スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑| 編集
Goodな発音サイトめっけ!第2弾!
最近「発音」気になりすぎの、E.Babyです。

発音がきになるのよねぇ~、このところ、ものすごく。

単語一つ一つの音も気になるけれど、文丸ごと読むときの、リズム感とか、スピードとか。

はじめた頃に比べると随分良くはなってるとは思うのだけれど、まだまだ全然ダメであ~る。

そこでまたまた、発音サイトめっけ!
今まで知識として(理屈かな?)解ってはいるけれど、口が思うように動かなくて、発音できなかった(正しい音という意味ですがな)子音・母音を実際に出せるやり方で説明してくれている。

それを読みながら、実際にやってみたら、おぉーなるほど!と納得。

特に、THの音とか、Mの音。Vの音。

舌をかんで、発音しなさい!ぁいぁい。でも長文を早く読むときは、いつのまにか舌かんでいない。
Vの音。出し方は皆さん知っていますよね。

I have a pen. こんな文ゆっくり読めば、ちゃんとVの音を発音できるけれど、ある程度まとまった文をすばやく読んでるときは、まったくVの音になっていない。

こんな調子で、ひとつの単語のときはいいのだけれど、文を読むとまったくのカタカナ英語になってしまう。

とにかく知っている方法で、正しい音を出そうとすると、舌がもつれてレロレロ状態。

ヤッパリ練習不足なのかなぁ~とつらつら思っていたのだけれど、「英語の発音物語」 を読んでいたら、まったく目からウロコ状態。

次々とページを読んで行って、かいてあるとおりに発音したら、なんだか簡単に音が出せる。

そして特に面白かったのが、私たちがなかなか上手く発音できない、5つの「あ」の音を間違えて発音したらどういう風に聴こえるか?という話。

日本人は「あ」は一つしかないけれど、5つの「あ」の音を持ってる言語のひとからみたら、一つの「あ」しか使わない我々の発音は残り4つの音を使わないで会話しているのだから、こういうふうになるんじゃない?という問題提議でした。

たとえば、「あ」の音がなくて、「あ」と「え」が同じ発音の国から来た人が「日本語」をはなすと、

”こんにちへ、うぇてしの ねめえへ ベイビー です”

うわぁ~~~~、もし私の英語がネイティヴィにこんな風に聴こえていたら、いやだーーー!

といっても、こういう風に聴こえているんだろうなぁ~。

そして、前回に紹介した「カタカナ英語からの脱出ー2月10日UPの文」 をかかれている人の話もたまたま同じような事を言っていた。
こちらは「アクセント」というか「イントネーション」のことというか・・・。でも、日本語に置き換えて私達の発音があまり良くないとネイティヴィにはこういう風にきこえているのでは?という意見。

これを聞いていたら、少しぐらいのんびりペースでも解ってもらえるように話すことはとても大事なことだなとあらためて思った。

私達の拙い英語を聞いてるネイティヴィの先生たちはホント毎日大変だよなぁ~。

とにかく発音の口の動かし方がわかったので、毎日少しずつでも練習しよう!

ついでに、「ザ・ジングルズ」この本の事もかいておこうかな?

今欲しい本の一冊です。




それと、「英語リーディング読本」カスタマーレヴュー見ていたら、ベイビーに必要な本はぜぇーーーたいに、コレ!と確信しておりやす。




あぁ~ど~しようかぁなぁ。買うべきか買わざるべきか・・・。

   ありがとォ!!
 ↑今日の情報役に立ったと思ったら、「ぽちっ」とね♪
【2006/02/12 20:32】 | おきにいり(本) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑| 編集
<<「英語リーディング教本」買っちゃいました! | ホーム | 素敵な「発音」サイトみ~つけたッ。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eigoeigo.blog2.fc2.com/tb.php/177-2d0260ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。