スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑| 編集
読書の秋
ここ1週間、アマゾンとリアル本屋と図書館で多大な時間をつぶしてしまったE.Babyです。
言葉を変えれば、遊んだということなのだが。



図書館で借りてきた「村上式シンプル英語勉強法―使える英語を、本気で身につける」は一気に読んでしまって、なかなか刺激的な内容でよかったです。ご存知のとおり、「村上憲郎」さんはGoogle副社長兼日本法人社長ということで、書いてある事を読むと何でも出来そうな気になって、精神衛生上すこぶる良い本でした。
学習を続けようと改めて気合を入れるのによかったです。

この本を読んで感じた事は「彼がやった勉強方法は私とは真逆だわ~」ということ。
さりとて、考え方が違うかと言うとそうではなく、英語を使うとはどういうことかというところは「わが意を得たり!」と共鳴できました。

特に、勉強方法の英文をスラスラと左から右にどんどん読むというあたりの解説はかなり気になりました。

それに関連付けて紹介してあった本超・英文解釈マニュアル―学校で絶対教えてくれないが、いま凄く気になって、アマゾンを行ったり来たりしています。



話は変わって、最近勉強しているグラマー関係の勉強はどうしても「マイノート」を作成しながら理解を深めるようにしているのですが、どうもこの「ノート術」が気にいらない。
仕方なく自分のやり方で書いてはいるのですが、絶対に不満足!
そんな訳で書くたびにパターンが少しづつ変わって、落ち着かない。まして復習になんかむいていない。

そんな私の目に偶然飛び込んできたのが、「3本線ノート術」です。

もうどうしてもすぐに欲しくって、最初は近所の本屋で探したのですが、見つからず。
帰ってきてすぐにアマゾンでポチっ!

ところがなか1日経っても発送の気配なし。
仕方がないのでまた違う本屋へ昨日行ってみました。

有りました~~~!!

大慌てで、ドキドキしながら家に戻って、速攻で「キャンセルボタン」をポチっとな。

それから一気に本を読み、早速実践してみました。
まだまだ、お試し期間のような感じで、自分なりの「ひねり」は必要かと思いますが、おおむねいいのかも。
ただし「英語ノート」タイプだと「コーネル大学ノート術」でもさほどかわらないような気がしないでもない。
しばらくは続けてみる。
要は、復習をキチンと出来るノートになるのが理想なのだから。

この本のなかに何回も出てくる言葉の「出来る子は・・・」は非常にやる気持ちをくすぐりますね。(笑)
出来る子の仲間入りをしたいと強く願うE.Babyです。


世の中には読みたい本が「ごまん」とあるのに、時間やお金に縛られ、限られたものしか読めないのは本当に残念。でもとりあえずは読めるだけでも幸せ。

本を読むのに必要のものは「本」だけじゃない。
「あかり」だって必要。
本を読める環境も必要ってこと。

それがあるだけでも幸せだとおもう。


さっきふと思ったのだけれど、「英語の勉強」や「読書」って、私にとっての「ファンタジア」なんだなぁ~と。


【2009/10/04 19:45】 | おきにいり(本) | コメント(0) | page top↑| 編集
<<MASTER2 復習 | ホーム | 9月の結果と10月の計画>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。