スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑| 編集
K/H System 早くも半月過ぎました。
全く、日にちの経つのは早いですね。

先月からラジオ講座を聞いているせいかどうか、1週間が月、火、水、のダイアローグの練習と、木曜日の復習、金、土のリスニングとで、メリハリがあるせいか、ほんと、あっという間に1週間が過ぎてしまいます。

ラジオ講座の事はこのぐらいにして、ブレークスルーを目指して始めたK/H System も早くも20日を過ぎてしまいました。

本には私レベルなら、平均25日とか書いてありましたが、どうして、どうして、とてもとても・・・。

シャドーイングはまだ3分の1だし・・・。

の指導のとうりにやるとまずは、完璧なシャドーイングをマスターしなければならないのに、聞きながら「意味をつかむ」という聞き方をついついしてしまいます。

それでも毎日同じ「音」を聞いているので、今まで英語が「音」だったのが「言葉」に変化してきているのが良く解ります。

そういう観点からでは、英語の聞き方が変わってきているんじゃないかと。

そんな気がします。

それで今日は、以前に精読をした「Ann of Green Gables」のテキストを「意味落とし」しながら読んでみました。

大体の文はもうすっかり頭に入っているけれど、それは「暗記」の範ちゅうであって、英語そのものを「言葉として理解」している状態ではなかった。

あくまでも「和訳」を覚えてる状態なわけです。

今日はその覚えている状態がアルファベットを読んでも「言葉」としてスッと入ってくるのか試してみたくなって、読んでみました。

むふふふ。

なんかぁ~、いい感じなのですよ。

例えば、This is a pen. レベルなら何も考えずにまったく日本語と同じ感覚で入ってくるけれど、複雑な構文や、言い方は、理解してても、日本語を聞いているようには、頭に入って来ませんでした。

理解しているのとは別の何かが必要だと常々思っていたのですが、これが何だか掴めて来たような気がします。

「音」から「言葉」に変化して来ているのです。

これはやはり、シャドーイングとか、意味を考えながら「音読」をするというのが、音と意味が頭の中で繋がってきたのかもしれません。

やっと、その解りかけた入口にたったばかりだけれど、少し希望というか、楽しみが見えてきたようです。


ある人が、英語を木に例えるなら、枝葉よりもまずは幹をしっかり作らなければいけないと書いていましたが、E.Babyはどうしても「枝葉」ばかり追いかけていたんじゃないかとおもいます。

英語が形作られている、構文という「幹」をおろそかにして英語の理解はありえないわけですから、いくら、フレーズや、単語を仕込んでも、正しい場所や使い方をしないと、まったく無意味な事ですよね。だから、それをしっかり押さえてないと、ちょっと長めの文などは、すぐにお手上げになってしまいますよね。

それが、普通の会話の中に混ぜ込んであったら、まったくチンプンカンですから。

それをグッと集中力をだして、構文を意識しながら聞くという「忍耐力」がついてきたのだと思います。たぶん。

実力じゃなくって、忍耐力というのが少し悲しいけれど。

でもこの長めの英語をいかに集中力を切らさないで最後まで聞き取れるか、というのは、ほんとにもうーーー、メチャ、しんどいです。

いままでは、ハッキリ言って、しんどいから、大体の意味をつかむだけで、途中で放棄していました。でないと、頭がパンクしちゃう!

でも英会話で伸びてる人って、このしんどさを踏ん張って、乗り越えているんだろうなぁ~と思います。

私みたいに「のほほん」とやっていては、だめなんだろうなぁ~。。

今月はまだまだ、「聞く集中力」強化作戦を頑張って続けます!


シンドバットな今月のE.Babyだぞ。(cheesy!!)

人気blogランキングへ登録しています。
Thank you! ← Wasn't I ever aware of something what is importance in studying English?





究極の英語学習法K/H System (入門編) 究極の英語学習法K/H System (入門編)
国井 信一、橋本 敬子 他 (2001/06)
アルク

この商品の詳細を見る
【2006/11/22 06:00】 | K/H System | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑| 編集
<<動詞をあやつる?語源? | ホーム | なんだかなぁ~>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eigoeigo.blog2.fc2.com/tb.php/286-d6835790
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。