スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑| 編集
Danny 読了
先週末、やんごとなきお出かけで、その後の土曜日ヘロヘロで帰宅したあと、48時間ほど寝込んでおりました。
やっと通常に戻りつつあります。
調子が悪くてもすぐに好きなだけ休める環境に感謝します。

Danny the Champion of the WorldDanny the Champion of the World
(2007/08/16)
Roald Dahl

商品詳細を見る


寝ながらも時々読書をして読みかけだったDannyを読み終わりました。
この本、最高ーーーーーッに面白かったです!

DannyのDadが秘密を打ち明けた後からの展開がもうワクワク・ドキドキ・ハラハラで、ほんとにページターナーな本でしたよ。間違いなく私の英語で読書リストナンバーワンです。
理由は読んでる最中にこれほど「英語」を意識しないで読んだ本は初めてだからです。
日本語とほぼ同じ感覚で読めました。
知らない単語も沢山ありましたが、「読めない漢字」を読み飛ばして読む感覚と同じでした。
今頭の中にはたぶん日本語で整理されたイメージが記憶されてると思うのですが、読んでる最中に日本語に訳して読んでいたわけではありません。絵として残った記憶を整理するのは日本語でしていると言う感じですね。

今回この本は図書館から借りてきた本だったのですが、手元に置いて読み返したい本だとも思いました。
それは父と子と言う設定ではあるけれども「会話」の部分もおおく、また自分の気持ちを伝えたり、相手を思いやったりする「台詞」が調所にあるので、とても参考になると思われる事。

こういう言い方があるのねぇ~と「発見」が沢山ありました。

絶対にお勧めです!

2010年1月28日~31日 39,514語 累計:455,803語



【2010/02/01 22:22】 | 英語de読書 | コメント(0) | page top↑| 編集
<<The Shop On Blossom Street 読み始めました♪ | ホーム | Danny>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。