スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑| 編集
人は教えることによってもっともよく学ぶ

学んだことをアウトプットする

人に教える ブログに書く




その日に学習した単語や文法、構文、熟語、エトセトラ、、、
いままで、それらを使うように英語ブログを書いたりしてきたが、あながち無駄ではなかったようだ。

ただ足りなかったのは、その復習(ふたたび出会う体験)を1週間以内にしなかったことだ。
これは、納得。
というのも、新しく覚えた単語などを別の場所で出会うと「aha体験」のせいで深く印象に残ったという経験が何度もあるから。
小説を読んでると同じ単語が何回もでてきて、後半にその単語がでてくるころにはすっかり覚えてると言う経験もしかり。

で、結論なのだが、
➀その日に覚えたことを元にして何か文章を書く。(英借文もあり)
寝る前にベッドの中で、その日の日記の内容を思い出してみる。意外と思い出せないと言う事実あり単語や構文、センテンスなどなんでも具体的に)
➂一週間以内に同じことを復習する(何かPCにリマインダー装置があるといいのだが・・・)

➂に関しては何か有効な方法を見つけたい。とりあえずは復習予定日を書いた付箋??
私的には、➁の方法が簡単でしかもポイント高し。これは絶対に実行します!

【2010/02/28 14:11】 | 学習法 | コメント(2) | page top↑| 編集
<<THE TOMBS OF ATUAN 読了 | ホーム | The Elements of Style, Fourth Edition>>
コメント
そのとうりだと思います。
学んだことを人に教えることができるときに本当に理解した、自分のものになっているといえると思います。
私の場合、教えるのはまだまだですね。要点がさだまらず、だらだらした文章になります。
ならった単語・表現を自分のブログで書くのもいいですね。
【2010/03/01 08:31】 URL | leonie #-[ 編集] | page top↑
教えるべき対象が見つからない私
以前の英語便やってたときよりも、最近のほうが英語書いてるようなきがするわ。
leonieさんはご自分のお子さんの勉強を見てあげるとき上手に説明されてるんじゃないかしら。
書くのも、しゃべるのも、やはり量なのかしら。しゃべりも練習しないとやばいですよ。私もどこかに紛れ込んでやろうかな~
【2010/03/02 02:52】 URL | E.Baby #9DzM3d2k[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。