スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑| 編集
音読パッケージセミナーで学んだこと
しばらくぶりでセミナーに参加しました。

このセミナーはちょっと予定外だったのだけれど、はゆるさんのブログを経て得た情報で、なんとセミナー開講日の数日前に、だめもとで申し込んで見たら参加できました。

先月、リスニング強化月間に参加してわかったことはやはり何かは解らないのだけれどリスニング力を上げるための何かが必要な気がしていた時にこの記事にであいました。
あとで聞いてみたら、やはり私に向けて記事を書いてくださったとの事。
感激です。

こうやって学友(勝手にそう呼びます)に助けられる毎日で、リアルに会ったことはないのに、お互いを助け合ってる仲間って素敵だなと思います。
わたしだってきっと誰かの役に立ってると思ってがんばりますね。

それでセミナーです。
内容は多分「音読パッケージトレーニング」と言う本を読んだ方は知ってらっしゃるかもしれませんね。
おおよそ本に書かれてるやり方を、実際に試して「体感する」というのがセミナーの主だった内容です。

当日はTOEIC500~600ぐらいの人が集まっているとのことで、あまりばらつきのない実力ということでスムースに講習は進みました。
使った音声は中学2年の教科書レベルから1分ぐらいのものをひとつだけ使い、音読パッケージのやり方を学びました。

最初に何も見ずに音声を3回ほど聞きました。
この段階で理解度を聞かれましたが、皆さん30パーセント~70パーセントの理解ということでした。

そのあと大体の内容を日本語で言わされましたが、聞きとりにくい箇所というのは皆同じように感じるみたいです。
聞きにくかった箇所をどのように聞くか説明を受け、聞くと聞こえるようになる。と言うのを繰り返して、全部のセンテンスを聞けるようになるようにしました。
こんどはそれをリピーティングしてみました。
これはなかなかハードでした。

だいたいこういう流れで、まぁ、本に多分書いてあるやり方をそのまま実践したのだと思います。
1時間半ぐらいの講座だったのでそれでほぼ時間いっぱいでした。

そこで学んだことの一番大切なことは、基礎(グラマーですね)がしっかりしていないと、この学習方法は成果が出ないと言うことをいわれました。
スラスラと読めるレベルのものでないと練習に向かないからです。
文の構造を理解する文法力がないといくら音読してもだめなんだそうです。

今回のセミナーに参加して、私が得たものは、もちろん方法を学んだことが一番ですが、実際にリピーティングができてるつもりでも、聞かれるとできていない。
ディクテーションの変形というか、書き取りではなく聞き取りをやったのですが、代名詞、前置詞、冠詞などはやはり聞き取れていないということ。
それを文法力で補っていくということ。
そういうことを改めて考えさせられました。


今後の練習方法として、音声を細かく切って、ポーズを入れた素材を作らなければならないのですが、ちょっと思いついた事がありました。
今毎日受けているオンライン英会話でこのリピーティングをやってもらうのはどうかと。
早速帰宅後予約を入れて、VOAの5分ぐらいの素材を使って試してみました。
レッスンの前に音声を何回か聞いて、音になじんだ後、テキストを精読。
その後音読をしてからレッスンに挑みました。

初めての先生だったのだけれど、たまたまとても発音のきれいな先生で、本職も教師をしているとの事で、耳をフル回転させながら、リピーティングをしました。(もちろんテキストを見ないで)
この生で先生とリピーティングをやるのはもったいないような気がしないでもないけれど、メリットが沢山あります。
①先行する音声が自分の実力にぴったり合ってる (最初に読みあげる長さを調節してもらった)
②いい間違い、聞き取り間違い、そして発音もその場で訂正される
③聞き取れないところを何回も繰り返してくれる
④簡単な文は長く、難しい文は短く、と先生が判断して自在に調節してくれる。
⑤生の先生を相手にしているので集中度がぜんぜん違う。
⑥リンキングしている音をそのまま発音できる

VOAの5分ぐらいの音源でも結局5分ぐらいのスモールトークを抜いた残りの時間いっぱいいっぱい使いました。
これは私の再生能力が低いので時間がかかったためです。
終わったあと、ぐったり疲れた感と満足感と両方を味わいました。
単なる会話だけだとやっぱり物足りないので、しばらくはこの方法を続けてみようかなと思います。
実は今日も同じ素材を十分復習して挑んだのですが、昨日と代わり映えしない出来でした。
ちょっと落ち込みますよ。
出来ないからトレーニングしてるんだと自分に言い聞かせてますが。

それでも、たとえば、hand-me-downs なんかは、ンミィダァズ としか聞こえないので、そのまま発音してましたが、レッスンが終わってテキストをみたら、およよよ。
耳学の良いところはこういうのなんでしょうね。
テキスト見てたら、絶対にハンドゥミーダウンズになってるよ。

ちなみに先生の音声だけを録音したので、オリジナル練習素材があっという間に出来上がりましたとさ。(笑)


【2010/05/10 22:32】 | セミナー | コメント(10) | page top↑| 編集
<<作文を手伝ってもらう? | ホーム | 英会話サークル2回目>>
コメント
よかった!
セミナー参考になったようで良かったです! (というか私は本1冊持ってるだけなので羨ましい)
私の英語学習を変えたのはLingQと音読パッケージだと個人的に思っています。なので僭越ながらああいう記事を書いて、特にE.babyさんに読んで頂けたらな~と思っていました。
音読パッケージ法を初めて知った時は、正直どんな英語勉強法よりも安心しました。確かにちょっとハードですが、逆に言えば、ああ、ここまでやらないと英語って上達しないだ=これだけやれば必ず上達するんだ、ということが分かって。

それにしてもオンラインスクールで音読パッケージっていいアイデアですね♪
【2010/05/11 05:42】 URL | はゆる #Qi8cNrCA[ 編集] | page top↑
Thank you very much!
逆に私は本を持っていないので、正直なところ、あのセミナーだけでは今後の「音読パッケージ」のやり方については消化不良です。それに関しての説明はあったのですが、それは最後のほうにザッザと軽く説明を受けただけなので、私の頭では完璧に理解するというのは無理でした。

セミナーでは音読の回数にかんしてはこだわらなくてもいいとあり、大体納得できる状態になったのならどんどん違う素材に挑戦していったほうが良いと言われました。
そして何回もリサイクルするのだそうです。このあたりは微妙に違うようですね。
一度本を読んだほうがいいのかなぁ~と思っています。

とりあえずオンラインスクールで先生に読んでもらったものを再現するというトレーニングを続けてみます。毎日マンツーマンで受けれるメリットを生かせると思います。
しかーーし、どうもこの方法は先生には不評のような気がするのは気のせいか?
先生にしたら退屈だろうなぁ~(爆)
いや、負けないぞ!
【2010/05/11 11:36】 URL | E.Baby #9DzM3d2k[ 編集] | page top↑
興味しんしん
今、これからどんな方向に英語学習を進めていこうかなと考え中なので、グッドタイミング。
音読って何回か経験あるけど、なかなか続けられないのよ。ひとつはのどが痛くなること。あとはつまらない。
でも、誰もが音読効果を実感していると聞いたら、試してみたいな。今、ホームページで確認したら100回繰り返して完成とか。う~ん、大変そう。。。
でも、ちゃんと頭で考えないで、口から英文がスラスラ出てくるにはこのくらいの努力が必要なのね。とりあえず、最初のサイクルを試してみるわ。また報告しますね。
【2010/05/11 12:10】 URL | kumiffy #-[ 編集] | page top↑
おおーー。
すごい行動力!

「音読パッケージ」のポイントだけ書いておきます。

◆理解できる物を音読する(精読して理解すればOK)

*いきなりテキストを見ないで、リスニング期間を設ける。もうこれ以上聞いても解らないというところまで聞く。(短い文に区切ってあるもの、1セグメントづつ仕上げていく気持ちで)
*書いてあるものをスラスラ読んで理解できる状態にする
*いよいよ音読をする!

そうなんです、この音読をするまでの仕込み期間を飛ばしてやたらに音読してもだめなんですよ~~。
最初に日本語のフィルターを通さない英語を聞いてから音読してくださいね~~。
あと、ぐちゃぐちゃと詰まって発音されてるところだけを集中して聞いて口になじませるというのも同時にやってくださいね~~。

これらを全部やってるとトータルで100回ぐらいになる(かも?)

全部をいっぺんに仕上げないで、1セグメントづつ仕上げて行ってくださいね~~。

以上が私がセミナーで理解したことです。

健闘お祈りします。
一緒にがんばりましょう~

おお、そうだ、もし良かったら、何かひとつの素材を使って一緒に報告し合いながらやってみませんか?考えてみてください。
【2010/05/11 12:33】 URL | E.Baby #9DzM3d2k[ 編集] | page top↑
いいですね
ひとりでやると、いつでもやめられる。
でも一緒にやると、そう簡単にはやめられないのは、飽きっぽい私には向いている方法。

ぜひ、一緒にやってみましょう。

今まで音読といえば、ただ声に出して読むことかと思っていたけど、奥が深いのね。

あまり簡単すぎる素材だと仕込み期間が短くなって、すぐ音読にはいりそうなので、少しは難しいほうがいいのでしょうか?

音読パッケージ、まだ購入していないけど、レベルはどうなのかしら?

これからいろいろ教えてくださいね。
【2010/05/12 09:02】 URL | kumiffy #-[ 編集] | page top↑
こんな素材がありました 参考までに
何年前に買ったかも記憶にないのだけど

英語リピーティング 表現練習編 岩村圭南

ダイアログが主体で、ところどころスピーチのような文章が含まれています。

CDは最初に通しではいっていて、次にポーズ入りがありました。

レベルはあまり高くなく、仕込み期間はあまりかけないで済みそう。学習者用なので音はくっきり、はっきり。これがいいのか悪いのかは疑問。

ポーズ入りというのが気にいりました。
もしかしたら、E.babyさんも持っているかな?と思い投稿してみました。
【2010/05/12 09:39】 URL | kumiffy #-[ 編集] | page top↑
わっ、うれしぃーっ!
ホントですか?一緒にやってくれるの。。(涙)
がんばります!

いまアマゾンで圭南先生の本、チェックしました。中級者向けと書いてあったので良いのではないですか?内容はちょっとわからないですけれど、圭南先生の本なら間違いないとおもいます。音源をシェアーして一緒にやりたいけれど。。。無理かな?中古買ったほうが早いね、きっと。
練習方法をどうするか、何かいいアイディアありますか?
【2010/05/12 11:52】 URL | E.Baby #9DzM3d2k[ 編集] | page top↑
これでいいよね?
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4757401191/ref=s9_simh_gw_p14_i1?pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_s=center-1&pf_rd_r=0G4RSEFC2MGTD437QN2H&pf_rd_t=101&pf_rd_p=463376736&pf_rd_i=489986

英語リピーティング 表現練習編―場面に応じた実践的スピーキング力をつける!自然な英語を話すための効果的メソッド (単行本(ソフトカバー))
【2010/05/12 12:20】 URL | E.Baby #9DzM3d2k[ 編集] | page top↑
楽しみです
今日からオンラインでやっている勉強会を再開したんですが(ちなみに今日はおしゃべりのみでした)、その彼女に一緒に音読しない?って誘ってみました。参加人数が大勢いるほうが、がんばれるかな?と思って。彼女とは音読パッケージの本がいいかもと話し合いました。思うに、短文よりもちょっとだけセンテンスが長いほうが、英語文の構成がしっかり身につくかな?と思いました。
どっちがいいのでしょうね。
【2010/05/12 12:56】 URL | kumiffy #-[ 編集] | page top↑
そちらのブログに詳細を・・・
内緒コメントで書き込みましたのでよろしくね~。

【2010/05/12 13:08】 URL | E.Baby #9DzM3d2k[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。