スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑| 編集
「スピーチ暗唱スラスラ」に参加表明してしまった!
今日nobuoさんの所を覗いたら参加表明している方がいらっしゃたので、勢いで便乗して参加表明してしまったわん。

なんかやる気が出て来たのよね。

なぜかというと、K/HSystemのやり方でする次の教材を探していたのが一番の理由なのだけれど、アメリカのレーガンさんのスピーチ聞いてみたら、教材に丁度いい感じだったのです。

ゆっくりした話し方と、多分勿論、丁寧な英語だろうし、原稿の量もそんなには大きくない。内容もこういう中身のシッカリあって、メッセージ性の強い文章は大好きなので、飽きずに最後まで続けられると思います。

沢山の方が参加されて、皆さんそれぞれに独自の方法で暗記なさると思われます。

E.Babyの場合は、勿論K/HSystemの方法論に則ってやって行こうと考えています。

① 英文を完全に理解する。
② 理解ができたら、シャドーイングをする。
③ シャドーイングが出来るようになったら、意味落しをする。


①については、まずはわからない単語を調べて、パターン化された構文があったら、それもしっかり理解して覚える。英文の和訳は「やまと言葉」にして自分が理解しやすい、自然な日本語に直す。
その動詞の持っている「言葉のちから」を理解し、その動詞から受けるイメージを明確にする。
この①の作業は、こなれた和訳がついている教材はしなくても良いのだけれど、今回のレーガンさんのスピーチは和訳がないので、自分でやるしかないです。

②いよいよ、シャドーイングです。もうただひたすら、シャドーイング!私の経験から、暗記をするつもりで音読をするよりも、シャドーイングをしたほうがはるかに覚えるのが早い気がします。というのも、今やっている文は覚える気などサラサラなかったのに、シャドーイングの練習をしていたつもりが、ほとんどの文を暗記しているのです。これには我ながら驚いています。そして意味と音が一体になった時、完全に自分の言葉になりました。思い出そうとしなくても、口から出てくるのです。ですから、意味と構文を理解してからシャドーイングをすると、単語のつながりがわかるので、読むことも比較的楽になりますし、息つぎなども自然な場所で出来るので、丸暗記よりは楽です。しかしこの方法は個人差があるでしょうから、無理にはおすすめしません。

③音を聞きながら、ずっと追いかけるように英語で繰り返す、シャドーイングを自分なりに満足できる所までいったら、今度は音と意味をリンクさせながら、やはりシャドーイングします。この頃には、自分は英語で理解しているのか、日本語で理解しているのかちょっとわからなくなってきます。多分英語のまんま理解しているのだと思います。此処まで来たらしめたもんです。もう考えなくても自分の言葉として使えるようになります。


さてさて、レーガンさんのスピーチをどのように自分の中に取り込めるのか・・・。Challenge! ←大変だけれど達成された時に満足が得られるやりがいのある課題、難問と言う意味を含んだ動詞または名詞です。

人気blogランキングへ登録しています。
Thank you! ← Why don't we challenge it together with us?

【2006/12/15 01:54】 | K/H System | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑| 編集
<<スピーチの和訳 | ホーム | 決定!これからの目標>>
コメント
スピーチ暗唱
nobuoさんの暗唱大会に手を上げたいと思いながら、ためらっています。
 
第一に、仕事が基本的にPM5:00~10:00なので、たぶん参加できないだろう。
第二に私にはまだまだその力がない。もっと身近で覚えやすい文章の方がいいのではないか?
そう思って昨日は徹底トレーニングの金曜日を一日分だけ暗唱しました。

でも具体的にシャドーイングの仕方を書いていただいてうれしい。私はそこまで繰り返し文章を聞いたことがありません。スピードが速いのですぐにできないわとあきらめてしまいます。
もっともっと読まなければならないのですね。

それと文章添削・・E.Babyさんは本当に行動が早いですね。私はnobuoさんに質問しておきながらまだコンタクト取っていない。ほんとにやりたいのはやまやまなのですが、EOLが楽しすぎてすぐそちらの予約をいれてしまいます。それでしゃべれなくて落ち込んでしまうのですが・・。

あーー。仕事と家事と介護と英語。
だんだん身動きができなくなってきています。
でも今日はVivian(EC)の授業に初めてchallenging!!です。
【2006/12/15 10:02】 URL | yasu #-[ 編集] | page top↑
yasuさんのお陰です!
今回の添削レッスンを受けれるのも、yasuさんがnobuoっさんにきいてくれたお陰です。ほんとうに感謝しています。
1ヶ月ぐらい前から添削のことをボンヤリと考えていたんですよーー。だからほんとに、グッドタイミングだったのです。
そしてスピーチ暗唱は次の教材を探していたので、これも一石二鳥でした。

こうやって私の英語履歴を考えるとポイントポイントで誰かに助けられて前にすすんでいるなぁ~とあらためて感じます。
ECの楽しさにハマルお気持よ~~~く解ります。私は1年半ほとんど毎日受けていましたから。ECの先生たちの乗りで会話していると、現実の嫌な事とか忘れて会話を楽しむ(勿論キチンと話せませんが)という事で、良い気分転換になっていました。(話せないという苦しみは別のことですが)。
yasuさんは私と違ってほんとに毎日が忙しそうなのに頑張っているなんて尊敬します。
シャドーイングはテキストではなく「音」だけを頼りにお手本を追いかけて行きますから、最初から余り早い英語では、発音やアクセントが出鱈目になってしまいます。こんかいのレーガンさんのは丁度良いスピードだと思います。私は車通勤ですので、その練習は車の中でやっています。だから時間的には1日の量としては不十分なのですが、続けてれば、なんとかなるものです。
yasuさんもECの他に何か一つ通して続ける物を持つと「達成感」が得られて励みになりますよ。ぜひ暗唱スピーチ参加しましょう!必ず報われたと思える日が来ますから。
さっきメールboxをみたら、添削の人からお返事が来ていました。うれしぃ~~~。
長くなっちゃった!
また、遊びにきてね!
【2006/12/15 16:45】 URL | E.Baby #9DzM3d2k[ 編集] | page top↑
スピーチ暗唱
E.Babyさん、こんばんは。
めっちゃはりきってますねえ。まあ話をふった私としては嬉しい限りです。
はりきり過ぎて息切れしませんように。(^_^)
ところで私のブログに書いていたところまで暗唱できました? 私はスピードはまだ遅く、時々詰まりますが覚えれました。 自分のブログの記事やコメントでなり 私の所のコメントなりでできるだけ頻繁に進み具合を報告してください。 
【2006/12/15 23:16】 URL | nobuo #o4hagwI2[ 編集] | page top↑
yasuさんへ
yasuさん、こんなとこにいたんですか。ぜったい参加の手をあげてくれると思ってたのに。

提案したオープン参加企画のスピーチ暗唱は特にSKYPEで私達と発表会やるというのではないので自分の練習できる時間に仕事の合い間をぬってやって ブログのコメントなので報告し他の人のコメントなど読み、励みにするだけです。

まあ全部覚えれなくてもいいし、他の人のペースよりずっと遅れてもいいし、1行づつでも増やしていくと1ヶ月ぐらいすれば1パタグラフか2パタグラフぐらいはいけるかも。 他の人と同じところを 同時スタートでわいわいやりながら一緒に覚えるという醍醐味をぜひ味わってください。 いつでも参加受付中!

あっ それからE.Babyさんのコメントで書くの忘れたけど あのスピーチの日本語訳は舞さんがやってます、というか今日 入院中の身なのに一日でやってしまったようです。たぶん明日ぐらいにはどこかのサイトにオープンになる予定。 あの人 いろんな特技もっててパソコンの講師もやってるけど、プロの翻訳家でもあり、薬剤師の免許も持ってるという人です。
【2006/12/15 23:26】 URL | nobuo #-[ 編集] | page top↑
英語文通サービス
E.Babyさん、コメントに書くの忘れたけどお試し始められた英語文通サービスですが いっぱい添削してほしかったらメール送る都築さんに「間違った表現や英語らしくない表現などあったら どんどん添削、指摘、訂正してください」ってメールに書いておいたほうがいいですよ。

前にお試しでやったとき 最初私の書いたメールにあまり訂正とかなかったんです、 舞さんのに来たメールにはいっぱい添削されていたんです。

都築さんが私が上手ではないけど差し障りのない英語を書いていたので 敬意をもってあまり訂正しなかったみたい。それでどんどん訂正して それがあなたの仕事です、でもたまには誉めてねって書いたら どんどん添削してくれました。 (^_^)

あまり間違いばかり指摘すると落ち込むかなと気をつかっているところもあるみたですから。
【2006/12/15 23:33】 URL | nobuo #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eigoeigo.blog2.fc2.com/tb.php/292-a1fe5c5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。