スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑| 編集
侮れない、ロールプレイング。
先日、最近噂の先生のレッスンを受けてみた。受けた人達が絶賛しているので、興味深々、ドキドキ半分で受講してみた。

ロールプレイングのテキストは本当に簡単な文だったのだけれど、実際の会話では結構スラスラ出てこないものなのだ。

初心者のクラスなのに皆しっかり練習してから参加しているんだろうね、スラスラとよどみのない会話で、1回目はアッと言う間に終了。
普通のクラスだとそのまま説明とかに入る事が多いのだけれど、このクラスは役割を変えてすぐに2回目。
つっかえながら話す人は皆無(私以外は・・)で、2回目もあっという間の終了。
ココで始めて先生が、「今度は何番をやりたいですか?」と聞いて来たので始めて自分の頭で考えた英語を話す。
思考が止まっていたけれど、すぐに答えられて良かった!

先生も含めて6人いるから、結局は同じテキストを6回読んだ事になる。後半は先生も「モットテンポをあげて!」と言っていたが、生徒も気分が乗ってくるのか、皆ダンダンと滑らかになって来ていた。とにかく考えている暇がないので、(考える必要もないけれど)正確にしゃべる事だけを(発音、アクセント、リズム)集中しているので、こういう体験は初めてだったのでとても有意義だった。会話はテキストだけなので、初心者もほどほどに上手な人もそんなに変わりはなく、レッスンの流れが止まらないのが、生徒には緊張感が緩まなくていいのだと思う。
先生の指導も、レッスンの流れを止めないように気をつけてやっているようだった。

お勉強チックな事は今日は無しかぁ~、なんて思っていたら、ちゃんと1つのフレーズが頭に残っていた。

なるほど!こういう練習を毎回やっていれば、考えないで言葉が飛び出してくるのかもしれないと、納得。

また、機会があったら受けて見ようと思う。

【2005/07/05 01:15】 | イングリッシュチャンネル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑| 編集
<<発音について最近思う事。 | ホーム | 英語の学習本を買った。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eigoeigo.blog2.fc2.com/tb.php/108-ce423e06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。