スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑| 編集
英語学習の今年1年を振り返ってみて・・・。
イヨイヨ今年も明日でおしまい。

この1年の英語学習のことを振り返ってみました。


1、自分的には春から秋の初めごろまで取り組んだ、英語の基礎固め期間がとっても良い体験だった。
この期間にグラマーを徹底的にやり直し、Side by Sideを使ってやった、グラマーと発音の勉強が英語的な感覚を身につけたと思う。とにかく発音に関しては、機能語と言われる単語の発音を徹底的に治された。
早く言えば、発音してるのにしっかり発音しない(?)という話し方です。
これをみっちりと叩き込まれた。
それと、アクセントの付け方。
これもものすごく為になった。
アクセントをつけなければいけないところに、強くアクセントを置くと、自然にその他の音は小さな音になる感覚をつかめた。
あとはシンプルな英文をドリル式で沢山作ったおかげで、英語の語順が以前よりはずっとスムーズになった。

2、秋から始めたK/HSystemの勉強で、今までの勉強方法ががらりとかわった。
いままで、つまみぐい的にやって来た勉強方法では、理解と言う範囲だけで終わってしまって、身につくと言う段階まで、やりこまなければ、意味がないとわかった。
これを1ヶ月以上やった時に、勉強した物が自分の言葉になっている感覚を始めてつかんだ。

このほかにも、新しい単語を調べたり、英語のニュースを聞いたりとか色々やってはいたが、今年のメインはやはりこの2つをやったことで、1段階前に進んだ気がする。

★今年の「負かもしれない」の部分。

念頭に立てていたTOEICを結局受けれなかったこと。

E.Cをやめたこと。← これに関しては正解だったと今でも思っている。

★1番の出来事

自分の中で、留学したい気持が起きたこと。
これに関しては、計画進行中です。

英語がなんとなくわかり始めたこと!
凄く上達したわけではないのだけれど、英語が少しずつ自分の言葉になりつつある。そんな感覚をもてるようになったこと。


まとめ

今年は自分の中ではものすごく成長を感じられた。
英語が「記号」の暗記みたいな感じだったのが、言葉として意味を持ってきている感覚。どういう風に書いたらいいのかわからないけれど、そんな感じが嬉しい。
そんな感覚と裏腹に、覚えるべき事の多さと、上を見たらまだまだとぉ~~~い道程にちょっと疲れたり。

今までやって来た事がダンダン一つにまとまってきて、英語の受け皿が出来たようなきがする。
後はドンドン英語に触れる機会を増やし、聞く、書く、話す、をすればいいのだろうと道筋が見えてきた。


なんだかまとまりのない文だわね。(笑)



【2006/12/31 00:25】 | 学習計画と結果 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑| 編集
<<謹賀新年 | ホーム | ユニークな暗記方法(DLS学習方より)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eigoeigo.blog2.fc2.com/tb.php/304-e111d5dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。