スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑| 編集
VOA Classroom
最近リスニング能力向上のためにやっている、精聴して、質問に答えるという学習法に利用できる所を発見したので、覚書程度にエントリー。

VOAは前から不定期ながら、結構利用していたサイトですが、今日tweeterのほうからちょっと飛んで行ってみたら、なにやら様変わりしていて、非常に見やすくなっていました。

そして今日利用したのが VOA Classroom

無料でここまでやってくれるんですねぇ~、さすがVOAです!

ここは他のカテゴリーと同じように音源とスクリプトで構成されてます。
しかし、特筆すべきなのは、画面右にある5つの質問が秀悦です。

今日私が利用した方法ですが、まずは音声を流して、聞き取れた事をメモのように書き取っていきます。
この書き方は、後でメモを見ながら聴いた事を再現するためのメモという心構えで行っていきますが、音源は止めずにやります。すべて書きとろうとするのは当然無理ですから、理解度をグッとあげるように集中して聞きます。
ですからディクテーションとはちょっとちがいます。
メモを見ながら話を出来るようするためのメモです。
この方法で3回ほど聴きます。(必要なら何回でも)
自分なりに大体内容が聞き取れたかなと思ったら、画面右の

1. Vocabulary Skills:
2. Main Idea:
3. Facts:
4. Listening Skills:
5. Expand Your English:

Openをクリックすると質問画面になります。

何回かやってみてわかったのですが、聞き取りが良く出来てると、質問自体はとても簡単です。
でも聞き取れなかった箇所があったりすると、この質問はちょっと考えてしまいます。
このように聴けたつもりでいても改めて質問されると、聞き取りの甘さが見えてきます。
それとなかなか良いと思ったのは、これが全部英語で進む(あたり前といえばそうですが)のが中々良いです。

質問も良く出来ていて、飽きずにできました。

問題をぜんぶ解いてから、初めてスクリプトを音源を流しながら読みました。
知ってる単語でも、ちょっとした音の変化でききとれていなかったのが分るという気づきもあり、、。
知らない単語を調べたりしました。
その後もう一度音声を聞いてみて、理解度を確認。

これだけのことをやって、ちょうど1時間ぐらいかかりました。(ちょっとかかりすぎ?)

まぁ~、最後に何回か聴いたときの理解度が嬉しいので、とてもよい学習方法だと思いました。

これに自分でサマライズしたアウトプットや、シャドーイングが出来れば、文句のないリスニング訓練になると思いました。

このぐらいの音源を初見でスッと意味が入ってくるようになれば、しめたものですよね。

ただ、まだ比較的新しい試みなのか、記事の在庫が少ないので、毎日やるというわけには行かないようです。
だから追いかけるにはちょうどいいかもしれませんね。

リスニング初級の方には超お勧めです。
【2010/10/18 00:22】 | おきにいり(web編) | コメント(0) | page top↑| 編集
<<11月TOEIC受験 | ホーム | 1,000時間クエスト 700時間通過~♪>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。