スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑| 編集
ディクテーションの強い味方♪
NHKラジオ講座の「ビジネス英会話」の音声のネット配信が始まってから自分の勉強方法が少しだけ変わりました。

今までは「有線放送」から流れてくる音声を「ICレコダー」で音声を録音してそれをPCで再生して聴いていました。

(ちなみに私の持っているタイプは販売終了だそうで、英語学習を始めた時に最新機器として買ったのに・・・、時代の流れを感じます)

このICレコダーは「メモリースティック」という記憶媒体が付いていたのでそれをPCに差し込むだけでしたので特に面倒な事はありませんでした。

問題は「レコダー」に録音するという行為が面倒といえば面倒でした。

それが今は好きな時間にPCで聴けるのでとてもラクチン。
聴きながら、しっかり自分のパソコンに「超録」を使って音声を取り込こみます。
それを英語学習のファイルにキチンとファイル化します。

今度は「聞き返し」というソフトを使ってこの講座を繰りかえし聴きます。

精読中は、一つのフレーズを「解読のあいだ」同じフレーズを繰りかえし聞いています。そうやって和訳をしながら一つ一つ丁寧にフレーズごとの「音」を聴いて 初見の単語 new word の音を頭にしみこませるようにしています。
あとはフレーズごとの 音の 上がったり、下がったりの リズム感 をつかむようにしています。

この「聞き返し」の良いところは、ソフトを立ち上げると前回聴いていた所から サッと音声の再生が始まるので、あっという間に勉強モードになります。(笑)

デスクトップに アイコン 置いておきましょう! ははは。。

あとはこのソフト、一瞬で 「穴埋め問題」 を作成してくれます。

BBC とか、BOA とか 音声とテキストを配布してくれてる所から素材を拾ってきて、あっという間に自分用の問題集を作るのも簡単♪


ビジ英 はテキストが配布されていないので、自分で入力しないとならないので、これはちょっと面倒ですね?
でもその前に、気合いを入れてディクテーションをしてれば 全く問題なしですね?

これはかなり大変かも・・・。

単純に 本のテキストを見ながら打ち込んでも・・・。

まぁ~どんな使い方をするにせよ、かなり便利なソフトだと思います。


学習時間に余裕があれば、、、、全てのヴュニエットを 初見でデクテーション → 読解 → 穴埋め問題 → 音読 → シャドーイングと やりたいのですが・・・

これは時間的にかなり難しい・・・2日でコレだけのメニューをこなすのは私にはちょっとキツイ。
早くサクサク出来るようになればいいなぁ~

1ヶ月で1Lesson ならね・・・


人気blogランキングへ登録しています。
Thank you! ← What shall I do if I couldn't finish my work? 





【2007/05/27 14:34】 | おきにいり(本) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑| 編集
<<チャレンジ!穴埋め問題 | ホーム | ラジオ講座を録音する>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eigoeigo.blog2.fc2.com/tb.php/347-bcff373d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。