スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑| 編集
「読書は一冊のノートにまとめなさい」を読んで
■最近読んで実に強力な影響を受けた本「読書は一冊の本にまとめなさい」についてメモ的に。

久しく日本語の本で感銘を受けていなかったのですが、これは、最近のヒット本です。

今までの本を読む時の アプローチの方法が劇的に変わりました。

結論から言えば、読書の目的を「読了する」から「読書ノートを作る」に変化しました。
つまり、「読んだから読書ノートを作る」のではなく「読書ノートを作るから読む」と意識して読む方向に変わりました。
器があると、中身が出来てくる。

そう言うことです。

●自分にとって大切なこと




☆:感想は借り物の考えではないことに意味がある。書く行為は「自分の考えを整理する」必要がある。読書は自分にとって「グッと来る箇所」を探す作業にする。


●考えというものは必ず何らかの刺激に対するレスポンスなのです(P-110)
●その意味では、本を読んで考えたことは、ほとんどオリジナルの思考と言っていいでしょう(P-110)




☆:オリジナルの思考を出すには本を読んで反応すると言うことだとすれば、今こうやって感想を書いてることが本に対しての私の反応であり、この本に対する私のオリジナルな思考であり、そして得た考えとは、「私は、その為に本を読んでいる」という結論を導き出したということか。


なぜ本を読むのか?

それに対するひとつの答えを見つけた。

こうやって、本と対話する方法をこの本は提唱しているのである。
実に為になる指摘であった。


これからは常に本と対話しながら読んでいくという読み方をするだろう。


●ショウペンハウエルは「読書について」の中で、「読書とは他人の考えをなぞることで、思考の怠慢だ。本など読まずに自分で考えろ」と怒っていました。僕はそこまでは思わないけれど、読書とは、ある程度は「思考のタダ乗り」だと思います。(P-112)



☆:確かにそうかもしれないが、他人の考えを知るからこそ、自分に違う考えがある事に気がつく訳で。刺激がなければ、独自の考えはなかなか浮かばないものだと思う。他人の考えに「違和感」を持つこと、それが思考の最初のステップではないのだろうか。
その為に読書(物を読む)をするのだ。

常々不思議に思っていたことなのだが、「違和感を感じまくる愛読のブログ(笑)」が私にはたくさんあるのだが、読みながら、実に不愉快になるのだが(爆)、それでも読みます。
もちろん不快な事を書いてあるわけではなく、作者の考えに共感できないので、実に不愉快(爆)なのであります。

それでも読むということがやめられないのは何故なんだろう?と不思議に思っていました。
これが正に、この自分の考えをひねり出す「起爆剤」になってるんだと思い至りました。
自分には違う考えがあるし、それはこれこれこうでと、自分の考えを構築し、定着するプロセスを与えてもらってるのかなと。

たまに反対意見を書かれて、激怒しているブロッガーが「それなら読まなきゃいいのに!」と言っていたりするけれど、前述した観点からみれば、反対意見や違和感を感じまくってるブログとか、文章でもやはり読む価値はあるのだと思う。


今回この「読書は一冊の本にまとめなさい」を読んで、ノートに本と対話して得た自分の考えを書いたらかなりの量の言葉と考えと気付きが湧き出てきて、実に興味深い体験ができました。
今後はこの方法を使って様々な本(読み物)から、私の知らなかった私自身の考えを発掘していきたいものです。

読書は1冊のノートにまとめなさい 100円ノートで確実に頭に落とすインストール・リーディング読書は1冊のノートにまとめなさい 100円ノートで確実に頭に落とすインストール・リーディング
(2008/12/05)
奥野宣之

商品詳細を見る








【2011/02/25 14:38】 | おきにいり(本) | コメント(2) | page top↑| 編集
<<英語音読の気づき | ホーム | The Social Network を見て来たよ♪>>
コメント
こんにちは。私もこの本読みました。今まで読んだ本のこと、しばらくしたら思い出せないのが悩みでした。この本を読んで、読み方がかわりました。そしてE.Babyさんの記事を読んで、さらに記憶に定着しました。
 そして!E.Babyさんもあるんですね、違和感を感じるけど読んじゃうブログが!私にとってはTOEIC戦士ブログ(特に激しい人)です。頑張っているところに水を差すといけないので反対意見は言いませんが。ほんと、”読まなきゃいいのに”と思われようとも止められない不思議さ。自分のアイデアのための起爆剤だったのですね~。納得です。
【2011/02/26 23:09】 URL | yukomillennium #.yO42t5Q[ 編集] | page top↑
この本いいですよね♪
おおー、賛同してくださってありがとうございます!反対意見をいただいても、それはyukoさんとディスカッションの機会を持てるというメリットもありますが。んなことないか?
私がちょっとそれは・・・と思うのは、かなりがんばってる人だけれど、なぜか考え方がネガティヴな方。あるいは言葉の端々にそのニュアンスが漂う人。書いてあることは立派なのだけれど、だから読むのだけれど、なぜか読み終わると、げんなりします。(笑)世の中自分と同じ考えの人ばかりでは、それはそれで、想像しただけでも気持ち悪いですが。幾つになっても、寛容な気持ちを持つ為には修行を積まないとだめって事ですね。がんばります!
【2011/02/26 23:45】 URL | E.Baby #9DzM3d2k[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。