スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑| 編集
グローバルチャット再開

9月に初めて数回やったきりでお休みだったグロチャをやった。
チューター(家庭教師)は、初めてグロチャを体験した時の、グロチャでは唯一の日本人の方だ。
最初にとても誠実で感じの良いチューターだったのでその方にズッと教わろうとその時思ったのだが、体験版を受けてからすぐに日本に帰る用事があるとのことで、レッスンを受けれなかった。
その後、発音をマスターしないと聞き取りも出来ないという事を書いてあるサイトを見つけ、それからはマイクに自分の声を吹き込んで聞きなおして発音のレッスンをするという事に熱中。

自分の発音のあまりのひどさに愕然としたと言うのも一つの理由ではあるが。

発音の練習をしていて良かったてんが一つ。
それは使いたいセンテンスを見つけて何回も発音を練習するわけだが、自分で舌が良く動くようになってまずまず納得が行くまでやると、そのフレーズをしっかり覚えているということなのだ。

頭より、口の方が覚えている感じで、ペラペラと言ってしまってから、「あれ?今なんか言ったかな?」と言う感じで言葉が出てくるのだ。

1日1フレーズ、こうやって覚えていけば日常会話ぐらいはなんとかなるかも・・。なるか?

それで昨日思い切ってグロチャの最初に受けたチューターに予約を申し込んだと言うわけ。

そしたらヤッパリ最初にピンと来ただけあって、わたしの納得出来るレッスンをしてくれた。

まず単語の発音をやって、その単語を使ったフレーズの説明とエクササイズをやる。
まぁ~ココまでは普通なんだけど、このチューターはそのあとこの文法の使い方で何か言ってくださいと言うのだ。
私がとっさに言葉が出なくって、「うー、あー。」と言ってもじっと待っていてくれる。

今まで1年間文法をやってきたのを、今度は実際に使えるようになるレッスンをこれからドンドンやっていこうと思っている。

これから新しい勉強に入るのをいい機会に、この英語成長記を付けようと思いついた。
そして、日本人のチューターだからといって、ラクチンに日本語使わないで、なるべくレッスンの間は英語でコミニュケーションをとろうと、今は考えている。
明日も(今日?)レッスンがあるのだ。
なんだかワクワクしてきた。
昨日のナーバスな気持とは正反対。
ゲンキンな私です!

【2004/11/10 05:00】 | 玲子先生のレッスン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑| 編集
<<グロチャ2日目 | ホーム | 自己紹介と学習履歴>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eigoeigo.blog2.fc2.com/tb.php/2-08bfbad2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。