スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑| 編集
Anne of Green Gables
5月が終わろうとしています・・・

何でこんなに月日の経つのが早いのだろう・・・うっ。。

今月はG.Wの休みの間に、自分の生活パターンを夜型から昼型にガラリと変えました。

休みの間に毎日3時間ぐらいずつ寝る時間を遅くして行って、最終的に就寝時間を8時間ぐらい早くすることに成功しました。

仕事の後の夜中はPCを使わずさっさと寝るという生活をしたお陰でなんとか昼間の生活パターンに落ち着きつつあります。

今夜は久しぶりに夜中のPC&学習をしていますが、そろそろ寝ようと思っています。

そんなわけでブログの更新がしばらく途絶え気味だった時に、以前1年間ほど一緒に英語学習していたC嬢からメールを頂きました。
近況報告でしたけれど、多分更新が途絶え気味だったので、応援メールだったと思います。ふふふ。

それでちょうど3人で始めた英語学習が今頃の季節だった事を思い出して懐かしくなり、2年前の学習の Anne of Green Gables をここ1週間、音読をして、朗読を毎日車の中で聞き返しています。

このアンの物語の朗読は先生の娘さんのとてもきれいなカナディアンイングリッシュで吹き込まれています。

私達初学者用にと先生がなるべくゆっくりと朗読するようにと娘さんに注意をしながら録音してくれたものです。

それでも私たちには十分に早く、今聞いてもこれで本当にゆっくりなのだろうか?という気がします。

でも発音はとても丁寧に発音されていますので、かなり聞き取りやすいです。

ただ、Anne of Green Gables の文章自体がかなり高度な(高級な?)文章ですので、読解にはかなり苦労しましたし、難しい構文や、難しい単語も随分習いました。(習いました・・・汗

実は私的にはこのAnne of Green Gablesは私が英語を本格的に気合いを入れて勉強した原点でもあります(それまでのは英語の勉強というよりも英会話楽しい~のノリでした)ので、半年に1度ほどは読み返したり聞き返したりしていました。

グループ学習が終了して、このテキストのやり直し(復習?)を一人でやり始めた時は、 精読を最初からやり直さないと意味がとれなくなっていて、マジに 悔しかったです。
難しい構文のところを忘れてしまっていたのです。(もちろん難しい単語も・・・)

そんな感じで、数ヶ月に1回とかですが、集中して見直す期間を設けていました。こんな感じで何回かやっていたら、すっかり物語を自分の物に出来るようになりました。

今回は本当に久しぶりに、(去年の夏以来?)しばらくぶりにCDで聞きなおしをしていると英語のまま意味が心にしみこんできて感激しました。

内容や単語はほとんど覚えています。
複雑な言い回しのところだけは 音声では チョと理解に手間取るけれどそれでも英語のまま意味を取れるようになっていました。

ちょうど1週間聴きましたので、またしばらくはオヤスミして、半年後ぐらいにまた聞きたいと思います。

予定は今年の暮れごろかしら・・・。
ビジネス英語の学習の成果が感じられた頃にまた聞いてみたいと思います。

また少しでも成長を感じられるといいなぁ~と思います。



人気blogランキングへ登録しています。
Thank you! ← The beginning of an acquaintance whether with persons or things is to get a definite outline of our ignorance.



↑ ごもっとも!解らない所が解らないのなら・・・、それはやっぱり、解らない~~。










【2007/05/31 02:24】 | 学習計画と結果 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑| 編集
<<The Power to Amaze Yourself! | ホーム | 穴埋め問題に挑戦!続き・・・>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eigoeigo.blog2.fc2.com/tb.php/351-e91e1736
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。