スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑| 編集
The Velveteen Rabbit に感激!!
先日Amazon.com で購入した、The Velveteen Rabbit が届きました。

例のごとく、出勤前にポストを覗いたら、入っていましたよ~♪

早速車の中で聞いてみる。

ふんふん、試聴したとおりね。

メリル ストリープの声よりバックの音大きくない?
なんか聞き取りにくいわ。

なんて思って聞いていたら、もう全然、凄いんですよーーー!
メリル・ストリープの朗読が!

もともとこのCDを買う気になったのも、メリル・ストリープという女優さんが好きというのもあったのだけれど。
とにかく、彼女の人の心をグワシッと掴む演技力とか、役を表現するときの表情とか、とにかく彼女の出てる映画はなんだか心に響くのです。

そんなわけだから、ちょっとばかり、期待してました。

ところが、まったくもって、期待以上でした!
声だけで、アレだけの感情と雰囲気を出せるのですね。

延々と聴いていても、全然苦になりません。というか、心が洗われて行くようです。

まさに、nobuoさんが言っていた、ヒーリング効果ですね。

英語教材のつもりでしたが、英語の方はサッパリ聞き取れませんでした。

かなり、早いです。

メリル・ストリープ本人が結構早口だったような気がしますし・・・。

英語の部分は、じっくりとやっていきます。

なんたって、聴くのが苦にならない音ですので。

Velveteen Rabbit Velveteen Rabbit
George Winston (2003/04/01)
Windham Hill

この商品の詳細を見る




       E.Baby超感激~!!
【2006/07/06 05:53】 | おきにいり(本) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑| 編集
<<温故知新?あはっ。 | ホーム | ◆ 2006年7月の目標 ◆>>
コメント
それは良かった
E.Babyさん、私のオススメのCD 良かったって言ってもらえて私もほんとに嬉しいです。 私のブログにも書きましたが私はこれをほんと何百回も いや千回は超えてるかも。 もう擦り切れるほど聴きました。 英語の勉強というつもりじゃなくて。 ただメリル・ストリープの英語の響きと ピアノと 何もいえない間とがたまらなくいいですよね。

私が聴いた頃はスクリプトがなくて最後まで話しの筋がわからずくやしくてしかたなかったですが(その後 絵本を輸入購入しました) 今ではネットでスクリプトも手に入ります。

アメリカでは誰でも知ってるクリスマスシーズンには欠かせない話になっているようです。 クリスマスの頃聴くとまた一段といいかも。

英語の勉強の息抜きに何度も聴いてください。 (^_^)
【2006/07/06 23:49】 URL | nobuo #o4hagwI2[ 編集] | page top↑
ありがとうございました。
このCDと一緒に小さな絵本も買っておいたのですが、聴きながら読んでみると、ビミョーに内容が違いました。ウッ。

なので、しばらくはみっちりと、ディクテーションをしてみようかな?と思っています。

はたして、完訳の日はくるのだろうか・・・。

そのうち、nobuoさんに泣きつくかも。

その時はヨロシクです。(笑)
【2006/07/07 02:30】 URL | E.Baby #9DzM3d2k[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eigoeigo.blog2.fc2.com/tb.php/239-801c8e95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。