スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑| 編集
とっさの一言 vs 考えて話す文
やっや、もう8月だね。

何故か一ヶ月が早い!

先月はレベルが上がったと喜んでいたのもつかの間、毎日のレッスンがボロボロ状態・・・。トホホ。

先月はちゃんと考えて色んな事を話そうと思っていたのに、レッスンになると毎度のこと、とっさの一言みたいな会話で終わってしまう。

こんな事ではイカン!と今日は気合を入れて予習をした。
いつも予習はしているのだけれど、あらかじめ下調べしていた単語なんか全然使えなくて、言おうと予定していた文もなんか的外れな質問をされたりで、しどろもどろ状態。

ど~して?

ところが今日はレッスン前に英語で英語の勉強を説明しているサイトを読んでいたせいかどうか、答えるときに英語の語順で言葉が浮かんできて、なんだかスラスラ答えられた。

今日の頭は良く働いていたぞ!

そしたら途中から先生の顔がニコニコしだして、話し終わった時に褒めてくれた。
昨日はボロボロ惨敗だったのにね。(笑)

何かのキッカケで頭が英語モードに切り替わると、言われてる事も話す事もすんなりと入ってくるようになった。

やっぱりネイティブが書いた文を読むのはためになるわぁ~。
今まで習った言い回しとかが出てくると、こういう風に使うんだと妙に納得。そして頭に残る。

文法を習ってる先生は日本語の頭で英文を作るなと口を酸っぱくして言う。英語の言い回しは英語でしか言えないし作れない。
日本語を英語に直してもダメ!といつも言われる。

だからと言うわけではないけれど、このブログには英文で日記は書かない。(チョット言い訳ぽい?)今のところね。

英語のロジックで書きなさいと言われてもロジックを持っていない私達はど~すればいいのぉ~?

先生曰く、「言葉は模倣から始まるのだから、一つの塊になってるセンテンスを覚えてそれを使いなさい。英語のセンテンスは英語のロジックで作られてるから・・」

なるほど・・。

だけれどそうなると道程は永いよね。。

まぁ~、コツコツとやるしかないか。

それと平行して「とっさの一言」みたいなのも勉強している。

しっかり考えて話す文と、このとっさの一言みたいなのは私達日本人からみたらまるで別物に見える。

ライブレッスンをしているとこの「とっさの一言」が言えるのと言えないのでは受ける時の緊張度が全然ちがう。

とにかく質問の内容とは関係ないのに、これが言えなくて詰ってしまって何が何だか解らなくなる時がある。
最初の頃は、その一言が言えないからとても大変な思いをしたもんだ。

ただしそのとっさの一言もまだまだ怪しいし、口もスムーズに動かない。これは体操みたいにいつでもポロリとでるように何回も声に出して練習するしかないだろう・・。

こうやって考えてみると、ロジックに沿った「しっかりした文」と「とっさの一言」(実はこちらの方が英語のロジックの塊みたいなものだけどね。単語が二つ三つ並んでるだけの文なんてまったく解読不可能!解読したとしてもどのような場面に使うのか、どんな意図で使うのかは、ヤッパリ英語圏に住んでる人でないと無理だろう)みたいな文と両方同時進行で勉強していくのがいいのかなと今は思っている。

でも今月の目標はやっぱり、レッスンの時にしっかりと正しい文で話すと言う事に集中して頑張ろう。

目標:起承転結。1.私はこう思う又は私の意見はこうです。2.なぜならかくかくしかじかの理由である、こういう状況である。3.だから結果はこうなる。4.私はその結果をこのように考えます、思います、感じます。

一度の回答にこのぐらいの情報を盛り込んで言うように努力する。出来ればスラスラと・・。(笑)

今月は英語脳をワンステップあげたいね!

【2005/08/03 03:49】 | 英語に関する雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑| 編集
<<翻訳のコツ発見?なるか・・・。 | ホーム | 1年前に読んだ本を読み返してみる事について。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eigoeigo.blog2.fc2.com/tb.php/118-eec24cb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。