スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑| 編集
文法勉強会第1回目の感想
先日1回目の「基礎文法を固める勉強会」をスカイプでやりました。

その感想と今後の課題、計画

結果としてはおおむね良かったです。
とにかく「相方」ががんばってやる気があるというのが一番いいです。
くじけそうだったけれど、「勉強会」があるので何とかやれた、と言ってもらったのが、やはり勉強会の本当の意義だと強く再確認出来たこと。

まず最初は、やってもらった課題の3UNITの中での疑問点などを聞いて、解決。
その後抜粋した例文を日本語で言ってみたのを、英語にしてもらって理解度を確認。
しかし、それはまだちょっと難しいようだったので、(読めるけれど言葉にして言うのは難しい状態)途中から、エクササイズのページの復習を口頭でやりました。
途中で疲れた様子もあったのだけど折角だからと全部のエクササイズをやったら、2時間ぐらいかかりました。
単語の発音の注意点とか説明しながら進めたのでちょっと時間掛かりすぎたかも。

以上が結果で、今後の課題は2時間はちょっと長いだろうから、もう少しやり方を変えたほうがいいかも。
というのがひとつ。
気になるポイントを説明するほうがいいのか、沢山問題を解くのがいいのか悩みどころです。

今のところ、思いついたのは、
最初に問題をばーーーーーと全部やる。
その後疑問点を解消する。
例文のディクテーションを2,3やってもらう。
自分に当てはめた例文を作ってもらう。

この流れでやってみようと思います。
パターンプラクティスを取り入れてみようかと考えているけれど、まだ様子みですね。

今回の勉強会の雑感ですが、
自分が始めて英語を勉強した時に同じような勉強をしたのですが、その時のことを思い出してしまいました。
その時は本当に簡単な英文も口から出てこず、それなのに勉強してる基礎の例文はつまらないと尊大に考えていたおろかな自分を思い出しました。
誰でも陥りやすいこの錯覚を上手にコントロールして日々の取り組が出来るようにするのは本当に難しいです。
勉強すればするほど、その大切さがわかるのですが、最初の頃は気づきませんから。
根気良く続けていけるメカニズムこそが一番必要でむつかしいことなのだと改めて思いました。

なんとか友達にも勉強の楽しさを感じてもらいたいとおもいます。

がんばろっ!

【2010/07/19 14:56】 | 文法 | コメント(0) | page top↑| 編集
<<モチベーションを維持する | ホーム | 精読とLISTENING>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。