スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑| 編集
ドラゴンイングリッシュ#3
 
本日までの経過

#35

ちょっと難しい文が出て来た。

◆不老不死は人間の夢である。しかし、もしこれが実現したら地球は人であふれてしまう。

* People wish they could live forever and never become older. However, if this wish came true, there would be too many people on the earth.

◆先生は、このまま出発すると途中で雷雨に見舞われる危険があるので、しばらくここで待った方がいいと言っています。

* The teacher says that we should wait here for a while because if we left now, we might get caught in a thunderstom on the way.

◆20年ぶりに訪れた故郷はすっかり変わってしまい、昔の面影をとどめていなかった。

* When I visited my hometown for the first time in twenty years, I found that it was no longer what it used to be.

◆人間は5~6歳になる頃には、思ったことを表現できる能力を持つようになる。

* Humans learn to express what they think by the age of five or six.

◆私は、故郷に帰れば24時間もしないうちに、自然と地元の方言を話している。

* Less than twenty-four hours after I return to my hometown, without realizing it, I start to talk in the local dialect.


などなど、、、最初に日本語を見たときにまったくなんていったらいいのかサッパリ!というような文がゾロゾロ。

それでも、1回は自分で英作文をしてみる。
どのぐらい、かけ離れた文を作るか?ちょっとマゾ的に楽しんでます。

その後説明を読んで、英文を正しく解釈したら、本を見ないで紙(捨てるようなメモ書き用でたくさん)に書いてみます。

多分1回目は単語がボロボロ抜けてたりしますので、そこを○丸で囲んでジッと見てから、また全文を書き出してみます。

あまり悩まないで、頭に湧いてくる単語を書き綴っていくかんじで・・・。

思いの外、書ける自分に驚きます。

答えあわせをして間違いがなければ、声を出しながらもう2回ほど書いてみます。

今度は声を出して読むだけ。

スラスラ言えてる自分に驚き。

何回か言ってみて、発話実感があり、つっかえなくなったら、終了。


この方法で、多分しばらくは暗記しています。

時々、日本語だけを見て、忘れていないのを確認しています。

スペルは、たとえば、hours なんて私は our が時々まちがえますので、our の所だけ、赤丸で囲みます。それを見てから書くとすらすら書けます。

いつも途中でペンが止まってしまうような単語をこの方法で試してみた下さい。多分効果抜群です。

restaurant レストラン これなんかもスペル間違えやすいですよね?
tau に赤丸付けてください。そして書いてみてください。覚えるつもりがなくても、スラスラ書けるはずです。

是非お試しを!
【2006/04/08 06:22】 | ドラゴン・イングリッシュ基本英文100の丸暗記に挑戦 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑| 編集
<<時制の練習 | ホーム | 素敵な言葉#2>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eigoeigo.blog2.fc2.com/tb.php/205-f54aa6c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。