スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑| 編集
便利なツール 英英辞書
web上で使う英英辞書の紹介です。

いやいや、久しぶりにWindowsを使ってると、英語のお勉強の時はMacよりもこちらのほうがべんりだなぁ~と痛感。
と言うのもこちらのパソコンには「バビロン」をインストールしてあるので、web上の英文テキストは串刺しのワンクリックで一瞬で訳語が見れる。調べたい単語の上でクリックするだけで、熟語やら、常套句などはすべて表示してくれるので非常に楽です。
このバビロン読む時だけでなく「書く」時も威力を発揮します。
大体のスペルを打ってスペルチェックにひっかっかった文字、これが意外と正解のスペルが見つからなくてイライラする時があるのだけれど、バビロンはその単語に近い文字の候補を出してくれるので、悩まなくてすみます。
先日までしばらくmacを使っていて、この機能が使えないのにはほとほと疲れました。
どつぼにハマる単語っていくつかあるんですよね~
ルーティンワークのルーティーンっていつも5回ぐらいスペル間違うよ。。(って、いい加減覚えましょ~)

んでもって、これがなかなかひっかからないのよね~

routine

まぁ~そんなわけで、和英、英和はもう断然「バビロン」オンリーの私だけれど、英英辞書は色々試して来たけれど、web上でサクサク使えるのはそんなにあるわけではない。
 
私の場合まったく知らない単語「バビロン」で一応調べるけれど、名詞など単語とイメージが直結しているのはわざわざ英英辞書では調べない。
よく調べるのは、簡単な単語ながら使い方や、ニュアンスに悩む単語は必ず英英辞書で調べます。
そこで効率よく調べたい時は バビロンと同じぐらいに機能的な WordWeb を使います。
この辞書は定義づけが少々難しいのですが、それを読む時に「バビロン」も同時に使って定義を精読します。
この辞書の定義づけが単語は難しくても、なかなか説得力のある説明で、英語そのものの勉強にもなります。
定義づけに使われてる単語も身に付けたい単語ばかりなので、調べごとをしてると延々とやってしまいます。
しかし使い方が非常に簡単なので調べ事も苦になりませんよ。
そして、私はやはり音声があるほうが覚えやすいので本当に重宝しています。
発音もイギリス英語やアメリカ英語などなんしゅるいかのなかから選べますよ。
後は似たような意味の単語とか同義語なども表示してくれますので、英作文には絶対に便利。


使い方はカスタマイズできるのでお好みに合わせて使えます。
ちなみに私は Ctrl+rightclick です
調べたい単語の上でクリックするだけですよ~




今日アプリケーションがバージョンアップしていたので、思いついて記事にしてみました。

WS000030.jpg

無料で使えるので 絶対にお勧めです。

【2010/03/21 21:26】 | おきにいり(web編) | コメント(0) | page top↑| 編集
<<英単語学習ソフトP-Study System and LingQ | ホーム | iphoneが欲しい~~>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。