スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑| 編集
おっ久しぶりの更新だわん。
いやあ~、久しぶりに管理人ページを開いたら、すっかり模様替えされていた。

ふむふむ、でも使い方はあんまり変わってないぞ。

今日はメチャメチャムシムシするし、昨日「親知らず」を抜いたから、何だか顎がどんより重くって、集中力散漫。

*親知らず→知恵歯→wisdom tooth へぇ~~~。。(これでまた知恵が減ってしもうたな・・・)

でもって、お勉強の集中力も今ひとつ。

だからいつもより激しくブラブラとネットサ~フィン♪

E.Babyが更新を怠っている時は、熱心にお勉強してると思ってね!

それでも今日は恒例のレッスンを受けて気分はすこぶるご機嫌。

ココ何回かのレッスンは「道案内シリーズ」

というか、Could you please tell me how to get to ~

の練習。地図を見ながら説明するやつ。

今日はテキストを見ないで、ほとんどの時間を地図を見ながらの説明であっという間に時間が過ぎてしまった。

話すスピードは相変わらずのろいけれど、そんなにつっかえないで説明できる様になったのでは? 

それにしても、右と左を説明するのに一々自分の手を右に上げたり、左に上げたりしないと、ピンと来ないのは困ったもんだ。
日本語で説明する時もそうなんだから、英語を使うときだっておなじよねん。

意外と実生活では、+ パフォーマンスでOKかもね。

これで、英語で道を尋ねられても怖くない? 後は実践あるのみね。

【2006/07/27 15:56】 | 雑文[暮らし編] | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑| 編集
<<8月の目標と7月の結果 | ホーム | ボキャブラーについて。。>>
コメント
久しぶりっ
E.Babyさんお久しぶりです。
最近は家にいるのが暑すぎる&堕落生活になるので平日は図書館で過ごしていました。
おかげで!? Grammar in use がやっと半分以上済みました(エヘッ)

ところで、最近
http://www2.kidswave.co.jp/products/english/network/speak.html
↑こういうサイトを見つけて体験版CD-ROMを請求しました。
昨日早速やってみたのですが、暇つぶしにはいいかも! 無料だし(笑)
機械に自分が発音したものをチェックしてくれるシステムです。一度試してみたらどうでしょうか? 体験版は10回無料で体験できるものです
相性が合えば、購入しても半年で9,500円ならお手頃価格かと思います
【2006/08/01 17:21】 URL | C嬢 #-[ 編集] | page top↑
やってますねぇ~。
図書館か。Goodアイディアですね。
勉強だけに集中できるし、クーラーも利いてるし。さすがC嬢、目の付け所がちがうね。
Giu もう半分消化?!
凄すぎー。

私は相変わらず、Side by Side の授業と、音読の自習。それに最近はwebで英語のニュースを読むようにしました。 日本のニュースを英語でかいてあるやつです。日本語である程度知識のあるのを読んでいます。
これはボキャブラリーを増やすのに良いかと思いはじめました。
先先週は「秋田のHさん」のニュースを読んでいました。このニュースはほとんど毎日何かしらUPされていたので、続けて読んで、犯罪関係の単語を繰りかえし読むことができたので、結構覚えることが出来ました。
これが病みつきになって、毎日1レポート興味のある話題を読むようになりました。
1ペーパー分のちょっとした文ですが、それでも毎回知らない単語のオンパレードですので、日本語で知ってるニュースとその単語を関連付けて覚えられるのでbetter な方法かな?と思っています。

ところで、早速C嬢お薦めのシステムを請求してみました。

面白そうですね!
E.Babyは飽きっぽい性格のようなので、長く続けられるかどうかは解らないけれど、ちょっとやってみたいと思わせるシステムですね。

早く届かないかなぁ~。楽しみ♪
【2006/08/02 02:22】 URL | E.Baby #9DzM3d2k[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eigoeigo.blog2.fc2.com/tb.php/242-aef3e1a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。