スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑| 編集
NYC Trip in the pre-Christmas 18 Dec.
NYC4日目。
街は土曜日の週末。
ホテルにも毎日たくさんのひとがチェックインしています。

昨日は朝の案内人とのグランドセントラルで待ち合わせの時間に遅れそうになり朝食を取れなかった!
道路で買ったぶどうだけの朝食だった。

本日始めてNYのスターバックスに。
朝食を取りながらiPhoneではじめてのインターネット。
メールが恐ろしいほどたまってた。
*スターバックスでは何の問題もなく簡単にネットに繋がりました。
*free public というのをしょっちゅう拾うのだけれど、これは何故か繋がりませんでした。


さてこの日はゆっくりと美術館めぐり。
大物のメトロポリタン美術館へ・・・
地下鉄で・・・

あ、その前にチケットを取りに行かねば・・・
そこでまたおもいっきり間違える。
間違えても歩けば何とかなるので歩く。歩く、歩く。

やっとチケットをゲット。

やっと再び地下鉄乗り場を見つけ地下鉄にのり美術館へ。
IMG_7000.jpg
IMG_7006.jpg


ついた時点でもうお昼すぎ。

歩きすぎ!だよ。

ついた時点で、もうすっかりお疲れモード(爆)
ま、とりあえずお昼をカフェテリアでいただく。
IMG_7008.jpg

アメリカは体が大きな人はホントにびっくりするほど大きいけれど、NYにはガリガリにやせた人もたくさんいる。極端なベジタリアンも多いと聞く。
このカフェテリアで興味深かったのはサラダバーの近くに固まってる人とハンバーガーを扱ってるエリアでははっきりとタイプが違うと感じたこと。
あのハンバーガーとポテトチップスの量をみただけで、なんとなく納得してしまった。
それにしてもNYのサラダはどこでいただいてもおいしい!

結局美術館には3時間ぐらいしかいなかった。

それまでの地下鉄失敗経験から、夜のライヴのある場所まで早めに移動しようということにしたから。
早めに会場のそばまで行って、そこで夕食をとることにした。
マンハッタンを半分移動する距離だから。

そのNYの地下鉄はこんな感じ
IMG_7014.jpg
EXITは日本と同じ?だいたい出口のこと。出たところのストリート名が書いてあったり、無かったり・・・
IMG_7013.jpg
こんな感じでがら~~んとしてます。でも不安感はほとんどないです。
IMG_7011.jpg
これが問題の行き先案内サイン。
uptownはストリートの数が増えて行くということ 12345・・・というふうに
逆にdowntownはストリートのナンバーが減っていく。
だから125thのハーレムにいて、グリニッジビレッジの方へ行くには(自由の女神がある方角)downtownに乗らないといけない。
理屈は簡単なのに、なぜか間際でいつも間違ってしまいます。

オレンジの丸にBとあるのは路線のマーク。日本なら、さしずめ銀座線とか大江戸線となってるのか。
これはすぐには覚えられないから、路線マップは必須です。
間違って乗っても、気おつけてさえいれば次の駅名が違ったりしてすぐに気がつきます。
ただしエクスプレスに乗ると、随分先に行ってしまうこともあります。
そういうときに限って次の戻る電車が全然来ない時もあります。
30分ぐらい待つ時もありました。


とにかくそんな感じでまずは移動したのですがやはりあまり時間に余裕があるというわけではなかったです。

会場を確認してからちょっと高級ぽい日本料理店に入りました。
時間が無かったのと回りにあまりお店がなかったので。
ここで友達がハッピイバースデイと祝って、ご馳走してくれました!
やったーー!!

その後かなり期待していた、FUERZABRUTA にダッシュ!
これはなかなかユニークなパフォーマンスでした。
ダンスはなかなか迫力はありましたが、ちょっと途中だれ気味なところもあったかなぁ~。
それなりには楽しみました。

この日はさすがに早めにホテルに戻ってゆっくりとしたのでした。

足が棒になるとは正しくこんな感じなのだと思いながら眠りについたのでした。



【2010/12/24 04:37】 | U.S.A trip | コメント(0) | page top↑| 編集
<<NYC Trip in the pre-Christmas 19 Dec. | ホーム | NYC Trip in the pre-Christmas 17Dec.>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。