スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑| 編集
ラッキーDay!!
昨日書いたとおり、習った単語を拾い出したらアッというまに100words!
知らないうちにかなりの単語を習っているものなのね。この100語も割りと最近の単語だから、もっとさかのぼって習った単語もチェックしたら物凄い数になるのでは?

そんなこんなで、お勉強会ちょっと気合入れていたけれど、こればかりは相手次第なので、相手の都合が悪いと出来ません。
まぁ~、ここが通常のレッスンとちがって臨機応変ね♪

コツコツ長く続けるには、これは大事なこと。

というわけで、急遽E.Cのレッスンを受ける事にした。
前の日にスケジュールをチェックしたときはどうしようかなぁ~、、、あまり興味のあるレッスンないしなぁ~。なんて思っていたわけ。

そしたら、な、なんとお気に入りのY先生が他の先生のピンチヒッターでクラスをもっているとのお知らせ。

やったーー。

というわけで、今週は思いのほか「Y」のレッスンを受ける事が出来ました。そのレッスンは「題材」がかなり重い題材で、日本人の感覚だとハッキリ「白黒」つけれない問題を題材にしてあった。

「売春」これが題材。

これを「やめさせる」「やめさせない」さぁ~どっち?というかんじ。

まず最初に、「このことについてどのようにおもいますか?」ここから
スタートです。
第2番は、「悪い」と答えた人はどのような事が悪い現象なのか?又は「悪くは思わない」と答えた人はその理由を述べる。
第3番は、「では、もしこれを法律で規制してなくなった場合にはどのような影響があるのか?」

こういう感じで、最初に述べた印象とか考え方をダンダンと深く考えて行って、最終的に、では「賛成」か「反対」か、と結論を出さなければならない。

最後の方で、生徒の一人が「どうしてこのような話題をえらんだのですか?」と聞いた。
生徒達は「買春」などという話題では、なんだか何を話していいのか戸惑っていたからだ。

でも、E.Babyは突然ひらめいたね!これってもしかして、理論を構築する勉強?

先生が「今日のレッスンは楽しめた?」と聞いてきたので、「今日はロジックを勉強してたのですか?」と聞いたら、「ロジックアンサー」と言っていた。ほぅほぅ。なぁ~るほど。これが学生とかがやっている、debate というやつなのか。。アメリカの子供は小さい頃からこんな授業をやって自分の意見をいう練習をしていると聞いた事がある。こんないい年になっても、物事の良し悪しを感情で決めてしまうE.Babyとしては、とってもいい体験でした。

このような、「白黒」つけるのが非常に困難な問題は、こうやってお互いが意見を言い合いながら、最終的には自分の考えをまとめていく。

よく映画の中でアメリカの学生がやっている場面を見たりするけれどねぇ~、へぇ~、、拙い英語ながらこんな事をやっていたんだと気が付いて、ちょっぴり嬉しい。
勿論先生が何故何故と疑問を投げかけてくるから、必死に自分の意見に理由を付けていくのだけれど、後で考えるとちょっと「かっこいいーーぞ!自分。」がんばったよな。

とうわけで、とってもいい気分でした。
【2006/01/29 03:01】 | イングリッシュチャンネル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑| 編集
<<単語練習ソフト、発見! | ホーム | 新学習の感想>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eigoeigo.blog2.fc2.com/tb.php/171-661058cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。