スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑| 編集
英英辞書のすすめ
先日から英英辞書を使ってボキャビルをしている。
それと言うのも、超基礎単語を深く理解するのを主とした使い方なのであるが、2年ほどのブランクを置いて使ってみたところ、非常にわかりやすく、勉強になる。それに加えて英文を読んで理解できてるということが、とてもよい刺激になっている。
どんどん読んでみたくなるのだわ。
これが一番のメリットかもしれない♪

と書いて、merit を調べてみると、formal to deserve something: とか書いてあったりして、私達日本人が使ってる意味とビミョーにちがったりしてる。
じゃぁ、カタカナの 「メリット」 は英語にするとどうなるかというと、バビロンでは、「日本語のメリットにあたるのは、advantageの意味が強い」とあるので、advantage を英英辞書で調べてみる。

と、something that helps you to be better or more successful than other people:
で、e.g. はというと、 +over Her computer training gave her an advantage over the other students. となり、なるほど~、コンピュターの訓練は、助けて来れるんだぁ~、他の人より、よくなったり、成功したりするのを、か。そっか、がんばろう!

と、理解しました。

そうなると、日本語の感覚では確かに、面倒くさくても、コンピュターの訓練受けたら、他の人より有利になる イーコール メリットがある となるわよね。

まァ~こんな風に、試験とかに関係なく英語学習を楽しんでる中年は時間もたっぷりありますので、じっくり、ゆっくり、やってる次第です。

こんな考えや、勉強方をするようになったのも、以前にレッスンを受けていたカナダの先生の勉強方法なのです。
その人は私の英語学習のメンターですから、教わった事は本当に沢山あります。

この英英辞書の勉強は、英英辞書を使いなさいと言われたのはもちろんですけれど、一つのレッスンで、BBCとかのニュースの読解をした後に完全に内容を理解したら、(したはず)自分の言葉で、子供にもわかるように簡単な言葉に置き換えて説明するというレッスンをしたのです。

そうすると、日本語はいかに「名詞」で物事を表現しているのか!とか、普段当たり前に使っている言葉を説明することがいかに難しいか思い知らされました。

でもこの練習をすると、取り合えず忘れてしまった難しい単語などを「置き換え」て説明出来るようになります(なるはず・・・(-_-)zzz

まァ~そんなことを頭の隅に入れながら、和英辞書のバビロン、英辞朗、英英辞書をフルに活用しています。

ちなみに先ほどのdefinitionは「LONGMAN Active Study DICTIONARY」で、説明の言葉がとても易しい表現になっています。
Web の ケンブリッジとかと比較すると平易な言葉で書かれてるのが解ると思います。

これはあくまでも私の考えなのですが、何か物事を説明するのにその物事の数だけ単語を覚えなければその話は出来ないと言うのでは、とても大変です。
もちろんボキャビルは英語を使いたいのなら、一生かけて続けないとダメだと思います。
これは日本語も同じですけれど、私達日本人は母国語で知らない言葉や、度忘れした言葉をどうやって、説明しているでしょうか?

常にこうやって、難しい単語と平易な表現との間を「行ったり来たり」するのがベストだと思います。
だから私は、小さなお子さんを持ってらっしゃる英語学習者がうらやましです。

難しい言葉を、たとえば「戦争」とかを説明する時に使う言葉をそのまま英語にすればいいわけです。
これが、英語の表現力を強力に伸ばしてくれます。(はず。。)
私の周りには「戦争」を言う言葉を説明しないと解らないという人物は、残念ながらいないので・・・
(喧嘩をうるつもりのへそ曲がりは別ですが(笑)

全部先生の受け売りですが、実際にそれを行うのは、、、。

言うはやすし・・・です。ぁぃたた。

がんばります!

dictionary.jpg
【2008/01/26 06:02】 | Tips(情報・アイディア) | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑| 編集
<<リーディング力をつける勉強法 | ホーム | 単語カード92枚目>>
コメント
Longman!
私もLongman持ってますよ!
Idioms Dictionaryと黄色いDictionary of American Englishですが。

Active Studyとは違うみたいですね。 
両方とも使ってないけど。 (爆

コンピューターの前に座っているときは、GOOGLEで、 define: accelerationなどと入れると、いろいろな辞書から意味を引いてきてくれます。 
こんどチョコッと分からない単語があったときに使ってみてください。 (笑

私はあまり辞書を使いませんね。
使うときは私の部屋にある小さい辞書を使いますが、それも一ヶ月に一回使うか使わないか。。。
聞いた単語をしゃべっている人が使った風に使って覚えているみたいです。 私は。 だから本当のDefinitionは分かってないので、後でインターネットで使う前によく調べないといけません。
普通は「推測」した意味はあっていますが。

辞書引くのもめんどくさいな~。 (汗 と言うわけで、若者は辞書、引くんですかね。 やっぱりインターネットかな~。

http://dictionary.com ← 爆
【2008/01/27 04:37】 URL | Hiro #N.vW.TCs[ 編集] | page top↑
昨日はありがと~
メール見たら、とんでもない単語のオンパレードで・・・

あんなの、英語じゃなあい!

私も単語の調べ物はほとんどwebでやってます。でもwebの調べ物はアッと引けちゃうので、アッとい間に忘れます ははは。

普段英語を使わない私達は、折角覚えても使わないので、速攻で忘れますね。
だから何回も同じ単語調べてます。それなので、紙の辞書を あえて 使ってみました。

どのぐらい同じ単語を引くのか、実験。

Google の使い方よさそうですね。
今度使ってみます。

私が結構使う方法は、調べた単語が実際にどういう風に使われてるのか?という時にGoogleで検索してみます。

これって結構大事。
私達英語ノンネイティヴって、こんな単語あるいは表現ほんとに使うの??と疑心暗鬼で勉強してるので。(爆)

ちなみに beset って単語よく使います?
【2008/01/27 05:17】 URL | E.Baby #9DzM3d2k[ 編集] | page top↑
使いませんね。。。あまり使い道がない言葉ですから。
宝石をデコレートするとか虐めるとか。

なにかに使われてましたか?
【2008/01/27 05:42】 URL | Hiro #N.vW.TCs[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eigoeigo.blog2.fc2.com/tb.php/491-c485fb85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。