スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑| 編集
TOEIC対策38日を具体的に考える
昨日9月28日(日)に受けるTOEICの対策を熟考してみた。

というのも、今まで勉強勉強と騒いでいながらも、なんとなく気分だけ盛り上がって、結果としてはたいした勉強もしないで終わるというパターン、多すぎ。
そして比較的短い期間で結果を出した方のブログを参考にして自分の勉強の対策と計画を立ててみた。

①計画倒れになる一番の原因はなんなのか。
②やるべき事はどんなことで、どのぐらいの時間が必要なのか。
③1日の勉強時間をどういう配分で消化するのか。


①、について
これの原因を考えたところ、やるべきことはいつもすぐに見つかるのだが、実際はどのように実行するのかを、いままで、突っ込んで、検討したことがなかった。
だから、計画表を塗りつぶしても、中身が共なわなかったし、途中で挫折した。
どのようにしたら、現実的に、文法、語彙、リスニング、リーディングを鍛えることができるのかを考えた。

で、②になるのだが、

日数:39日間

教材:1日1分TOEICTest


文法問題:教材に選んだ本の問題を3回演習する 146問 ×3回=438問 ÷39日=1日12問以上。

単語暗記:高速マスター方式で、日本語英語をよどみなくスラスラと言える状態にする。1日50ワードぐらい。
練習した日にちから、次の日と、3日後と6日後に復習する。(スラスラとよどみなく読めればOK)
リスニング:問題の例文をDLした音声を聞き意味をすばやく取れるまで聞く。その後シャドゥイングをする。スラ~と言えるまで。

今日問題集から抜粋した覚えたい単語のノート作りと、音声の確認、これをしただけでかなりの時間を要した。
未知の単語の発音をマスターするのことが重要。
それを日本語英語を瞬時に言い換える。
その時点で、暗記終了。
しかし、2時間ほどかかってしまった。
問題を解いて解説を読むと、1時間半ほどかかる。

そこで③なのだが、
いままでは、②までの、やるべき事だけはよく考えるのだが、その勉強を実際のタイムテーブルにどう載せるかをかんがえなかったので、それを検討した。


時間はたっぷりあるのについつい気分の向くままに勉強して、無計画に過ごしてしまうのが私の悪い癖なので、

1日するべき勉強時間を、午前中、午後、夕方、夜の4回に振り分けてみた。

そしてやるべき、文法問題、単語暗記、シャドーイング+例文暗記、リスニング、をこの4回の学習時間にはめ込んでみた。
1回1回のスケジュールをこなしたら、ネットであそんだり、読書をしたり、食事をしたり、お茶を飲んだり、好きな事をするように、意識をかえることにした。
まずは毎日を規則正しい生活パターンにするべきなのだ!
決まった時間に何かを行動するという習慣をつけるべきなのだ!


そして、私は勉強するのは嫌いではないのだが、いままではエンジンがかかるまでが異様に時間がかかるので、まずは気持ちがのるまで何かすぐに出来る事を淡々とこなすような方法でやるべきなのだ。

たとえば、

時間になったら、単語をノートに書き込む!
時間になったら、ただひたすら、単語をや例文を音読する!
時間になったら、問題集の予定のページをとりあえず開く!

このように、実際に何かする事を常に意識していれば、勉強勉強と騒がなくても、ご飯を食べるように、日課として身に付くのではないだろうか。と期待する。

1日4回の内訳は、少し様子を見ながら修正していきましょう。

さて、上手く行くでしょうか?

最近の食事時間のバックミュージックはe-ChatVancouver にして、お風呂で聞くのはラジオ英会話に変えたE.Babyで~す。
お風呂に入る時間も、習慣化?(笑)

がんばるゾウ。。






【2008/08/21 21:30】 | TOEIC | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑| 編集
<<TOEIC学習の進み具合 | ホーム | 夢をかなえるゾウ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://eigoeigo.blog2.fc2.com/tb.php/546-e307c850
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。