スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑| 編集
「英語は勉強しないで!」を使ってみて・・・。
2日ほどじっくりこのソフトと取り組んでみた上での、感想



長所

■ディクティーションの為の音声がかなり早くて、ネィティヴらしい発音である。ゆえにディクテーションはかなり難しい【音声を聞いてみる】■たぶん会話内容が普段話す会話に近いはず。(ネィティヴの普段の会話を知らない為、確定は出来ません)
■ダイアローグが一つの話の流れになっているので、受け答えのセンテンスを覚えられる?(たぶん)
■ダイアローグの会話を立場を入れ替えて、ロールプレイングが出来る

短所
■ディクテーションをしている時の操作性にもう少し工夫が欲しい。
(これはまだこのソフトに馴れていないせかもしれないが・・・)キーボード操作だけで出来るようにして欲しかった。何回もやっているとマウスを持つ手が腱鞘炎になる。
(スクリプトはキーボードで移動できるのだが、音声を再生するときもキーボード操作で出来るとベスト!と言うか、それが一番キーボードでやりたい事なのだ!)
■前の文とダブるのだが音声は1回スラッと流れるか、延々とリピートするかどちらかが選べるが、1回しか流れない時は、確認のためにもう一度聞く時とかマウス操作をしないといけないのが面倒。逆にリピートに設定すると今度はうるさくてタイピングに集中できない。(タイピングが遅い人は大変)
■ロールプレイングandプロナンセイションを何回かやってみたが、音声認識機能のレベルが良く分からない。どのぐらいの認識率なのだろうか?かなり上手くしゃべれた様でも認識しないし、こんなのでいいの?ッて感じでも認識するし。ちょっと使いこなさないと解らない。
■ディクテーションの途中で違う操作をすると、全て元からのスタートになる。これはスキップスキップで移動できるが、それも結構面倒。
■完璧な(大文字・カンマ・?)なども正しく入力しないと何時までも終わらない。(笑)1文に10分20分ざらです。

総合評価
やらないよりは絶対いい。ただし物凄く時間がかかる。(聞き取れてスペルも間違わない人は早いと思うけれど)
1日目にかなり苦労して完遂したダイアローグを、次の日おさらいのつもりでやったら再び同じところでつっかえてしまった!「忘却は矢の如し!」(爆)何故同じところで間違えるかというと、リンキングで音がくっついてるところが、入るべき単語とまったく違う音に聴こえるからなの。たとえば、that's will とか what do you ... なんてまったく聴こえないか、違う音なのよねぇ。
だからこそ、ディクテーションは勉強になるんでしょうね。
文を完成させてからもう一度聞きなおしてみると、なんとかそのように聴こえるのだから。テキストを見ながら音を聞くのはいかに音を軽視しているかわかりますよ。
結局1日に消化できるダイアローグは一つが精一杯ですし、それも凄く時間がかかるので、発音とかまでやる時間がない。
これでもいいのかなぁ?と思うけれど、コチラ→(英語の学び方・活かし方)を読んでみたら、納得して取り組めるようになった。

しばらくはこのソフトにstruggleされますわ。
This software makes me struggle.
【2005/09/23 22:37】 | おきにいり(本) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑| 編集
<<ディクテーション!! | ホーム | 使えるサイト、「英語伝」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eigoeigo.blog2.fc2.com/tb.php/124-c4cdba45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。