スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑| 編集
NYC Trip in the pre-Christmas 19 Dec.
5日目、明日の朝には帰国するので実質最後の日。

この日の朝食はホテル横の間口1m奥行き2mほどのcoffee shop でベーグルとコーヒーを調達し、部屋にていただく。
やっぱり朝はしっかり、ゆっくり頂くのがいい。
その後に歯を磨いたり、トイレに行ったり出来るし。

準備が整ったところで、今回の目的の一つだった、「教会でゴスペルを聞く!」というのに向けて出発。


もちろん地下鉄。
10時20分頃から、観光客は入場させられるのでTourism、その前に行くべし!と決めていたので9時ごろホテルを出る。
地下鉄に乗れば教会近くまで1本でついてしまうけれど、今まで散々間違いを繰り返していたので、ホントに早めに出て向こうでカフェででも休もう~と。


そして、これを読まれてる方の期待通りにやっぱり間違えてしまった!

なんで~~~???

そのまっすぐに1本で着くはずの地下鉄に乗るための入り口をそもそも間違える。
なんとこの入り口、ホテルの目の前にあるにもかかわらず、、、全然違う方向にスタスタ歩くなり~~~。
途中で間違いに気がつき戻るも、戻る途中で見つけた入り口に進入。
路線を調べたら違う電車とは判ったがまったく方向が違うわけでもないので、それに乗ることに。

この路線、セントラルパーク前で西と東に分かれる、危険な路線。
そえでも確認しつつ緊張して乗っていたので大丈夫と信じていた。

しかーーーーーーしッ、やっぱり間違いの神様は私たちに試練をお与えくださった(爆)

駅名がぜんぜんちがうやん!
地図で見たら、まったく反対方向に進んでる。
なんでやねん!?
その時点で乗換えをしたりしたので、かなり時間を食っていて、仕方がないからタクシーに乗る決心をする。
地上に出て、ここはどこ?
なんだかとても静かな町並み
駅前のにぎやかさなど、気配すらない。
呆然と立ち尽くしていると、英語でタクシー乗り場はどこかと聞いてくる金髪青年。
それはこっちが聞きたいことだと答えて、お互いに肩をすくめるなり。

「あ、日本人!」突然友達が叫ぶ。

「え、まじ。聞いてくる!」と後ろを追いかけながら「エクスキューズミー、ミズ!」と声を掛けたら、違うやん!
どこが日本人なん!?


まぁ~タクシー乗り場を聞くぐらいなら何とかなるからそのまま話していたけれど、その樋口可南子系の美人曰く、
「タクシーないです。」

「へ?」

「ここはとても小さなコミュニティーで、タクシーはマンハッタンから乗ってきた人のを見かけるだけで、普段はほとんど見かけない。電車が一番です。」と、彼女の答えを推測 (笑)

オーノー!

ま、仕方がないのでまた地下鉄に戻り、待つことしばし。
やっと電車に乗って時計を見れば、もう入場時間の10時40分を過ぎている。
だからと言って、行かないのも悔しいので、ダメ元で教会まで早足。

ぜーぜーいって、教会にたどり着くと正装した年配のカップルが2・3組入り口に。
入り口で出迎えてくれている背の高い黒人男性が早く中に入れと言ってくれるので、すんなりと入る。

そして席に案内されて、まもなくミサが始まった。

すっかり気が抜けてしまった。。。

その時思ったこと、「今日はきっといいことがある!」でした。

結果としてあの寒さの中で30分以上待つこともなくゴスペルを聞けたのだから。

ゴスペルは期待していたのを100とすると、70パーセントぐらいか。
ちょっとショー的な気配を感じてしまったから。
あれだけの観光客がいたなら仕方がないんだろうか。

観光客がいなくなったあと信者だけのミサがあるようで、出る時にアカペラのゴスペルが聞こえてきて、ちょっと心残りだった。


そんなゴスペル体験のあとは、またまたソウルフードを食べに。

その後の予定がマンハッタンの中のフリーマーケットに行く予定だったので、しっかり食事をしました。

また地下鉄に乗り、自然史博物館の近くのコロンバスまでもどり、しばらく歩いて、フリーマーケットに潜入。
これまためちゃくちゃ寒かったけれど、楽しかった!

寒くって、毛皮のロングコートやらなんやら暖かかそうなもの目に付くけれど、日本じゃ着ないだろうよ~~。
ビンテージのコートも素敵だけれど、もうカバンには入らないだろうなぁ~とか。
この椅子とこのテーブル!とか。。。。

物欲爆発でしたが、指輪や手作りの帽子だけにしておきました。

そこを3時半過ぎに離れ、今までに行けなかったロックフェラーの「Top of The Rock」へ。
これは前もってチケットを買っておいたので行かないわけには行かない。。
あがって見るとちょうど夕暮れ時で、ネオンと刻々と変わる空の色の美しさに感動しまくりました。

寒かったけれど。。。
IMG_7045.jpg
南方向をみて
IMG_7046.jpg

反対側はすっかり暗くなってます
IMG_7071.jpg



ここのビルの近くにNYでやっと観るミュージカル「マンマミーヤ」のシアターがあります。
7時開演のミュージカルを見るために再び歩く歩く。
イルミネーションの中を早足で通過。
IMG_7085.jpg


シアターは小ぶりながらも趣があって、重厚な雰囲気。
IMG_7084.jpg


マンマミーヤの英語は比較的聞き取りやすかったかなぁ~。
ストーリーを知っていたのもリスニングの助けになったのかも。
とても楽しめました。
なんといっても、アバは私たちの青春時代そのものですからねぇ~。


観劇の後は見損なったロックフェラーのツリーまで戻ってアイススケートリンクを見たりしました。
IMG_7101.jpg

とにかくツリーの周りはものすごい人出で、あちこちで記念写真を取ってるしで、うかつに歩けません(笑)
周りのみんなが浮かれているのを見るのが楽しかったです。IMG_7093.jpg


IMG_7100.jpg


その賑わいから離れ一路ホテル方面へ

最後の仕上げのエンパイアーからの夜景を見る計画が残っています。
これも事前にチケットを購入してあったので行かねば。
エンパイアーはホテルから見える位置にあり、近いのでいつでも行けると思っていたら、結局最後の日になってしまいました。
IMG_7111.jpg

ここで夜景を楽しんで、さすがに疲れて食欲もあまり無かったので結局はそのままホテルに戻りました。

パッキングもしないといけないし。

こうやって旅行最後の日もバタバタと過ぎたのでした。

あっという間の1週間でした。







【2010/12/24 21:19】 | U.S.A trip | コメント(0) | page top↑| 編集
<<NYC Trip in the pre-Christmas 20 Dec. | ホーム | NYC Trip in the pre-Christmas 18 Dec.>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。