スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑| 編集
TOEIC受験してきました♪
人生においての5回目のTOEIC受験でした。

自分の中では3回目ぐらいかな?と思っていたら、過去に4回も受験していてちょっとオドロキ。
初めての受験が2007年でした。
2008年に2回受験しています。
2008年の9月の頃は、人生の中で一番TOEIC対策の勉強をしていた頃でした。
2008年の11月に向けてセミナーに行ったりしていたのですが、身内に不幸があり、11月は参加することに意義がある!状態でした。
去年の11月にも受験していたのですが、このこと自体はすっかり忘れさられていました・・・何故に?

今この記事を書くために見直していたら、去年の受験をまったく思い出せない事実に愕然としています。

まぁ~、理性を持って考えれば、11月のリピート受験ということで今年も受験しているのですから、去年受けているのは間違いないはずなのにね~(笑)

きっとよっぽど思い出したくない状態だったのでしょう。。。


さて今年のお受験は?
どうだったのか。

う~~ん、ハッキリ言ってしまえば、たいした成長は感じられませんでした。
点数という観点から予測しても、たいした向上はないと思われます。

今回私が期待していたのは、とにかく英文を読むことが上達したことと、学校で基本的文法を徹底的に教えてもらっていることによる変化でした。

readingのパートで英文を以前よりずっと早く楽に読めるようになっていて、これは読んでいても以前のような頭の疲れを感じませんでした。しかしまだまだTOEIのような速さを要求される試験には力不足でした。
パート7を読んでいても返り読みをしないで意味を取れるようになっていたのは嬉しかったです。
でもやっぱり、時間がたりませんでした。
時間配分ということをまったくしませんでした。

リスニングに関しては、まったく成長なし。
というより、TOEIC対策の音源を1年ぶりに聞いたので、やはりかなり聞き取れなかったです。
それと音源からイメージして答えを選ぶのでも、ちょっとひねくりすぎた答えを選んでしまったようです。

ただ今回良かったのは、質問と回答の英文を早く読めるようになったことで、音声をじっくり聞いてから、答えを選ぶということが出来てよかったです。音声の内容を少しでも頭の中に留めておけるようになっていたのが嬉しいです。

こうやって振り返ってみてみると、初めて受験した頃の何を聞いても読んでもチンプンカンプンという状態からは脱却しつつあります。とはいっても蝶のようにスパッとmetamorphosisするわけではないでしょうけれど。

発表はたしか、12月の末頃。
少しでも向上の気配を感じられたら、良いお正月を向かえられるというものです。
そして、来年へのやる気をもらえるでしょう。

まずは終わって一安心です。

【2010/11/29 00:18】 | TOEIC | コメント(0) | page top↑| 編集
<<made a deep impression: 「超音読」英語勉強法 | ホーム | 購入本覚書>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。