリアルなレッスンに誘われた~。
以前から行きたかったので、こいつは新年度そうそう縁起がいいわいな。

なんか最近いい感じ。
やっぱり継続は力なり!なのかしら・・・

【2010/04/14 01:41】 | 英語に関する雑記 | コメント(2) | page top↑| 編集
色々と学ぶこと多し、人生では。
先日の週末久しぶりに、帰宅したときの事。

姪に毎日私の父親のところで何をしてるのかを説明していたのだけれど。。。


おさんどん  してる。


って、いったらね、


なんと彼女が言うには・・・

それって 何?


「聞いたことないしぃ~~」


ええええええ。。

そうなんだ、今時の子は言わないんだと、ビックリ。
まったく普通の言葉だとおもっていたので、ちょっとショック。

その一方で、また父親の家にやってきたのですが、父と兄が近所に出来たスーパーのせいで道路が「すんずりだった」


なにそれ???

すんずり?

いや~、この年になっても知らないことっていっぱいあるわね。
兄は少しあきれたように「使わない?」とか言っていたけれど。
それって、知ってる方が普通?

母国語でこんななのだもの、英語においては「言わずもがな」だわね。
まったく、言語の知識ってこれで十分ってあるのかしらね~,
身をもって学んだわ。
たぶん、残りの人生を退屈しないように、生涯をかけたライフワークなのかもしれないわね。
続きを読む
【2010/04/13 00:14】 | 英語の文 | コメント(0) | page top↑| 編集
多読ノートをつける事にした
多読の記録を読んだ時にバラバラと書いて来たけれど、一覧にしてみたみたいと思い記事をフォーム化して一覧表にした。
時間の経過道理に眺めていたら、累計の間違いがあった!
どうしてあんな間違いをしたのか不明だけれど、急に5万語ぐらい増えた。あはは。
今日の努力は無駄ではなかった!

多読ノート
【2010/04/11 01:51】 | 英語de読書 | コメント(2) | page top↑| 編集
Totto-Chan 読了♪
多読の一環と読んでいたTotto-Chan ですが、ブッククラブの題材の本にもなっているので、ザ~と読んだところをまた精読したり、音読したりで、何回も同じところを繰り返し読んでいるのですが、それでも最後まで読んでしまったので一応多読のカウントだけしておきます。

窓際のトットちゃん―Totto‐chan 【講談社英語文庫】窓際のトットちゃん―Totto‐chan 【講談社英語文庫】
(1984/04)
黒柳 徹子

商品詳細を見る
講談社の英語本は末尾に単語の説明があるので学習用には使い勝手がよいです。


2010年3月中旬頃~4月9日 単語数:50,158語 累計:576,222語

今回の本読みはじめを記録していなかったので不明。
3月はじめに読み始めた↓は最初の数ページでストップしています。>_< 痛っ!
The Good GuyThe Good Guy
(2007/05/29)
Dean Koontz

商品詳細を見る



【2010/04/11 00:03】 | 英語de読書 | コメント(0) | page top↑| 編集
図書館からの催促!
あちゃぁー、やっちゃった?

留守にする前に全部返却したつもりでいた図書館の本。
時間がなくて「夜間返却窓口?」から投げ入れて・・・。気がつけば返し忘れがまだあり、もう一回行って投げ入れ。
それが2月中旬。

久しぶりに戻ってみたら、督促状?

えーーーーーっ!

疲れてるのに気が気でないのでなんとなくありそうなところを探してみる。

ない!

返したはずだけどなぁ。。
でもあの前後に bookoff に本を売ぱらったし。。。って、えーーーっ。どうしよう。

そんなあるはずもない妄想に取り付かれて一夜あけ、電話をかけて調べてもらったら、なんと言うことはない、向こう様の手違いだったのあーる。

ったく!

ちなみに問題になった本が洋書の「Moominvalley in Novenber] だったけれど・・・、あれは結局読まずに返したんだったわ。
でももう一度けちがついたので、借りるのはやめようっと。

【2010/04/09 20:56】 | 雑文[暮らし編] | コメント(0) | page top↑| 編集
300時間通過♪ 1000時間クエストに挑戦
4月9日、先ほどチェックシートをつけていたら、300時間を達成していました。

200時間目からのスタートは2月26日となっているので、ちょうど1ヶ月半ぐらいかかりました。

quest300.jpg

画像を見ると一目瞭然ですが、今回は自宅にはいなかったためなんとなく文法をやる気にはなれず、読書とその後はまったlingQでの学習が主になっています。
結果としてはこの学習法で英語が身にしみこむ感じがするので良かったと思います。
文法のお勉強は「理解」は進みますけれど、英語の運用力にはなかなか直結しない気がします。
もちろん文法をいい加減にしておくと「英文を読む」と言うことができないので、両方うまく進めていきたいですね。
ただ、今は自分の能力に合ったものや、少しだけレベルが上の英語に沢山触れるようにします。
とにかく今、もう少しましにしたいのがヒアリングなので、ボキャブラリーを増やしつつ、英語の語順や音に慣れることを意識して、英語に取り組んでいます。
英語を聞いた時に「パッとイメージが沸く」「意味が分かる」状態にしないとちょっとヤバいので。

このペースでしばらくがんばります!

【2010/04/09 17:03】 | 学習進行状況 | コメント(4) | page top↑| 編集
LingQのフラッシュカード機能 単語学習
先日The Glad Game さんのブログで知ったLingQのフラシュカードの使い方をそのまま利用させてもらってから数日たちました。
そこで感じたことを少しまとめておきます。

単語学習に対する考え方と取り組み方の大きな変化と改善


実はいままでは、自分なりには単語練習してるとは思っていました。しかし、全然出来てないのを認識しました。
どういうことなのかというと、比較的覚えやすい単語はすぐに覚えられるのですが、初見の単語や、難しい単語は2,3回やったぐらいでは全然覚えられないという事実をみせつけられました。
その日にしっかり覚えた単語も次の日には忘れています。
しかし、そんなことを繰り返していると、あんなに覚えられなかった単語も何日後かにはスルスルとイメージ出来るようになっていました。
これはフラッシュカードの知らない単語を2回分かったらOKとなってる機能のおかげです。
繰り返しやるということをやってみて初めて体験出来たことです。
繰り返しの威力を実感してます。
この数日の経験が、今は強力なモチベーションになっています。
それを踏み台にして、PCを立ち上げたときに、まずは一番最初にLingQのフラッシュカードをやるという習慣をなんとか続けて行けてます。
この方法は今のところ自分のなかではベストの単語勉強法です。
そしてこの方法を紹介してくれた方がこの方法で語彙力を上げたとのこと、高い英語力を築き上げた人ということで、その方への信頼感が自分に刺激を与えてくれてるのだと思います。

いい感じでがんばれそうです。

また今後も定期的に使用感をメモしたいと思います。
それとメールで学習した単語の復習ができる機能も使ってみます。

その使い方もThe Glad Game さんがブログで提示してくださった方法です。

LingQ

shot20100404.jpg





【2010/04/04 18:22】 | 自己紹介と学習履歴 | コメント(2) | page top↑| 編集
ブッククラブデビュー
窓際のトットちゃん―Totto‐chan 【講談社英語文庫】窓際のトットちゃん―Totto‐chan 【講談社英語文庫】
(1984/04)
黒柳 徹子

商品詳細を見る
講談社の英語本は末尾に単語の説明があるので学習用には使い勝手がよいです。
心臓バクバクだったけれど、なんとか終えました。
思いの外ページが進んでビックリ。
ブッククラブは初体験なのでどんなものか知らなかったのだけれど、精読のようにゆっくり、じっくりやるのとは違うんだわ。

お国なまりの英語を聞くのも、思いの外楽しい。
日本人2人とドイツ人2人のグループなのだけれど、ヨーロッパ圏の方の英語はイギリス英語のようにハッキリゆったりしているので聞きやすいです。(本を見ながらだからかしら?)

その後のディスカッションは相変わらず、凹むけれどね。
不愉快にさせない程度にはなせるようになりたいわ。
いや、昨日の経験っていうか、前々から分かっていたけれど、聞き取りをもっと鍛えないとだめだわ。質問の意味がわからないことしばしば。
かなりやばい。

でもそれを上回って、楽しくなりそうな予感。
だからがんばる。
聞き取りもがんばる。
続きを読む
【2010/04/02 01:42】 | オンラインレッスン | コメント(2) | page top↑| 編集
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。