スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑| 編集
DO THEY KNOW IT'S CHRISTMAS TIME?
昨日「I Am a Thousand Winds」の事を書いたのだが、その話は実は私の初代の英語の先生である友人に持ちかけた話題だったのだが、私の友人はどういうわけか「Joy to the World」の方がいたく気になるらしく歌詞を見ながら小さな声で歌っていたのだが、「あぁ~ん、歌詞とメロディーの関係がわからない~」と言っていたので、当然 you tube で検索。
その結果、たくさんの歌手の"Joy to the World"を聞きました。
それはそれで良かったのですが、クリスマスソング聞きついでに懐かしのBAND AIDも聞いてしまいました。

随分と前の事なのですね。
参加している歌手一様にお若いです♪
私が洋楽(!)をよく聞いていた頃にカブっているので出演者はほとんど知っているので、イヤァ~懐かしいです。

それでどうしてこの話を持ち出したかというと、実はこの映像で歌を聴きながらボロボロ泣いていたのです。
コメント読んでいただくと解ると思うのですが、昨日今日のHiroさんとのコメントで、私が衝撃的な写真に弱いとのやり取りがありますが、そうなんです、こんな映像にひどく弱いのです。

しかし、私は小さい時や、若いときは、自分の母親が悲しい話で泣いている事がまったく理解できませんでした。

それが、最近ちょっとした事で、ボロボロ泣いてます。
思うに、このような心をグワッとわしづかみにするような体験が長く生きてると少しずつ澱のように溜まってきて、何かの弾みにフッと蘇ってきて、心が共鳴して泣けるのだと思います。

だからね、年寄りが涙もろいと言うのは本当です!(笑)

↓コイツに泣かされました



それにしても、Hiroさんのブログを読んでいると、英語がものすごく勉強になるのはもちろんだけれど、考えさせられることも多いですね。

私が17歳の時こんなこと考えていたかしら?(忘却・・・)
*
【2007/12/28 02:43】 | 英語の歌・歌詞 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑| 編集
<<2007年の英語学習を振り返ってみて | ホーム | I Am a Thousand Winds.>>
コメント
悲しくなったり何か衝撃的なことが起こったりして、感情が高ぶると、ブログしたりしてしまいます。。。
って、人間性が亡くなってきているってことかしら。

I guess it's a pretty weird way of coping... And I'm not even sure if it's effective.

このようなことはなくならないのでしょうね。人類が存在するということはそれだけ不幸も大きくなるということでしょう。
私たちは本当に幸福ですね。(-_-)

http://youtube.com/watch?v=iGuWCwY6rR4&feature=PlayList&p=8ACC1E66AA8B99CF&index=1
【2007/12/28 05:17】 URL | Hiro #N.vW.TCs[ 編集] | page top↑
いろいろな女子高・中・小学生のブログを読んでいたら、なんだか気分が悪くなったので、作ってみました。

カルチャーショックですよ。(涙
カワユスって。。。日本語はどこまでただれていくのでしょうか。。。(涙
【2007/12/29 01:51】 URL | Hiro #N.vW.TCs[ 編集] | page top↑
もしも~~し、
えっと、何を作ったのですか?

カワユス ってなんですか?

日本語なのね、それって。

と書いてから、調べてみました。

今時の若者語だったのですね。
こういう流行り言葉は、出ては消えていく、腫れ物みたいなもの。

知らないで通り過ぎてしまいますねぇ。

日本語は ただれて 行くんですねぇ。なんか、おそろしい~。

アフリカの貧困は、上で支配している白人(?)達が多分引き起こしているのでしょう。西洋の利害の為に手を入れられた各国々は、自然と共生して生きてゆくぶんには問題はなかったはずなのだから。
もちろん、西洋のような豊かさは得られないにしても、祖先から引き継いだ自然な生活は残っていただろうから。
災害も、結局は、人災なのではないかと思うし。

そうやって痛めつけてから、助けてあげましょう~と援助しているわけですよね。まァ~責任を取っているといえばそうも言えるし、何もしないよりは、する方がいいに決まっている。
でもそれと、彼らの生活を脅かしたのは別の話。

子供は生まれてくる場所を選べない。
Hiroも私も、いい場所に生まれて来た事を感謝しないとね。

それで、なにが、あの、、、
weird って、どういうニュアンスで使ったのですか?
そのまんま、「奇妙な」みたいな使い方でいいのですか?という事は、この企画はあまり良くないといいたいのかしら?
私はそういう風に解釈をしたのだけれど、間違っていたら、教えてください。私の英語も 「ただれて」 いますので・・・
【2007/12/29 02:45】 URL | E.Baby #9DzM3d2k[ 編集] | page top↑
http://ameblo.jp/iconoclastic/
^ブログ作ってみました。

weirdは私の怒りや悲しみの処理の仕方がブログなどに殴り書きすることを言っていました。
ヘンですしね。普通は違う風に接すると思いますが、私の場合、学校で討論しても、あまり着いてこれる子達が居ないので。。。(汗
ですから、「奇妙」です。でも、怪物とかそういうのではなく。。。

いい場所に生まれてきて良かったですね。私だったら、アフリカみたいな環境では生きていけなかったとも居ます。
恵まれていますね。
【2007/12/29 07:52】 URL | Hiro #N.vW.TCs[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eigoeigo.blog2.fc2.com/tb.php/469-41071cfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。