スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑| 編集
TOEIC受験申し込みと、ちょっと思ったこと
先ほどTOEIC委員会からのメールで、そうだ受験申し込まねば・・・と、忘れないうちに申し込みました。
丁度1年ぶり。
英語力の測定の位置づけで受験しています。
それで、ちょっと色々なことを思い出してしまいました。


丁度去年の今頃、9月に受験した結果を見たり、10月にセミナーに参加したり、TOEICブロガーの方たちと交流して、TOEICに凄く燃えていた時期でした。
気持ちと裏腹に勉強自体はそんなに楽しくはなく、毎日決めたノルマを消化するだけでしたが。
それでも、9月にTOEIC対策の勉強をして受験した時に前の年(2007年の初受験の事)にはまったくチンプンカンプンだったTOEICなるものが少しだけ分かり楽しくなったところでした。

11月受験は私の気持ちの中では大きく飛躍しようと言う気持ちでいっぱいの日々でしたが、11月に私の母親が急逝しました。
夏から秋にかけてはなるべく実家に行くようにしてはいたのですが、私の中では「英語」が最優先で、両親のことは気がかりではあったけれど、どうしても二の次になってしまっていました。
そんな状況での急逝だったので、その後はしばらくは「後悔」の気持ちに苛まれ、日々悲しんでいました。お葬式が済んでとりあえず帰宅してから1週間後の受験が去年の11月のTOEICでした。
もちろん会場には行ったのですが、試験中にものすごい睡魔に襲われたのはおぼえています。
リスニング中は目を開けていられなくて、半分居眠りしながら聞いていたはずです。
隣の方には本当に迷惑だったと思います。
リーディングになってやっとアッチの世界から、こっちの世界に戻って来たのですが、とにかく一刻も早く開放されたい思いだったはず。

そんな状況での結果は60点ダウンでした。
また振り出しに戻ったわけです。
その後一気にTOEIC熱が冷めてしまいました。

理由はとにかく勉強していた期間が非常につまらなくて、それ以上やると英語嫌いになりそうだったからと言うのが大きな理由。
勉強方法が自分に向いていないとわかりました。
問題を解いてるときの眠気と頭痛との闘いは本当に苦痛でした。

その後方針をすっかり変えて、今までやってきた英語にたくさん触れる勉強に戻り今日に至っています。進みは遅々としていますが少しづつ英語の感覚がつかめてきている事を発見できる嬉しい日々です。ここに来て文法の本などを読んでも凄く理解しやすくなってきているので、ひょっとしたら去年の努力は身分不相応な背伸びした勉強だったのかもしれません。

今年は特にTOEIC対策のような勉強はせず、自分が今必要としている(?)したい事だけを続けて、受験したいとおもいます。
特に単語強化にもう一度取り組みたい気持ちになっています。


11月受験のみなさん, やってきた努力を少しでも多く結果として出せるようにがんばりましょう~


【2009/10/14 14:41】 | TOEIC | コメント(0) | page top↑| 編集
<<ジェットストリームの替え芯 | ホーム | 大矢英語の読み方終了♪ そして、単語の事など。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。