FC2ブログ
久々のライブレッスン
久しぶりにネットライブでのレッスン。

今日は個人で提供してる人のサイトでのレッスン

http://eswebnet.com/e-sekai/

ここの先生は、カナダに30年も暮らしてる日本人の方なので、日本語も英語もどっちOK!

英語を勉強していくとだんだん基本的な言葉以外のセンテンスも覚えてくるわけだけど、日本語的には使わない言い回しや、英語での直訳すると「こんな言い方で失礼じゃないのかなぁ~」と言う言い回し、いっぱい出てくるんですよね。
日本人のような、控えめな申し出とか、何々をして欲しいとか言う時、ズバッと言いますから。
どうしてもテキストとかで勉強してるだけでは、実際に使う時の状況というのが分からないですから、こういう状況ではどういう風にいったら言ったらいいのかとか、そんな疑問に答えてくれる先生です。
ネイティブの先生と楽しく会話するのも、練習にはなるけれど、こんな事言ったら失礼かしら・・、とか色々考えちゃう人にはうってつけの先生だと思う。
勿論文法を再度やり直したい人なんかも(私みたいに)いいよね。
英語を話しながら文法を習っていれば、一石二鳥でしょう?
「ここが分からないんです」
「少しは分かるけれど、どういう時につかうんですか?」
「モット詳しく説明してください」
などなど、毎回使う言葉はもう寝言でも出るくらいに使えるようになるよね?
以前に習っていた先生がいつも遅刻してくるので、 I'm sorry.I'm late. この言葉をいつの間にか覚えてしまいましたね。(^。^)ハハハ。
なんで中学校とか、高校でこういう風に教えてくれないんでしょうね?
だって、アメリカの小学生は英語の勉強も数学も社会も科学も全て英語で勉強するのだもの、英語の勉強以外で使う言葉も覚えるわけよね。
勿論私たちは日本人だから、そういうお勉強は日本語で勉強しないと困るけれど、せめて英語の授業ぐらいは全て英語で質疑応答をやるくらいじゃないとダメじゃないだろうか。
授業中にトイレに行きたくなったときとか、英語で必死に訴えたらその時の言葉は一生忘れないだろうね(笑)
そういう経験を小・中・高と使えば、私みたいにこの年で英語会話に困ると言う事もないんではないだろうか・・。
そうは言っても、こうして趣味のような楽しみのような勉強を出来るのも、学校でちゃんと学ばなかったからなんだけれどね。(爆)



------------lesson-----------------
New Word
accumulate
/əkjúːmjəlèit/ 【動】|他|〈物〉を積み上げる(pile up);…を集める(gather);〈金など〉を(徐々に,少しずつ)ためる,蓄積する
example;
Dust had accumulated in the attic.
I accumulated a debt.
debt
〔「人が払う義務のある」が原義〕


Grammatical Notes

関係代名詞【物の場合】 which or that を使う
example;
The hat which on the bed post is Tim's.


Defining Relative ClausesとNon-Defining Relative Clauses:の説明と、練習をする。
A My neighbor, who is very pessimistic, says there will be no apples this year.
B My neighbor who is very pessimistic says there will be no apples this year.
AとBの違いの説明を受ける。
今は覚えてるけれど・・・、1週間先は、闇だぁ~!




追記 
トラックバックが入っていた!
嬉しいスッ。
【2004/12/12 04:19】 | 玲子先生のレッスン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑| 編集
<<E.C.No.1 初体験! | ホーム | Last~について>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eigoeigo.blog2.fc2.com/tb.php/26-4d4f3a07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |