スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑| 編集
E.C.No23 Negotiation idiom2 男性の生徒出現
いつものクラスは毎回女性ばかり。
先生も始めの挨拶の時によく「女性ばかり・・」というような表現をする。
夜のクラス等は男性も混じっているみたいだけれど、このクラスに男性は来た事がなかった。
今日までは・・。
その男性がE.Cが初めてだったのか、女性パワーに圧倒されたのか先生の質問にも「シ~~~ン」としてばかりで、そんな経験を何回もしている私としては、自分の事のように胃が痛くなってしまった。
先生は何でもいいからリアクションが欲しいので色々と聞いてくるのだけれど、そんな経験を何回もしている(くどい!)私は、聞かれれば聞かれるほど、頭が真っ白になって行く気がしたものだ。

たぶん超初心者で入会した人はほとんどの人がこんな経験をしてるのではないだろうか?

「I can't understand!!」を連発すればするほど、先生は丁寧に説明してくれるので、聞き取りが出来ない私は益々境地に追い込まれる・・。

時々時計を見て「早く終わらないかなぁ~」なんて思ったりする。
もう、汗びっしょり。

E.Cを始めてそろそろ1ヶ月、さすがにココまで緊張する事はなくなったが、相変わらず冷汗かきどうし。

そんなレッスンだけれどめげずに続けて来られたのは、何故なんだろう?
「頑張ろう!」とか、必死とかではなくて、今日失敗したけど明日はなんとかなるさ。
そんな気持だったかもしれないし、生の英語を解らないなりにも聞くことが楽しかったのかもしれない。
そして上級者の人の英語を聞いては、ため息をつき。
初心者の人が一生懸命答えてるのをみては、励まされたり。
グループレッスンは自分の話す時間は少ないけれど、いろんな事で勉強になると、今は思っている。

さて今日参加した男性はこれに懲りずに頑張って続けているのだろうか・・。
ぜひぜひ、続けて欲しいものである。
そしていつかバッタリ上達した彼と同じセッションになるといいな。
その日の為に、今日も復習だー!

-------------------------------------------------
TODAY'S LESSON


1 Get down to business : start working or doing the business at hand

2 Draw up : put in writing

3 Wind up : bring or come to an end,finish,stop

My Example
The party wound up with my song!

"Will you sing?"なんて言われてしまった。
例文も、良く良く考えて作らねば・・。
【2005/01/21 03:11】 | 英語に関する雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑| 編集
<<E.C.No24 Initials:Beginning with the letterD DVDの話 | ホーム | E.C.No22 Negotiation idioms>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eigoeigo.blog2.fc2.com/tb.php/54-d34f16ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。