スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑| 編集
単語の復習とLingQ
LingQを使い始めて1ヶ月以上経ちました。

まだまだ上手く使い切れていないと感じてます。
それでも自分なりに工夫して続けています。
特についついwebの記事を読んだり聞いたりした時は、スクリプトをコピーしてインポートして読み直したり、音源をDLして数字化するようにしています。

なので、聞いたり読んだりはまぁ~うまく行ってると思うのですが、単語の復習があまりよくできません。
フラッシュカードで復習するのがベストですが、これがマウスでクリックしながらなので、ついつい手がふさがってる時は後回し。
紙の単語帳とかなら食事をしながらでもできるのに・・・と思ってしまいます。
あのフラッシュカードに自動スクロールとか自動読み上げが付いていたら最高だなと思ってしまいます。

それで今日ちょっと試してみたのが、毎日メールで送られてくる保存した単語のリストを使ってみるということでした。
このリストは英単語と日本語がシンプルに並んでるだけですが、自分が読んだ記事から抜き出した単語なので日本語訳を見てるだけでどんなきじだったか思い出すきっかけになります。
所が眺めていても新規の単語は音声が分からないのも多く(発音記号がついていない)読み返していてもどこか不十分にかんじていました。
それでふと思いついて テキスト読み上げソフトにコピーして読み上げてもらいました。
はじめは日本語も一緒のリストそのままをペーストしたらちょっと具合悪いので、一手間ですけれど日本語の部分だけ一行づつ削除しました。
それを読み上げさせたら、行間が開いてるせいもあっていい具合に単語を読み上げてくれます。

そのソフトは読み上げスピードを自在に変えれるので、ゆっくり目の音声でシャドーイングをしたり、早聞きで目は日本語訳を追いかけたり、英語を聞きながら日本語訳を声に出したりしました。
使ってるのはソフトで再現してる音声と、メールできたリストだけなのですが、非常に使い勝手がよく、色々なパターンで、スピーディーな練習ができました。
特に英語を聞きながら目は日本語を追う、あるいは日本語を声に出すというのは脳にダイレクトにイメージと英語の音が一緒になって刷り込まれる感覚がしました。

この方法でしばらく練習してみようと思います。

私が使っている無料ソフトは read please ってやつでして、そのまんまやん!っていうネーミング。
結構使えますよ。
【2010/05/06 03:08】 | 学習法 | コメント(2) | page top↑| 編集
<<英会話サークル2回目 | ホーム | やっぱりiPhoneが★~>>
コメント
私はメンドクサイけど
smartのiKnow機能を利用して単語の復習をしているよ。
せっせとコピペしてsmartでリスト(ゴール)つくりをしています。
もう、400アイテム以上作ったよ。メンドクサイけど、LingQのフラッシュカードでは私は覚えられないので 笑 がんばって作っているよ。

【2010/05/08 10:44】 URL | leonie #-[ 編集] | page top↑
やり方おせて~
leonieさんがsmartで単語の復習しているのは知っています。前に私もチャレンジしようと思ったのだけれど、今ひとつ自分で作る作り方がわからず、説明を読むのも面倒なのでやっていません。
できるならやってみたい気もするのですが。

今度、作り方などをご自身のブログに書いていただけませんか?
参考にさせていただきます。

誰かテレビみたいに単語の画像が勝手に流れるのを作ってくれないかしらね~
ぼーーーーーと見てるだけでいいって、ね。

【2010/05/09 00:40】 URL | E.Baby #9DzM3d2k[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。