スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑| 編集
9月の結果と10月の計画
しばらく続いていた冷たい雨もあがり、さわやかな何かわくわくするような気持ちで10月のスタートを切りました。

泣いても笑っても、今年もあと3ヶ月です!
さらに気をひきしめてがんばります!

さて、9月を振り返ってみると、やはり一番の特筆すべき事は、新しく学校に通い始めたことです。
ちょうど1ヶ月が過ぎました。

この学校は随分前から気にはなっていたのですが、初夏にアメリカに行って英語を全然話せないことを再認識したので、とうとう重いお尻をあげて通う事を決めました。
週に2回新宿まで電車賃をかけてわざわざ行く価値のある学校なのかどうか、通ってからも少し疑心暗鬼でしたが、ここに来て少しづつ脳内変化があるようです。
ここの授業の特徴はとにかく「音読」です。
それとこの学校独自のテキストが非常に良く出来ていて、順序良く文法を勉強出来るようになっています。
生徒はしっかりとしたレベルチェックを受けたあとに、その人の文法習得レベルからスタートするようになっています。やり方はどのレベルのクラスも同じようなことをしていて、やっているページだけが違うようです。(たぶん)
ですから初心者もかなりの上級者も同じテキストを使っています。(たぶん)
構文を組み込んだ文が500以上あり、それを全て運用レベルまで習得するシステムです。
覚えなければならない英語のパターンをあの手この手で覚えていきます。
運用レベルまで持っていくためには近道などなく、かなりの課題を毎週毎週出されます。
この学校では「課題を実行する」ことが一番の重要事項なので、もちろん課題のチェックもしっかり行われます。
そしてこの課題チェックの時間が非常に「辛い」わけです。(笑)
だからがんばれるのですが・・・
先生も「憎まれるのがわたしの仕事です」とか言ってるし・・・

まぁ~、いままで色々と英語関係のレッスンは受けて来ました、そして宿題のようなものも随分出されたのですが、私はそれを結構やっつけ仕事とかでこなしてきたのです。それでどうにかなっていました。
ところがここの学校はそうは行きませんでした。
通い始めて2回目ほどでその事実に気がつきました。
先生は意地悪ではないけれど、かなり厳しいです。そして最近、先生の言ってることが本当だとだんだん分かってきました。
同じ頃に入学した人と学校の帰りに一度お茶をして情報交換をしたのですが、その時は二人とも授業を甘く見ていたので、通学自体をどうしようと話していました。
でも話していて、結局は先生が言ってることを100パーセントこなしていないのに、先生の言ってる意味が分かるわけがないと、そして本当にやった後に見えてくるだろう違う景色をみてみたいと思ったのでした。

それから気を入れなおして、取り組み始めました。
先生の叱咤激励のあとは激しくモチベーションがあがるにもかかわらず、1週間のうちに、結局は課題を満足のいくまではこなしきれないという状態で1ヶ月が過ぎました。
少しづつ課題への取り組み方にも馴れてきて、勉強のリズムもつきまじめたかなぁ~という9月でした。
あっという間に過ぎた1ヶ月でした。

勉強時間をそのつど100時間クエストにつけていなかったので、後でまとめてつけますね。

あ、そうそう、春から始めたブッククラブの「Totto-chan」が読み終わりましたぁ~。
9月から始めた英語日記は1日だけかけませんでした。


さて、10月の計画は、上に書いた「学校の課題」を100パーセントこなす事をまず目指します。
それと英語日記はよほどの事がないがぎり毎日書く。
ブッククラブの新しい本を読み始める。
スピーキングのプライベートレッスンを週1回受ける。
エアロバイクを漕ぎながら英語ドラマでリスニングの練習をする。
地元の英会話サークルに週1回でる。
友達とのレッスンを週1回受ける。

なんだか他力本願な勉強ばかりだけれど、基本的にやっぱり自分だけではぬるくって駄目なんですよね。

そんな感じで10月も元気にがんばります!

【2010/10/02 00:13】 | 学習計画と結果 | コメント(0) | page top↑| 編集
<<English Placement Test | ホーム | リスニングの友達「エアロバイク」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。