スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑| 編集
英語で話すことを簡単にしてくれる本、めっけ!
最近学習書を3冊買ったばかりなんですが・・・

実は図書館から手当たり次第に借りてきた本に素晴らしい本が混じっていました!

「日本語発想」を捨てれば英語は話せる「日本語発想」を捨てれば英語は話せる
(2004/09/09)
安武内 ひろし

商品詳細を見る
文法はいけてるのに、咄嗟に英語が話せないという人に超お薦めします!
会話をしながら英文を組み立てる感覚が判るようになります。


これって、中身のイラストや作者の「あぶないひろし」とかいう本名?とか・・・そんなのに惑わされてはいけません!
瞬間英作文で頭ひねって英文作り出してる人に読んでもらいたい!
まぁ、そのなかの一人である私ももちろんであるが。

なんか英語をつむぎだす回路というか、イメージと言うか、ルールみたいなのが本を読んでるうちにおぼろげながらつかめてくる良書です。

笑わせるイラストも私的には、全然OK!
反って楽しい~

凄く判りやすい説明があって、直ぐに「じゃやってみましょう~」と例文があり、説明のとおりの英文を作ってみると、間違いの見本と同じ例文を作っている。(爆)
これって、凄い!
結局みんな(英語を話せない人)、同じような発想で同じように英作して、同じように間違えるんだなぁ~と納得。
この作者の経験から発生している認識なのだと、深く納得。

アメリカで日本語を教えていた時のエピソードなども「他言語を学ぶ」というのはいかに発想を変えないと理解しにくいのかを表現してると思う。

文字も大きく説明も凄くわかりやすくて、読んでるだけでも何となく英語のルールが見えてくる本にしては、あっという間に読み終わります。
しかし、瞬間英作にてこずってる人には読む価値がある本だと思います。

基本の文法はある程度理解していると言う人が読む本だとは思いますが、超初心者の時にこの本を読んでいれば、英語の語順をもっと簡単に身につけられたような気がしないでもない。

ホントに、久しぶりのヒット本でした!

【2009/08/14 17:10】 | おきにいり(本) | コメント(2) | page top↑| 編集
<<学習記録 | ホーム | 恒久的スケジュール表(記録表)>>
コメント
E.Babyさん、こんにちわ。
オススメの本、読んでみたくて注文してしまいました。中古の本で送料のほうが高くなるけど、本屋さんで買うよりいいわ。
ホントにどんなにがんばっても、なぜかスムーズにしゃべれない私。そんな私向きの本なのでしょうか?
届くの楽しみにしてます。
【2009/08/17 16:02】 URL | kumiffy #-[ 編集] | page top↑
kumiffyさん、こんにちは!
ご無沙汰してます。
今年の北海道は寒いそうで・・・。勉強にはいいかもしれないけれど、野菜とかの高騰心配ですね。

この本買ったのですか?私は図書館から借りてきたので、ごめんなさいだけど。
アッというまに読み終わちゃいますよ。(笑)でも私には凄く良かったです。日本語と英語の語順はちがうって頭では判っているのに、ついつい日本語を英語に置き換えようとしてしまう私には、ほんと良かったです。説明があって、練習というかチャレンジがひとつか二つある、と言うパターンです。すぐに読み終わります。

ただし説明をしっかり頭に刻み込んで話すようにすると、「オッ!」と言う感覚があります。(←私はそうだった)
今、ちょっと読み返してみたのですが、手元に置いてちょくちょく見直すのに値する本だわ。私も買おうかな。

キーワード:「もの・こと・ひと」と「冠・副・形・名」あたりがこの本の真髄かな?

何はともあれ、この本がkumiffyさんのお役に立ちますように!
【2009/08/17 16:32】 URL | E.Baby #9DzM3d2k[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。