スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑| 編集
自己イベント2000時間クエスト
昨日1100時間を通過しました♪

前から付けていた「サクセスノート」の付け方を少し変えました。

今までは「出来たこと」を思い出して書いていました。
これは、今ふるい記録を読んでいると精神的にすごく良い気持ちになります。満足感からくるのでしょうかね。書くことは、本当に書くことがなくてしょうもないことを書いていたのですが、これをずっと後に読み返すとなかなか良いものです。しかし書いてるときはあまりにもつまらなく思え、途中でちょっと休み勝ちでした。
それで、今年からは「やったこと」ではなく「やること」を過去完了形(笑)で書き、ほんとにやったらチェックを入れるという形に変えました。
しばらくしてから、読み返すのが楽しくなくなりました。
あまりにも出来ないことが多すぎるので。

前に書いていたやった事の記録を眺めているのとはぜんぜん違います。

まだやっていないことを「過去完了形」で書くと確かにできることも多いです。
たぶん、自己暗示にかかっているのかな?
特に感じるのが朝起きるときです。
書いた時間に大体目が覚めます。
そして、すんなりと起きれます。
勉強を始める時間の最終リミットを書いておきます。「12時までにxxの課題に取り組めた!」とこういう感じで書くのですが、そうすると終わることを考えるより、はじめることにフォーカスするので、何とか苦手な分野もやるようになりました。
色々と良い面はあるのですが、何せ出来なかったことがズラッと残っているのは精神上、非常に良くないです。

ちょっといまそれで試行錯誤中なのですが、やらなかった項目を=2重線で消しています。
これだと予定をキャンセルしたみたいに見えるので、あまりいやな気分になりません。
目に入るのは、「やったこと!」だけですので、すこぶる気分が良いです。

よくあるtodolist のやったことを消していく方法では、如何に自分ががんばってきたかという足跡をどんどん消していくわけで・・・。それってちょっとつまらないのでは?と思います。
私が書いていたサクセスノートはほんとに書くことなくて、何でもいいから書こうと、ほんとにたわいもないことを書いていたのですが、それでも読み返すとそのときの事が思い出されるし、何にもやってないようだけれど、それなりにやってるじゃん!と自分を褒めてあげられます。いや、誰も褒めてくれないのでぇ~、せめて自分だけは自分を褒めてあげようと思うわけで。

ま、突然結論なのですが(爆)、この形でしばらく「自己暗示」と「自己満足」に支えられて勉強を続けて行こう~と書きたかったわけであります。

【2011/02/05 00:29】 | 自己紹介と学習履歴 | コメント(0) | page top↑| 編集
<<The Social Network を見て来たよ♪ | ホーム | 今日から2月!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。