スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑| 編集
The Bookcrossing を読む
http://www.bookcrossing.com/

LingQの記事で興味深いのがあったので、シェアーしましょ。

今日読んだのが Bookcrossing という記事だったのだけれど、読んでみたら、つまり意味が理解出来たら、非常に興味深い記事でしたよ。
世の中にはホントに色々なことを思いつく人がいるのですね。brainchild は Ron Hornbakerさん。

bookcrossingは一種のmovementであり、参加する人の数が増えればお互いにもっと楽しめる。
やり方は自分が読まなくなった本をネットに登録して、公的場所に置いてくるか、お友達に手渡したりして、自分の元から離れて旅たつのだわ。
「野に放たれた」と言うのかな?
その本を手に取った人は、何かコメントをしてと奨励されているので、登録されているサイトや、本の内表紙や、自分のブログとかにそれを「キャッチした」と明記するだけ。そしてまた次の誰かの元に旅立つ?
時には本が世界をめぐるかも?

ずっと前に世界中を回ったお人形があったような・・・
でも自分の本がそうやって誰かを楽しませ彼方此方に旅して、その本を手に取ったひとからのmessageを読むのは楽しいかも。

自分の本が自分の大使になるのかな。。

是非原文を読んでみてください。

私の解釈がまちがっていたら、こっそり教えてね~
Bookcrossing
【2010/03/25 23:57】 | Tips(情報・アイディア) | コメント(0) | page top↑| 編集
<<I graded my account up to BASIC at LingQ today | ホーム | なぜ日本人は桜を愛でるのか?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。