スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑| 編集
またまた英語の唄 THE ROSE
春だから~~~ 唄いたいきぶん~~ 

実は私の青春に「ジャニス・ジョップリン」というものすごい歌手がいたんよ。
伝説の歌手です。

薬で(たぶん)27歳の若さでなくなっています。

その彼女を描いた映画が「The Rose」で、ジャニスをベッド・ミドラーが熱演しています。
素晴らしい!
それのテーマソングが「The Rose」です。

今日はずっとそれを聞いて、ついでに歌っていました。


この曲なんだか最近聞いた事あるなと思っていたら結構色々な映画に使われているんですね。

でも何が嬉しいって、歌詞の意味が解る事が嬉しい。

この曲も、歌詞がすばらしい。

【2008/03/21 05:52】 | 英語の歌・歌詞 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑| 編集
<<The 29th The Yomiuri International Cartoon Contest | ホーム | 英語の歌を歌う其の1>>
コメント
おお!
この曲もなぜか聴いたことがある。
CDかな?うん?でも何でそんなCDを持っているんだろう。。。?
映画かもしれない。

何なんでしょうね。

ヒッピーですかね。
着てる服装からすると。
そのときは薬がすごかったですからね。でも20代は若すぎますね。 (涙
【2008/03/21 06:26】 URL | Hiro #N.vW.TCs[ 編集] | page top↑
ぜんぜん関係ないのですが、こんなものをきょう見つけました!

http://simple.wikipedia.org/wiki/Bipolar_disorder

SIMPLE ENGLISH

なにそれ?!?!?!
すごい発見でしたよ。
見てみてください。
【2008/03/22 03:25】 URL | Hiro #N.vW.TCs[ 編集] | page top↑
Bipolar
HIroちゃんはこの「双極性障害」というのは聞いた事なかったですか?この病気の発見が凄い発見なのですね?
実は友人がこの病気でして、名前は知っていました。
それと去年日本の「読売新聞」でそこの記者が、自分がこの病気になり、そこから這い出て来た自伝みたいなコラムがあり、ずっと読んでいました。
まさにwikipediaに書かれているとおりに、傍目からは見えます。
Hiroはちゃんと勉強しているし、普通に生活できているので、こういうのは関係ないですよね。
でも将来そういう関係の仕事に就きたいんですよね。色々と勉強してください。

それと[The Rose] に対してはどんな印象を受けました?
結婚式みたいな所でも唄われているみたいですね。
愛の花が咲くから、ハッピーな感じがするのかな。
私は愛に飢えてる人の歌に聴こえるのですが。
ジャニスはお察しのとおり、ヒッピーのように暮らしていました。あの70年代は社会の体制に反抗した若者が沢山いました。ジャニスもその一人でしょう。
そして歌の世界でものすごい人気を得たにもかかわらず、家族から疎まれて、名声との狭間で、心がボロボロだったみたいです。薬がいけないんでしょうけれど、薬に頼りたい精神だったのではないでしょうか。
真実は解りませんが。
だから、彼女の歌はどんな歌でもなんだか底辺に悲しみが感じられるんですよ。まァ~私の勝手読みですがね。(苦笑)
Hiroはどんな歌が好きですか?
勉強ばっかりしていないで、seedv-238を捜しましょう!(って、もう持っているんだっけ?)
【2008/03/22 04:30】 URL | E.Baby #9DzM3d2k[ 編集] | page top↑
いえいえ。
「躁鬱病」というのがびっくりしたことではありません。 言い方、というか、何も書いてませんでしたね。すみません。
「躁鬱病」というのは、本当の病名なのか?と私の中国人の友達が聞いてきたので「もっとTechnicalなよびかたもあるけど、そうだよ。」といって、
Wikiで「躁鬱病」といれ、「双極性障害」と出てきたのをみせて、それからその中国語版を見せたんです。

そしたら、一番下に「Simple English」っていうのを発見してOMG!!! となっていたのです。

「簡単な英語」という記事をはじめてみたので、「こんな風にわかりやすく書いてある記事もあるのですよ!」と言おうと思っていたところを意味不明な発言になってしまいました。 (汗

ぜんぜん躁鬱病を侮辱していたとかそういう感じではなくて。(記事はどれでもよかったのですが、ちょうどこれを見ていたので。) (ぶっちゃけ私、躁鬱病持ってますし。 汗 -_-;
持っているというのかどうかは分かりませんが。 英語では「Have ~~~」ですが、日本語ではどうなんでしょうね。「患者」としかいいようが無いのでしょうか。)

歌は聴いていたらなんだか切ない感じがしました。
実を言うと、ほかの事をしていたので、BGMみたいに聞いていて、歌詞はあまり聞いていなかったのですが、
なんだか「切ない」でした。
印象は。

私の学校のちょっと高年齢の先生達は、そのHippie Generationなんです。
70年代に若者だったんですね。 私の親よりちょっと上。
で、ベトナム戦争に行っていた人たち。です。

薬はすごかったらしいですね。
今もですが。
どの学校でも買えるみたいです。
大学なんか、マリファナのほうがタバコより買いやすい。とか言われています。 (たばこは自販機かどっかまで買いに行かないと行けないけど、ドラッグはその辺の誰かが持っているから。)

私は毒に捕まりたくないです。
【2008/03/22 06:38】 URL | Hiro #N.vW.TCs[ 編集] | page top↑
お手数をお掛けしました~
あ、やっと解りました!(遅くてごめん。。)リンクが張ってあるページがもう、シンプルな英語で書かれている画面だったのですねぇ。どうりでいくら捜しても、メニューにSimpleEnglish がないわけです。v-12それで、普通のEnglishを見たら・・・・アセアセ汗。
なるほろ~~~
ちなみに私の英英辞書のロングマンは、SimpleEnglish でかかれています。英語を母国語としない「英語人口」は今どのぐらいでしたかしら?確かものすごい数ですよね?私たち非ネイティヴはsimpleEnglishで会話できるように練習したほうが、いいんかな?なんだか味が無いような気がしないでもないが。(←そんなこと言える身分ではまったく無いのだが、、、)まずはコミュニケーションありだものね、会話は。しょこたん言語は何かを差別化したいんかね?私は入れないわ。(爆)
【2008/03/22 14:06】 URL | E.Baby #9DzM3d2k[ 編集] | page top↑
しょこたん語は。。。私も何度も読まないと分かりませんよ。
宇宙人ですね。

っていうか、すらすら読めるようになったら、それはそれでバイリンガル?!
【2008/03/23 01:01】 URL | Hiro #N.vW.TCs[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eigoeigo.blog2.fc2.com/tb.php/521-0fa371e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。