スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑| 編集
ピンと来ない!第2弾 with
相変わらず前置詞で悩んでます。 とほほほ。

他動詞+A with B というやつに、手こずらされております。

The Internet provides us wiith a lot of information.

インターネットは多くの情報を私達に供給してくれる。



って、意味は判るのだけれど、ここでwith を使ってるのがなんとなんくピンとこない。
私のピンと来ないという意味は、同じような文脈の文を作った時にwith を使えるかどうかと言うのが基準なわけで。
そうなるとwithを選ぶ根拠が欲しいわけですよ。

以前にビジネス英会話の読解をやったときも前置詞にはほとほと悩まされましたが、やっぱりまだまだ身についていません。

今日もwith を英英辞書で調べ、 定義が having something なら意味が通るかな?と自分成りに結論を出した。

インターネットは(インターネットが持っている)情報を供給してくれる



そのあと先生に聞いてみたのだが、campany を言われて、うむむむ。。。
campany じゃなんとなくしっくりこないぞぉ。

ああ、こうやってまたまた時間が過ぎていくのです~~

エクササイズをやる時間が・・・
【2009/09/15 02:03】 | 文法 | コメント(0) | page top↑| 編集
<<MASTER2 始まりました~~ | ホーム | 1週間が早い!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。