スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑| 編集
ちょっと復活
昼寝で元気を取り戻したE.Babyです。

だいたい日曜日にハードな事を(畑の草むしりとか)すると、週の前半はキツイです。やっぱり、年には勝てません。苦笑。

UNIT 25 Can, could, and (be) able to

UNIt 26 Could (do) and could have (done)
を消化。

昨日と今日にかけてやった UNIT 24 で「時制」が大方終了。ふぅ~。

時制もかなりややこしいのもあったけれど、今日やった、can be able to の使い分けも、なんだかややこしい。。

わかったような、わからないような、、、



◆ We use could for general ability. But if we are talking about what happend in a particular situation, we use was/ were able to or managed to ( not could) だそうで、ふむふむ、なるほど、と思いながらも、練習問題を解いていると、何が、a particular situation なのか?と案の定、雲に包まれたような、スッキリしないような、、、。

理屈がわかっても、使いこなすのは本当に大変だとつくずく感じてる日々です。


時制の時の問題も、理屈は解っていても、問題に色んな時制がまぜこぜに入っていると、ヤッパリ悩ましい。実際の会話でこんなに悩んでいたら、あっという間に「会話の外」になってしまうよね。

ドリルを沢山こなして、感覚でつかめるようになるしかないですね。


このGrammar in Use をやり始めて良かったなぁ~と最近思うのは、練習問題を全部書き取りながらなっているお陰で、英語の語順が身に付きつつ有るという事。
自分で英文を作る時も、自然に単語が並ぶようになってきた。(以前に比べてと言う事ですけれど)

この調子で頑張れば、結構いい結果が出るんじゃないかと、かすかな希望が出来ましたわ。

やっぱり、大変だけれど、コツコツが効くのかなぁ~。

王道なのかな???  あまり、認めたくないけれどね。(笑)


人気blogランキングへ登録しています。
Thank you! ← 進め!王道!エイッ! 

【2006/08/31 04:37】 | Grammar in Use | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑| 編集
<<You must be joking. | ホーム | 益々、ペースダウン、、、>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eigoeigo.blog2.fc2.com/tb.php/251-f4412a28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。