スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑| 編集
発音について最近思う事。
最近レッスンで「発音」について細かく指導を受けながら、グラマーのレッスンや、ニュースを読んだりしている。

私達クラスメートにとって最も難しいのは、5つある「あ」の音を正しく発音し、尚且つ聞き分けられる事なのよね。

一つの単語を聞くと解かったような気がするのだけれど、似たような単語を並べて発音されると、こんがらがってしまう。

ましてそれを、自分達が使い分けるのは、これまた大変である。

不思議だなぁ~と思うのは、自分では同じように発音しているつもりなのに、録音した自分の声を聞いてみると、全然違う音を発してる。(~_~;)。ムムム。。

という事実を知っていると、レッスンの時に先生の真似をして発音していても、まったく自信がない。

「上手く出来た!」と思ったときに、ダメがでたり。
「こんなのでいいのかなぁ~」と、思っていると、Good! が出たり・・。

何故にこんなことになるのか? 耳というより、脳が日本人なのか?

そんなこんなで「発音」ばかりに気がいっていたものだから、今日のテキストを見て今日は発音の練習だ!と思ってしまったのも、いたしかたない。

bird,birds,color,orange,moth,moths,moth's,butterfly,sees,animals,etc...

使い分けの出来ない、母音やら、th、末尾のL,Sなど散々発音の練習をして来た単語の羅列だったのよ。

テキスト自体はホントに簡単な文だったし、同じ単語を繰り返し書いてあるので、観たとたんに「発音の練習」と思ったわけ。

ところがどっこい、レッスンは普通のレッスンで、1時間も正しい発音をしようと「予習」した私は何?!(苦笑)

ところがレッスンで生徒達がテキストを読み始めると、上級者と呼ばれる人達が、この発音が出来ていないのに、ビックリ!

時々一緒になる(ビギナーだからあまりスラスラとは話せない人だけれど)発音がとてもいい人がいるのだけれど、その人の発音が一番正しかった。(笑)

英語は発音だけじゃなくて、イントネーションや、リズムなども大切だから一概には言えないのだけれど、一度付いた癖はなかなか直らないだろうから、今はゆっくりでもこれから先の事を考えて、正しい発音を身に付けたいなぁ~と、今日もシミジミ考えさせられたのでした。

5つの「あ」を聞き分けてみよう!
↓こちらは発音練習サイトね
 *「英語・音の素」http://pronunciation-english.com/ 
【2005/07/07 01:58】 | 英語に関する雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑| 編集
<<今月から3年目! | ホーム | 侮れない、ロールプレイング。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eigoeigo.blog2.fc2.com/tb.php/109-276d6cf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。