スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑| 編集
E.CNo17 Medical idioms
昼間のレッスンも4回目。
ダンダンペースがつかめてきた。
レッスンの1時間前ぐらいから、UPしてあるテキストを解読しておく。
この作業がレッスンの内容を濃くしてくれる事に気が付いた。
今までは予備知識を入れると良くないかなと思っていたけれど、グループレッスンになってからは前もって勉強しておかないと、レッスンがまるで無駄になってしまう。
もっとこういうやり方を早くしてれば、今までの個人レッスンももっと有意義に使えたかもしれない。
とはいえ、以前はレッスンを受けると上達すると考えていたから、あんまり自習はしなかったのよねぇ~。
あぁ、もったなぃ。

予習は取り合えずテキストを全部翻訳して(意味が理解できるようになるところまで)から新しい単語の発音を練習して、それに関連した単語を調べると言う事をしているとアッいうまに1時間が過ぎてしまう。
単語は意味を簡単に理解したら、英英で説明してあるのを読んでみる。ところがその説明もまた調べないとならない・・。トホホ。
でも、似たような意味の単語を追っていくと意外と簡単な単語で言い表してあることもあるから、英語でその単語のイメージをつかめる事もある。
そして使えそうな例題を参考にして自分の身に置き換えて例文を作ってみる。
これもなかなか面倒な作業だけれど、自分の事を表現できると言う快感があるので、結構楽しい。
問題は、この例題をすぐに使えるか?ということだよね。
そこでレッスンになるわけですよーーー。
作った例題をチャンスをみてしゃべちゃおう!
まぁ~10回に1回くらいは成功してるかな?
そういう風に調べて、練習して、実践!というパターンが最近出来たので、レッスンも落ち着いて受けれるようになってきた。
心臓バクバクはやっと卒業したかな?
でも先生は「リラックスしてね」といつも言ってくれるのは何故?

今日は医学用語ね。
血糖値とか、血圧計とかは下調べしてなかったので、残念ながら分からなかった。
でも、シュガーとかプレッシャーとか言っていたので、大体の話の意味は理解できた。

それとこれからの課題は、時間の表現がつまずく。何時から何時までと言う時に、シーンとしてしまう。
午前12時は12AMでいいのか?
いまだに自信なし。

Check-up         健康診断
Clean bill of health   健康証明書
At death's door     死に瀕して
【2005/01/14 03:32】 | イングリッシュチャンネル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑| 編集
<<E.C.No18 Let Us Get Personal | ホーム | E.C.No16 Linking>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eigoeigo.blog2.fc2.com/tb.php/47-3a70615a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。