スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑| 編集
Section5.6終了♪&「Grammar in use Intermediate] 
今週はずーと「仮定法」の短文を作るのに時間をとられてなかなか「リック単語道場」の練習が出来なかった。

「仮定法」短文20例は希望者だけの宿題だったのだけれど、いい勉強になりました。10個ぐらいまではスラスラ作れたのだけれど、ただ単語を変えただけでは意味がないと思い、知恵を振り絞って作ってみた。
それを昨日提出したので今日は単語の練習。

セクション5はやりかけだったけれど、気分が乗っていたので一気にセクション6まで終わらせた。後半はチョットボンヤリしてきたけれど、あと10ワードなんて気持でやっていたら、区切りの良いところまでやりたくなるよね?

まぁ~今夜気合でやっつけた感じ。
さすがに今まで「見た事」も「聞いた事」もない単語が出てくるようになった。

このあたりの「単語」をしっかりと取り入れていかないと、せっかくの練習もむだになるってものよね。

先日から考えていたグラマーのおさらいは結局買ってあった「Grammar in use Intermediate] を全部やってからかんがえることにした。

英語の勉強を始めたばかりのテキストを見返してみてたら、はじめのあたりの「疑問文の作り方」ですっかりつまずいて、自分の弱点を再確認。(弱点は他にもいっぱいあるけれどね・・・)

「Who]を使った疑問文を日本語に訳すときにハタッと考え込んでしまった。

以前にこのグラマーはしっかり授業を受けたのだけれど、ヤッパリちゃんと消化できてなかったわん。授業の時は取り合えず無事に過ぎれば・・・なんて気持でやっちゃうから、せっかく受けてもこなれないで終わってしまうのよね。復習も理解があまりはっきりしていないと、逆にやりたくなるのよね。まったく意味ないわね。

  Who did Emma phone?
  Who phoned Emma?

上の2つの文の違い、解りますぅ?
私はこの文をネイティブの発音で聞かれたら、たぶん思いっきりトンチンカンな返事をするでしょうね。(してるのか・・・)
【2005/10/22 05:37】 | おきにいり(本) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑| 編集
<<TOIECを無料で受けれるサイト発見!英語.com | ホーム | section4終了♪>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eigoeigo.blog2.fc2.com/tb.php/132-10f9513e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。